読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ発 雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

若者を泥棒呼ばわりしている記事について、強烈に文句を言う

雑記
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

今回ばかりはちょっと「お前そりゃないべさ!」ってレベルです。建設的な批判派受け入れるつもりなんですが、この記事は無理。腹立つもんw

若者はみんな泥棒かぁ。すごい時代になったもんですねぇ。

 

これはさすがに腹立ちますよ?

「衣食住しかお金を使わない人はバカ」 ってタイトルの対談なんで、多少なりとも尖っているんだとは思いましたよ、ええ。

川上 とにかく新世代はコンテンツに金を払わないんだみたいな、彼らのほうが賢いんだと言うんですけれども、それは金を払わないで、物を手に入れるという習慣を教え込まれた泥棒集団なわけですよ。親がしつけを間違えていますよね、確実に。そういう問題ですよね。

加藤 では、しつけはこれからできると。

川上 しつけはできますよ。


そういう問題じゃないよ!

違法動画とかならともかく、無料のものを無料で楽しむのは権利で、それを泥棒と言ったらあなたはやばい人ですよ。

自動ドアって勝手に開くじゃないですか。で、「自分の手を動かさずに勝手にドアが開くという習慣を教え込まれた怠惰集団」とかって言われたらどう思います? 暴論すぎません?

っていうかわたしは新世代にギリ入る? と思うので、問答無用に親をけなされるとか、腹立ってしょーがない! まじなんなのこれ!

しかも無料で楽しめるコンテンツが散乱してるのに「課金しない習慣をつけた親がダメ」って……。
その方のおうちでは民放なんてものは見たことないんでしょうなぁ。

川上 馬鹿なことにお金を使わない人間というのは実際何だろうといったら、飯代と衣食住しか使わない人間。そういう人間が皆さんの理想像なのかという話ですよね。
そうしたら、その他の趣味にお金を使うというのはどう説明をするのかといったら、それは原価まで使おうといったらそれは本質的な問題なのかという。

本当は原価とか関係なくて、そのものが自分にとってどれだけ大切かということで、お金の値段って決まるはずなんですよ。原価関係ないはずなんですよね。


ちょっと何が言いたいのかわからないんですが。
衣食住に飯代は入ってるぜべイベ―。


原価まで使おうってどういう意味なの? っていうか、買ったものの原価とか考えるの?
お金の値段って表現が詩的すぎてよくわからないのはわたしだけ? お金の価値じゃなくて? いや値段の価値?

うーん、久々に言いたいことがまったくわからない記事を見つけたぞ……。


で、「欲しい価格がその価格ですよね」というよくわからない相づち。
「これ1万円だけど、わたしには5千円の価値しかないから、この価格は5千円!」って理論なの? まさかね?

加藤 欲しい価格がその価格ですよね。
川上 みんな何万円もする服とかにお金を払ったりしますよね。1万円とか2万円とかあれば、もはや一世代古くなったiPhoneとか買えるし、ゲーム機とかも2~3万円で買えますよね。
それの精巧さってすごいじゃないですか。

でも、みんな服とかの方にお金をかけたりするわけでしょ。それってバカですよね。本当に。馬鹿なんですよ。

どう考えてもその人間が作ることの難しさということを考えたら世の中の人間は、服とかユニクロでいいんですよ。みんなDSとかゲーム機とかを買い続けていればいいんですよ。そっちのほうがはるかに価値が高いものなんですよね。


……!? なんということだ!
この人は今さっき自分が何を言ったのかわかっていらっしゃらないようだ!

よくわからない日本語ではあったけど、「自分の思う価値が値段」みたいな話でしたよね?

「服はゲームほど価値がないから、服はユニクロにしてゲーム買っとけばいいんだよ。それがわかってないやつは馬鹿」とな。これはやばい。


あとで触れますが、「だから価値なんてそんなもの」と続くわけですが、だったら馬鹿だなんて言葉使わない方がいいですよ、絶対。不愉快ですもん。

自分の価値が絶対で、それ以外の価値観を持っている人を馬鹿呼ばわりとは、自分のことがすべて正しいと思っている人の論調でしょうなぁ。しかも前後のつながりが意味不明すぎる……。

若者を泥棒って呼ぶのやめてね?


701e7313b12fd498ad53da671b4e702f_s

それは言い過ぎよ? それでわたしは怒ったわけよ?

人はいろいろな意見があるし、わたしもいろいろ批判はしていますが、若者を泥棒とかって言う人間は初めてです。

おっさんって若者落とすの好きだけど、若者があんたの年金払うことになるんだよ。
若者がいなくなったら国は没落するしかないんだけど? 将来を担っている世代はみんな泥棒なの?

この考え方って本当におかしいよね。
無料でもらう習慣をつけた親がおかしい、とかってもう意味がわからないですよ。


そろそろ若者落とす風潮やめないと、みんな日本にがっかりしちゃうじゃん。
ただでさえ労働環境が悪くて若者は社会に出たくないのにさ。

おっさんとしては「俺が日本を作った!」みたいな自負があって若者に高説たれてくれてるのかもしれませんが、若者の至らないところばっかりを責めてちゃ、老害まっしぐらですな。

しかも正論ですらないというね。


言いたいこと整理してから言おうね?

記事の結論が矛盾してるってもうだいぶ終わってますから、整理してからまとめた方がいいと思いますよ。

見出し「馬鹿なことにお金を使うことは正しい」
「馬鹿なことにお金を使うのは正しいよ。そのものが本人にとって大切かどうかで価値が決まるんだ」
        ↓
「欲しい価格がその価格ですよね!」
        ↓
「ゲームの方が価値があるから、服はユニクロで済ませてゲームを買うべき」

やっぱりよくわからん。
そして最後の一文が、これまた読解が困難です。

でも実際にはそういう行動をみんなしていないじゃないですか。だからそもそも価値なんてその程度のもので。もっと馬鹿なことにお金を使うというところのね。


なんぞこれ。これ締めの文章なの? まじで?

価値がその程度のものだから何なの?
「というところのね」とかって曖昧な表現すぎて、行間読もうと思ってもすっかすかでまったく理解できませんよ。

で、これで記事が終わるって胸糞悪いですねぇ。若者は泥棒呼ばわりされっぱなしかい。

久しぶりにこんなに「イラッ」とする記事を拝見しました。若者泥棒論。いやぁ新しいね。



わたしの記事は尖っているらしいですが、上から目線で人を泥棒呼ばわりしたり、無茶なこじつけで親を非難したり、人を馬鹿だとののしっておいてなんの意味もない、もはや矛盾しているような結論を持ってくるような記事は書いたことありません。

ひどすぎぃ!

っていうかちょこちょこ意味がわからない日本語があった上結論もないので、編集甘過ぎ。校閲してないのかな。
後編に続くとしてもこれはない。


ただ記事をこき下ろすだけなのもアレですから、一言わたしの考えもつけたしておきます。


 



自分の金は好きに使わせろ

最近多いんですよね-。
無料だったものを有料化して、「有料とか普通だよ? 当然課金するよね? 当たり前でしょ?」みたいな。

もちろん無料より有料にした方が、作っている人、提供している人にとってはうれしいでしょうね。わたしだってnoteで自分の記事を買っていただければうれしいです。

でもさぁ、自分の金は自分で使うから。勝手に使い道決めないでほしい。

「これは課金する価値がありますよ」っていうんならわかる。PRです。
でも作品の価値をPRするんじゃなくて、押しつけてくるのは勘弁してください、不愉快です。

加藤 すごい前のことを思い返すとネットで物を買うなんてとんでもないという時代があったんですよね。そうしたらアマゾンとか楽天とかで普通になって、だってそちらのほうが便利じゃんという話になって、コンテンツはもっと便利ですからね。どう考えても払うのが普通になると。

コンテンツがアマゾンや楽天より便利って読めるんですが、意味がわからないので誰か解説願います!

というかコンテンツの使い方間違えてるので意味が通じないのはしょうがないですね。「情報の内容・中身」って意味ですよ。(一応ちゃんとリンク) 内容が便利ってどういうことや!


まぁ便利なものに課金するのはわかります。徒歩で行ける距離なのにタクシーに乗るとかね。
ですがいままでの文脈では(意訳して理解に努めました)、元来無料だったサービスを有料にする、って感じだったはず。

オンラインショッピングを世に広めたアマゾンは、今はもはや無料サービスですよね。会員登録も無料ですし、送料もかからない場合も多いです。プライムとかは別ですが。例えに出した上、「さらに便利なコンテンツ(?)に課金するのは当然」ってちょっともう……。

いやまぁ文句は十分言ったからいいや。そうそう、課金は当然ってやつね。


いいと思ったら買うし、思わなかったら買わない。
それだけです。
いくら課金が当然って言っても、いらなかったら払わない。それだけなんですよ。

なんでNHKに放送料を払いたくない人が多いと思いますか? いらないものにお金を払いたくないんですよ。払うのが当然でもね。


作る側の勝手で感情的な理屈で課金を押しつけないでください。
買いたかったら買うってば。