雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

ピアノは10個もメリットがある?10年習ったわたしが考える

スポンサーリンク

女の子の習い事で相変わらず大人気な「ピアノ」。

わたしも10年習っていましたね。
まじめに練習しなかったので、たかが知れてますが今でも弾いてます。最近はジブリの曲にはまってます。 

ピアノを習うメリットはいろいろといわれていますが、本当のところどうなんだろう。
ぐぐったことを参考に、本当にそうなのかを考えてみました。

 

脳の発達が良くなる

これ、よく言われますよね。指を動かすことによって右脳の活動を活発にするんだとか。
ボケ防止にもいいみたいです。

指先を使う運動ってスポーツとかではあまりないと思うので、これは確かに大きなメリットですね。

外国語に適応しやすくなる

え、そうなの!?  聴覚を鍛えるから、言語能力も上がるらしい。

うーん、耳が良くなるって解釈でいいのかな?
わたしはまぁドイツ語が話せるけど、ピアノ習ったからなのかといわれるとよくわからんw

でも耳がリズムに慣れていれば、外国語の抑揚が吸収しやすくなるのかな?

運動神経がよくなる

これって本当に関係あるのかなw
わたし足速かったけど、球技はゴミクズ以下だったからなぁ。

ピアノをしていると右脳が発達するとよく言われますが、
右脳と左脳をつなぐ脳梁の発達もよくなるそうで、
その結果、運動神経が良くなるという報告がされています。
Ranking Share 


運動神経って具体的になにを指すんだろう……。
ピアノやるより運動した方がいいんじゃって思ってしまった。

音楽の授業で困らない

これはあるある。楽勝ですねー。

いま思うと、みんなリコーダー習う意味って何だろう……。
授業で、演奏しない人が五線譜の読み方丸覚えしても、ぜんぜん役に立つ場所ないよね。

まぁピアノやってればリコーダーとかもかんたんですし、これはありますね。

 

集中力が身につく

まぁそうかも。楽譜に集中するし。
でもピアノだけじゃなくて、極論けん玉とかでも一緒だよねw

集中力を「持続」する力はピアノで養えるかも。
1曲5分とか10分とか、ずーっと集中し続けないといけませんからね。

絶対音感が身につく

個人差が大きいですねぇ。わたしは2音の和音だったらわかるけど、それ以上は無理。
正答率も100パーセントじゃないし。

でもピアノやっててものすごい音痴な人っていないかも。
ある程度の音感は手に入りますね。

スポンサーリンク

 



感性が豊かになる

ピアノでいろいろと表現しますからね。ほかにも、「次はこうなる」という想像力もつくんだとか。

音楽は芸術の範囲なので、たしかにそれはあるかも。

忍耐力があがる

ピアノに限らず、集中力が要されるものをやり続ければ、忍耐力があがるのは当然っちゃ当然か。

わたしは忍耐力がないから、初めての曲が弾けるようになるまでものすっごいイライラしますね。
養えなかったのか……。

数学ができるようになる

これは「ない」ですね、ない。

中学校のとき「志望校別模試」みたいなのがあったんですよ。○○高校志望者の中であなたは何位ってでる模試です。50人くらいいたかな。

英語1位、国語1位、数学ビリだったからねw ほんとに。
これだけはわたしの場合絶対に当てはまらない。残念ながら。

理由としては

音楽から数字は切り離せないような気がします。テンポをとるとき、「1、2、3、4」と数えたり、音符の長さも数字です。
練習を重ね、楽譜をみたまま手が動くようになれば、さほど意識はしないかもしれませんが、はじめは「4分音符は1拍で、2分音符は2拍…」などど考えながら弾いているかもしれません。

門衛 

らしい。

これって数学じゃなくてただの数字じゃないかな?w
むしろ数字を意識しなくても、リズムとテンポは感覚でわかるようになると思うんだけど……。

器用になる

うーん…… 理由は理解できるけど、わたし超不器用ですしねぇ。
結構なレベルにまでいって早弾きとかできると変わってくるんでしょうか。


なにはともあれ、ピアノを習うことにメリットが多いのは事実のようです。
Ranking Share
門衛を参考にしました。


幼児教育に力を入れるならこんなのもおすすめ!
幼・小・中学生向けの家庭学習教材【月刊ポピー】無料おためし見本プレゼント!