読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ発 雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

日本はアジアの「元」王者。ホリエモンが語る日本の凋落

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

日本はかつてない「安売り」の時代に入ったというホリエモンの記事が、いまだけ無料のようです。 25日発売のこの本の先行掲載だとか。

 

 

日本はアジアの盟主だった

日本はアジアのトップでした。

大東亜共栄圏なんてそのおごりの最たるものですね。戦時中の新聞を読んだことがありますが、日韓併合などについて「日本がアジアを啓蒙することは、使命なのだ」という論調を見かけました。

日本は事実アジアの中で唯一列強と渡り合えた国だし、戦後も「順調」に成長していき、敗戦国であるにも関わらず、「先進国」という枠に入ることができました。あらためて考えると、やっぱり日本ってすげーなぁ……。


日本のことを好きな日本人、嫌いな日本人、いろいろな考え方があります。
でも「日本がすごい国だよね」っていう認識は、割と共通してるんじゃないでしょうか。だってすごいもの。アジアのトップだもの。

と思っていましたが、それは過去の栄光で、現在の日本経済は厳しい現実に直面しているようです。


王者という甘えが隠す「現実」

日本はたしかに、すごい国です。極東、なんて言われるほど「世界のはじっこ」に位置していながら、急激な近代化の道を進み、戦争に勝ち続け、敗戦から立ち上がりました。

「日本が一番」を取っている分野は、急激なスピードで減少している現実を、認識しておかないといけない。 経済的なパワーバランスで見た場合、日本はもうアジアNo.1ではないのだ。

周知の事実だとおもっていたが、多くの人は、どうもまだ過去に1位であった時の優越感が残っているようだ。

そう言われてもピンとこない人、挙手! はーい!

え、やっぱり日本ってアジアの中ではすごいんじゃないの? 最近中国が伸びてるらしいけど、ゆーて日本が一番だよね? なんて思う人もいるでしょう。

日本人のほとんどは、世界でもトップクラスの豊かな生活を享受できていると、まだ思いこんでいる。

実質の経済レベルは、いまやアジアの中堅かやや下の国と、同じレベルになりつつあるという認識がない。

高級ホテルに宿泊するような富裕層だけを見ていくと、日本より明らかに上なのは中国、タイ、シンガポール、日本とだいたい同じなのは韓国、インドネシア。日本よりやや下はカンボジア、フィリピン、マレーシア、ミャンマー、ラオスあたり。それも急追されている印象だ。

え、タイより日本が下? インドネシアと一緒で、すぐ下にはラオス? 知らなかった!

アジアの近代国家といって名前が挙がるのは第一に日本。だから日本はほかのアジアの国より「優れている」という認識がありました。でもいまはもう、そうじゃないらしい。

2015年の末、メディアアーティストの落合陽一さんはツイッターで次のようなコメントを書いた。

日本人のセルフイメージって2010年のGDPのままな気がする。中国に抜かれたって大きく報じられたから今でも僅差だと思ってる人多すぎる。今日本のGDPはアメリカの約1/4だし、中国の半分以下だし、一人あたりは世界27位の貧しさだ。

まじかよ!
え、日本ぜんぜんすごくないじゃん!

経済に詳しい人なら、「なにを今更」と思うかもしれませんが、経済と無縁な人間からすれば、これはめっちゃびっくりすることです。だって「日本はすごい国」なんだもの。アジアで一番のはずじゃないの?


スポンサーリンク
 



日本はこれからどういう立場に立つのか

いままでは、アジアといったら日本、アジアで一番力がある国、という認識でした。でも、その立場の上であぐらをかいていた日本は、他国に差をつけられていたようです。

〝円〞のパワーは弱くなった。日本全体が廉価版の買い物市場になりつつある。わかりやすく言うなら、海外から見れば日本のお店はどこも、常時「閉店大安売りセール」状態になっている。

没落……とまで言うと厳しい言い方だが、ジャパンマネーの弱体化のスピードは思いのほか速かった。そのスピードに戸惑うのは仕方ない。
力が弱まる勢いと呼応するように、過剰に日本を礼賛する、保守的な右翼寄りの論調が立ち現れた。  

モノづくりの力を称え、歴史の深さを誇り、日本の良いところばかりを強調する。そして関係の深い隣国である韓国や中国(なぜかロシアは叩かない)を、厳しくバッシングする。

はっきり言うが日本は、「安売り」時代に入った。それは決して悪いことではない。むしろ、グローバルのビジネスにおいて、確かなアドバンテージを取れるチャンスだと、僕は考えている。


円がそんなに終わっていたなんて……。自慢じゃないけど、経済まったくわかんないし興味もないからなぁ……。

にしても日本っていま、「すごい国」じゃなくなってしまっているようです。問題は、「それを知らずに日本がアジアを牽引してると」勘違いしている人です。わたしだ。

この記事はシリーズで更新されていくようなので、「円が安くなったこと」について興味がある人はチェック!