読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ発 雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

まだ理不尽で消耗してるの?優しすぎる友人に自己中になってほしい

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

昨日わたしの人生、投げ出してばかりだった。それでも学んだことがある という記事を書きました。


そこに登場するわたしの親友。仮に花子としましょう。わかりやすく。昨日の偽名とかぶるけど、まぁいいや。

花子はすっごい優しい。本当に優しい。だからこそ、彼女は損をしています。

 

彼女は本当にいいヤツなんだ

わたしが彼女と仲良くなったのは、本当に偶然でした。そこまで仲が良いわけじゃない子とたまたま話していたら、その子も入ってきた。それが花子との出会いでした。

なんだかすごく気が合って、すぐに仲良くなりました。

高校で友人関係がうまくいかなくて絶望の淵にいたわたしを、ずっと心配してくれていました。クラスがちがうのに休み時間のたびに会いに来てくれて、修学旅行でも自分のグループを抜けてわたしに話しかけてくれた。

感謝してもしきれません。

花子は本当に優しくて、いいヤツなんです。

 

優しいから、自分勝手ができない

高校2年のときに出会ったわたしたちですが、気がつけばもう24歳。あっという間でした。高校生だったわたしはいまドイツでニートをやっていて、花子は医療系というめっちゃしんどい分野に進みました。

彼女はいいヤツなんですが、要領がいい方じゃない。一生懸命すぎるんですね。
適当に切り上げる、とかができない。良い人の習性です。


花子は職場の先輩から、強くあたられていたようです。要領が悪いって言われていたらしい。器用じゃないので、何度か小さなミスもあったようです。だれにでもあるのにねぇ。

でも医療系ですから、先輩もご立腹だったようです。


花子は自分の能力を考えて、配置換え希望を出しました。その部署ではやっていけないと思ったようです。

でも「うん、考えとく」と半年待たされました。

何度かせっついたようですが、「人がいなくてねぇ」「話してはいるんだけど、上の人がねぇ」とぐだぐだ言われ、返事が一向に来ない。

その病院に3年勤めることを条件に奨学金をもらっていたので、辞めるにやめられない。でも「奨学金全部返すから辞めたい」と言うほど、切羽つまっていました。

 

世の中、理不尽であふれてる

世の中は理不尽なことばっかり。

神奈川から香川に転校したとき、「標準語をしゃべってるからいけ好かない」と言われたときはもうどうしようかと思ったね! まぁ結局、みんな自分がかわいいわけです。


家具屋で働いていた時、大雪で家具の配達ができなくなっちゃったんですよ。理解してくれない人は、電話口で何時間も怒鳴ってましたねぇ~。しょうがないじゃんね。


理不尽の例をあげたらきりがありません。それくらい日常的に理不尽なことは怒ってるんです。でも、それに振り回されていたら、消耗するだけです。だって相手は最初っから理解する気がないんだもん。

それに、自分が行ってる何気ない行動も、人にとっては理不尽だったりするのかもしれません。そんなものです。

人のことばっかり考えてちゃだめだ

わたしは転勤族なので、彼女ほど長く友人関係が続いている人はいません。本当に、唯一無二の親友です。だからしあわせになってほしい。

何度も「自分で上に話してみなよ」「有給ねじこみなよ」と言っても、「他の人に迷惑がかかる」「ダメって言われた」と言って引き下がっていました。

人のことを考える余裕がなくても当然の状況でも、花子は人のことばっかり考えていました。


人が足りないのは経営者の責任であって、花子には何の関係もありません。「部署移動の話を進めてるからもうちょっと待って」なんて知ったこっちゃありません。理不尽です。


結局、「移動させてもらえないなら辞めます」とまで言って、8ヵ月後にやっと部署移動ができました。

わたしは社会人経験はゼロに等しいんですが、その職場では部署移動は割と普通らしいです。でも人が足りないから、ちがう部署にわたしたくない、というのが本音のようです。

その8ヶ月はなんだったんだろう。

花子は毎日ゆううつな気分で仕事に向かい、ミスをしないだろうかと心配しながら仕事をこなす。そんなんでいいわけがない。


自分の身は自分で守らないと、自分が不幸になるだけです。


でも優しい彼女はそれができなかったみたいです。最初から自分でもっと上の人に直談判して、強気に出ればたぶん、早くに移動になったでしょう。それをわかってても、彼女にはそれができなかった。

 

もっと自分に正直な人が増えればいいと思う

彼女のように、優しいひとは、損をする社会です。理不尽だけど、そうなんです。人のことを思いやれるのは美徳です。良い人。でも、他人はそこまで人に優しいわけじゃありません。

花子が職場の人に迷惑をかけないようにと返事を待っていても、ほかの人は花子を思いやる義務はありませんからね。


自分の人生は、自分のものです。
自己中ばんざい。

バックレとかはモラル的にダメだと思いますが、ちゃんとした順序を踏んでいれば、自分勝手な決断は許されます。許されなきゃダメです。

これは自分の経験なんですが、わが道を歩んでいても、大事なことを抑えとけば怒られません。結構みんな理解してくれます。


わたしは残業が嫌いなんですが、そのぶん人に残業させるのも嫌いです。
残業を断るけど、人が残業しなきゃいけなそうだったら、「わたしがやるんで上がってください」と言っていました。
残業をしないことで人に迷惑がかかっていたかもしれませんが、多くの人は「そういうスタンスなのね」と理解してくれました。 

でもそこで「内心嫌だけどしょうがないか」と思っていると、ほかの人も「この子はNOといわない」と理解してしまいます。損しますよ! 理不尽な目にあいますよ!


もっと自己中でいいと思います。
自分に素直になって、それが自分勝手でも、筋さえ通しておけば案外大丈夫なものです。

花子にはもっと自分勝手になってほしいと思います。でもそんな不器用で優しい彼女が好きです。