雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

日本って「和の心」を捨てる気でいるの?さみしいなぁ。

スポンサーリンク

長崎に行ったとき武家屋敷に立ち寄って思ったんですが、やっぱり日本人はわびさびの価値観を持ってますよね。いや、わびさびを完全に理解しているわけじゃありませんがw

でもそれが廃ってきて、わびさびとかあはれとかっていう日本的な価値観がどんどん消えていきそうです。さみしいよ。

日本人はやっぱり和の心

日本人っていうのは基本、四季折々の景色を楽しんだり、完全でないものを愛でたり、散りゆく桜に思いをはせたり、「わびさび」「あはれ」な価値観を持っているんです。

長崎旅行で四明荘に行ったんですが、やっぱりじーんとくるというか、なんだか懐かしいというか、どこかほっとするというか、やっぱり和の心を刺激されました。


IMGP1036

こっちは、武家屋敷の方。

1456003506912

やっぱり「いいなぁ……」と思うんです。

ヨーロッパに住んでいるけど、そうやって胸がじーんともの悲しくなったり、どこか切なくなったりっていうのはゼロでした。まったくない。

やっぱり日本人だからこその和の心を持っていて、それは「和の文化」に中で発揮されるんです。


日本、伝統文化捨てすぎじゃない?

それなのに日本、和の文化捨てすぎじゃね? と思うわけです。

いやね、江戸時代が終わって急激に西洋化して、そこから戦争で大陸の列強と渡り合ったって相当ですよ。
その発展の速度は誰がどう見てもすごいことだし、だからこそ日本のいまの発展があるのはわかっています。

でもさぁ……
日常生活で「日本っぽさ」って全然感じないんだよね。感じることってありますか? ここでいう日本っぽさっていうのは「和の文化」なんですけど。

ないよね、まったくないよ。残念で仕方ない!

日本の就活と労働環境が嫌で飛び出したわたしですが、日本人として日本の価値観を持っているので、繊細な感性を忘れたくはありません。で、下の世代にもちゃんと伝わって欲しい。


そりゃあさ、女は3歩下がってとか、家長の言うことは絶対、とかっていういまの時代とは合わない価値観もありましたよ。でもそれよりもっと根本的な「わびさび」「あはれ」な気持ちはどの日本人にも備わってるはず。

(日本人の定義とか言い出すつもりはないのでつっこまないでね)

でもそれも、あと50年もすればなくなってしまうんだろうか……。

 

 

西洋化はもう打ち止めにしよう

もうそろそろいいと思うんですよね、西洋化。十分やったでしょ?

ヨーロッパにならって自転車は車道、とかって決めても結局日本には合わなかったわけだし、ゆとり教育とかいってもただの実験台で失敗だったじゃん。(ゆとりです)

だからもうそろそろ、西洋化は限界が来てるんじゃないでしょうか。基盤がちがうんだもん、同じようにすればいいってことじゃないでしょ。


で、西洋化の下に犠牲になったのが和の心なわけで。


その犠牲になったものが日本人の根本的な価値観だから、日本文化はその上に成り立ってるんですよ。
それなのに生活はすっかり西洋風になってるからなんかしっくりこないんじゃないでしょうか。

確かに欧米は優れたものがたくさんあるけど、日本だって捨てたものじゃないでしょう。
西洋化はそろそろ打ち止めにして、もう一度和の心を振り返ってみるのもいいと思います。


春は桜、夏は星、秋は満月、冬は雪。それでいいじゃないか!
着物着て縁側でしっぽりしたいよ!