雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

ドラマ、「わたしを離さないで」が怖おもしろい。

スポンサーリンク

綾瀬はるか主演の新ドラマ、わたしを離さないで。

うわ、なにこれ怖ェ……。

20151222154302

あらすじはこんな感じ

世間から隔離された施設・陽光学苑で「良質な」教育を与えられ育てられてきた恭子、友彦、美和。
子どもらしい生活、子どもらしい教育を享受し「普通の子ども」であったはずの彼らはある日、生まれながらにある使命を与えられた「特別な子供」であると教えられ、自分たちの「本当の運命」を知らされる…。

公式サイト


さて、彼らに課せられた使命とはなんだったんでしょう。
すでに1話目で明らかになっているので、 もう下で書いちゃうけど。

陽光学苑っていうのは、ちょっと変わった学校なんですよ。世間から隔離されていて、社会の授業がない。しかも音楽やスポーツは下に置かれ、まずなによりも絵が大切。

なんでそんな教育方針なのか?

新任教師は不思議に思い、他の教師に詰め寄ります。なんでこんな洗脳教育をしているのか、と。
そして「彼らの使命」を知るのです。

彼らは、臓器提供する天使だった


ものすごく思い雰囲気のドラマですが、引き込まれます。

綾瀬はるかは可愛いとは思うけど、シリアスなナレーションだとかつぜつ悪いのが気になりますね。人のこと言えないけどさw

彼らは将来、人のために自分の体の一部を提供する使命を持っていました。
「つまり、天使なのです」


まじかよ! びっくりしたわ!

新任の龍子先生は、もちろん反対します。なんでそんなことを! と。そして子どもたちに、外の世界の存在を教えてしまいます。

龍子先生はただ、子どもたちを解放したかっただけ。それが裏目に出て、学苑から脱走した2人の子どもは、そのまま臓器提供に出されてしまいました。

 

誰かを助けるために、誰かが犠牲になる


わたしはドラマではじめて原作と映画の存在を知ったので、にわか中のにわかです。

そんなわたしが思うに、この作品が問いかけているのは、「誰かを助けるために、誰かが犠牲になること」なんじゃないかと。

原作そ知っていて的外れだと思った方、すみません。わたし読んでないんで。

poster-5e956a92-0cb2-4000-9e24-d9b37bd8d602
FOX SEACHLIGHT

ちらっとねたばれを読んだ限り、やっぱり臓器提供はリスクが高いですね。そりゃそうだ。正常に機能していた内蔵をあげるんだもん、おかしくもなる。

でも、それによって助かる人がいることは、事実。 

でもそれは、正しいことなんでしょうか。 

 

近年の社会派ドラマの中でも秀逸?


とまぁまだ2話しかやっていないんですが。
原作の評価がすごくいいので、ドラマもうまくまとまっていたら、結構視聴率とれるんじゃ?

最近社会派、医療、警察のドラマが多くてちょっとうんざりしていたんですが、「わたしを離さないで」はちょっと違う感じがしますね。

原作の影響もそうですが、訴えかけるもののレベルが違いそうです。
来週も楽しみ。

それにしても三浦春馬、 14歳の母の時から全然印象変わってないなw 



執筆依頼、留学相談、翻訳などなんでもどうぞ!→雨宮のオンラインショップ


おすすめ記事! ドイツ編



日本人の私が、どうしても受け入れられなかった日本文化5つがこれだ

アイドルは日本だけ!? ヨーロッパにアイドルがいない5つの理由

ドイツ人なら誰でも知ってる日本の漫画TOP5


おすすめ記事! ライフハック編



人生無計画。それでも必死にやってれば結果オーライ

勝ち組と負け組みの差はどこ? 結果○○力が高ければ勝ち

侍にあこがれる現代日本人。もっと文化を大切にしようよ


頑張って書いたよ! 有料記事



日本の大学の価値がゼロな件。ドイツの大学で本気でやれば?

はじめての人はこちら!



はじめまして。