読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ発 雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

女は家事、男は仕事って古い。専業主婦養うほど稼いでるの?

男女観・恋愛
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

女は家事、男は仕事。効率的な役割分担に思えますが、いまの時代その社会的制度はもう天井が見えています。
 
この前飲んだ女友達は、年上の男性と結婚の話が出ているそうです。社会人3年目になる時期で、実家暮らしの子です。

「でもさぁ、結婚したら家でなきゃいけないじゃん。で、家事とかすると思うと、わざわざ結婚して家の仕事増やしたくないわ」

 

女は家事、男は仕事の時代は終わった

f:id:amamiya9901:20160801184054j:plain

最近、「男が育児を手伝うってなんなの? 育児はそもそも二人のものなのに!」と言う女性が増えています。たしかにそうだ。

女も働く時代になったことを自覚している人は多いでしょう。

 

でも、それでもやっぱり家事はあくまでも女がメインだと思っている人は多いんですよねー。そういう人と結婚できないわー。

いくら女が働いていても、それはあくまで「副収入」的に思っている男性も一部にいるようで、ぶん殴っていいですか?

 

 

 

 


2日間のツイートだけでも、でるわでるわ……(笑)

ここで問題なのって、不平等で不合理なところですよね。

家事ができない or しない男と、稼げない女が結婚。男が働いて、女がそのぶん家で働く、っていうのは理にかなっています。それが「伝統的な夫婦の形」でした。

でもそれはもう「無理」なんですよね、ふつうに考えて。

年功序列システムが崩れて、定期的な昇進は望めない、そして専業主婦を養う余裕のない男性。働くという選択肢を与えられ、男に依存することなく生きる環境がある女性。

うん、うまくいきませんよ、これ。


収入と環境を考えれば、共働きしていくのが一番いいですよ。

そうじゃなきゃ子育て、マイホームなんていうのはなかなか現実的ではありませんよね。

でもそうなると問題は、家の中のこと。

労働は分担なのに家事は分担じゃないって、すごく不公平。

女性が「結婚して男の面倒をみるのが面倒くさい」というのはよくわかります。土日とか、ひとり暮らしなら好きにできても、結婚していたら多くの場合、女性が料理することを期待されますからねぇ。

 

家事が女の仕事なら、養ってくれよ

いやね、男女っていうのはいろんな形がありますよ。主夫もそうだし、キャリアウーマンもそう。


で、単純な話、「家事をしろっていうなら、家事だけできるように養ってくれよ? な?」ってこと。

お金の心配なく、働く必要もなければ、いそいそと家事をしますよ。

でも、そんな家庭は一握り。結局女が家計を工夫したり、パートに出ないと家庭がまわらなかったりする。それで家事をしろって、ちゃんちゃらおかしいですよ。

という気持ちを端的にあらわしているツイートを発見したので、お借りします。


本日の「ほんとそれな!」大賞です。

男は仕事、女は家事、なら家事だけやれる環境作れよ? っていう話ですねー。

そうじゃなきゃ職務怠慢、こっちだって家事をする責任はなくなるでしょう。


っていうかそもそも、男とか女以前に、「してもらって当然」だと思っていると、結婚生活うまくいかないでしょうねぇ。

 

お互い感謝の気持ちがなくて、共同生活が円満になることはないと思います。

結婚する前に同棲してちゃんとすり合わせた方がいいですよ。


パートナーとはいえ他人に「ああしろ」「こうしろ」と命令できるほどえらいことって、ありえないでしょう。

 

「家事をしろ」って男もそうだし、「もっと稼げ」という女もそうですね。自分が変わらないのに他人に尽くせ、とはなんたる理不尽!

仕事や家事に関してだけじゃなく、お互いを思いやれない関係はいずれ破たんするでしょうね、どのみち。


スポンサーリンク

 



稼ぐか分担するか選んでください

夫婦になって一緒に暮らすとなると、「お金」と「生活」をある程度共有しなくてはいけなくなりますよね。だからある程度役割が決まってくるのは当然だと思います。

わたしの場合ドイツ人のパートナーと暮らしているのですが、ふたりとも学生なので、稼ぐのも家事もふたりでやっています。

 

わたしは料理が好きなぶん、彼が掃除を主にやってくれます。そんな感じでお互いの能力や個性を踏まえて、しぜんとできる限り負担が少なく済むようになっていくものです。

それが理想だし、そうあるべきです。支えあわなきゃね。

「俺は働いてるんだから家事をしろ!」と言うなら「じゃあ働くから家事してね?」ってなるし、「家事は女がやるもの!」って言うなら「男ならもっと稼げよ!」って言いたくなりますよねー。泥仕合です。

昔はそれに異論はなかったのかもしれませんが、いまはいろいろな夫婦の形があります。

 

伝統的なあり方がどうであれ、当人たちが納得していなければ、その夫婦はうまくいかないでしょう。

男だから、女だから、とかって話をしていたら、パートナーとはうまくいきませんよ。お互いを大切に思って助け合えば、しぜんとうまく機能するはず。

専業主婦を養えるだけの稼ぎもないのに、「家事は女の仕事だ!」とか言ったら女性陣ドン引きなのでやめましょう。

有無を言わせないほど稼いでいないのであれば、男性もおとなしく家事を分担しましょう。

 

▼おススメ関連記事

www.amamiyashion.com