雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

体罰を逆手に挑発する生徒たち。どう対応するのが正解?

スポンサーリンク

あーでましたよ。
「ん? 殴れるのか? 俺のこと殴っちゃうの? いいの? 訴えるよ? 体罰だよ?」みたいなクソガキ。

体罰逆手に挑発する生徒続出、どう対応すべき? という記事から。

  

クソガキがさらに生意気になった

まぁ中高生なんてクソガキですからね、どの時代でも。
高校なら偏差値である程度までのモラルが決まりますから、そこはもう覚悟しとかないといけませんね。

「やれるものならやってみろよ」「体罰で訴えるぞ」というような言葉を、子どもから投げかけられる学校現場の状況が問題になっています。

大阪の市立学校の約4割の先生が、「そういう挑発を受けた経験がある」と答えたそうです。


4割って……。もう世紀末じゃんやばいよ。

そりゃぁ先生だって人間だから、生徒に本気で腹を立てることもあるだろうし、生徒も本気でキレることもあるでしょう。

でも、「挑発」って……。安っぽいなぁ。

先生を挑発ってちょっとおかしいよねw 喧嘩とかならわかるけどさw
なんとなく「ごくせん」を思い浮かべた。

彼らの「挑発」にどう対応すれば良いのでしょうか。
最初に考えるべきことは、「挑発」の意図です。
「彼らがなぜそのような挑発をすることになったのか」という背景への理解が必要です。

「挑発する子ども」でひとくくりにすることなく、表面の行動の裏にあるそれぞれの心理的背景を見据えた「人間理解」と、それに基づいた個別な対応が求められています。


それはまぁ理想だけど……。先生死ぬよ。

「もともといい子だったのにぐれた」っていうんなら「個別な対応」が求められます。

でも「もともとやばいやつだった」っていうんなら、それはもう家庭の問題ですからね。先生には荷が重すぎです。


挑発なんてするやつは「センコウをバカにする俺ってカッケー」っていう中2病か、親がクズかのどちらかでしょうね。

中2病は数年で治るはずなので、同窓会などでそっといじってあげればよろしい。親がクズのときはもう運が悪かったと思って無視でいいよ。先生がしつけなんてする必要ありません。

 

本当のバカはとりあえず殴っとけ

体罰とか騒がれすぎ。むしろ「殴らなきゃわかんねぇなこいつ」って思わせた子供のしつけを疑うね。

良識ある大人(ってことを前提として)に手を上げられるって相当だよ。本当に「相当なこと」がないかぎり、殴られたりしませんよ。


でもいるんでしょうねぇ、本物のバカ。そういうやつはもう殴っときましょう。

「うぇーい俺のこと殴ってみろよぉ~! 訴えるぞぉ~!」っていうバカを殴ったら体罰? 先生の負担大きすぎでしょう。

まぁ基準がどうこうとかって話になっちゃいますけど、本当のバカは殴っていいと思いますよ。どっちにしろバカにつける薬はありませんから。

 

性根が腐ってるやつはほんの一握りだから

とはいえ、みんないきがっちゃう年齢じゃないですか。自分強いぞ、反大人だぞ、って。
だからある程度は気にしないで大目に見ていいと思うんですよね。

「十分な理解と信頼に基づいた日々の人間関係」を積み重ねることが大切だと思われます。
「理解と信頼に基づいた人間関係」は子どもたちの感情の暴発に一定のブレーキとなるはずです。

事態をたちどころに解決する「魔法の特効薬」とは成り得ないかもしれませんが、スクールカウンセラーなどの専門家と連携を取り、理解と安定に基づいた、信頼のおける人間関係や教育的対応の積み重ねこそ、荒れた心に秩序を取り戻す一番の近道であるような気がします。


うーん……。いやまぁきれいな考え方だとは思うけど。

それくらいのレベルの挑発で「この子は病んでる! 信頼できる大人が必要!」みたいなのは性急な気がします。
中高生なんてみんなクソガキですから、取り合わなきゃいいんです。


それでもしつこく挑発してくるやつは、そうだなー。やっぱり殴っていいと思うよ。

 

バカは殴って、あとは放置しときゃいいよ

個人的見解。

そんなくだらない挑発をしてくるのは、「悪い俺カッケー」ってやつがほとんどだから、スルーで問題ないでしょう。
「それは子供からのSOSだ」っていう人がいるかもしれないけれど、こんなSOSをクラス40人が出したりなんかしたら、先生倒れちゃうからね。

取り合わないのが一番です。


むしろ「俺のこと殴れるの?」ってしつこく言う生徒がいれば、思いっきり殴っていいと思いますけどね。フリとしか思えません。
チャンス!