読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ発 雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

演劇動画配信サービスが熱い!興味がある人、初月無料だよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

演劇動画配信サービスなんてのがあったのか……。知らなかった! いやそこまですっごい詳しいわけじゃないんですけどね。演劇を見るのは好きです。


来月帰国した時には、Honganjiって舞台見に行くくらいには好きです。でも演劇って、チェックするの面倒くさいんですよね。

劇団四季とか宝塚とかなら、広告で見かけるんですが。でもそれ以外だと、どの劇団がいいか、とかわからないですよね。しかもオリジナルストーリーとかだとまぁわからない。

そこそこの値段がするから、「行ってみる」にしちゃハードルが高い。

  

月額980円で演劇三昧!

なんて動画配信サービス見つけてしまった。知らなかったー!

地方に住んでるから見れない? 劇場行くほどじゃない? それなら980円で、パソコンやスマホで演劇楽しんじゃえばいいじゃん!

演劇動画配信サービス「観劇三昧」 が熱いんですよ!

演劇っていうのは、1回勝負のやり直しなし。

その緊張感もいいんですが、やっぱり好きな作品は何度も見たいし、伏線なんかはまき戻して確認したい。

でも劇場では無理なんですよね、残念ながら。そんなとき、こうやってダウンロードできちゃえば楽ちん。

しかもタブレットやパソコン、スマホなんかで見れちゃうので、「いつでもどこでも演劇」が楽しめるわけです。

にわかが演劇の魅力を語る

いや、本当に詳しいわけじゃないですけどね。

でもプロの方の演技って、すっごい迫力あるんですよ。ドラマとかだと、よくも悪くも圧迫感がないんですよね。「ぐわっ」と攻めてこないというか。

でも演劇って、迫力、そしてライブ感が楽しめるんです。NGは出せないし、編集もできない。そんな中での本気の演技。

一期一会の魅力とでもいいますか。


ドラマのように「作られて提供されたもの」ではなく、「今そこで作り上げられるもの」という空気。これは演劇ならではですね。

演劇はハードルが高い?でも動画配信なら大丈夫!


とはいえ演劇って、つっかかりにくいんですよねぇ。

どの劇団がおもしろいかわかんないし、高いし、知ってる役者さんいないし。

サイトとか見ても、おもしろいのかわかんないんですよ。しかも映画よりも高いから、だったら映画でいいんじゃないかな、って思っちゃう。劇場だってどこにでもあるわけじゃないですしね。

でも、やっぱり演劇って気になりません? だって役者さんが生で演技するんだよ! ドキドキしない!?

「ちょっと興味があるな……」って人!

動画で見れるんなら、いろんな劇団を比べられるし、自分が興味のあるものをつまみ食いできちゃいますよー!

しかも初月無料!?登録するしか!

初月は無料です。ありがたいですね。ちょこっと興味があるって人にうってつけです。

でも「演劇ってどんな感じ?」「本当におもしろいの?」と思っている人! 興味はあるけど、いままで縁がなかったなぁって人!

初月は無料なので、ぜひ演劇をたのしんでください!



「本当になにもわからない」っていう方。

「図書館戦争」や「フリーター、家を買う」の原作者、有川浩さんの演劇小説「シアター!」をご存知ですか?

300万円の借金を背負ったがけっぷちの貧乏劇団が奮闘するお話です。

その有川さんが足を運んだ「キャラメルボックス」という劇団がおすすめです。
わかりやすい上実力がある俳優さんが多いので、入門としてはつっかかりやすいと思います。


「どうせ無料だから、ちょっと見てみるか」と思ったそこのあなた!

おもしろい演目が見つかったら教えてください!