読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ発 雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

【さっしー二連覇】ライトオタvsガチオタ、あなたはどっち向け?

ライター活動 ライフハック ライフハック-仕事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

さっしーが二連覇ですか。そうですか。ハロオタからのアイドル、スキャンダル、そしてAKBのトップに……。シンデレラストーリーですね。

24万票ってすごいですよね。もはや意味が分かりません。

 

彼女の勝因はいろいろあると思います。露出が多く、知名度が高いだとか、HKTの後輩を引っ張っているだとか。でも、AKB選挙のシステムを見ると、どうも「ガチオタの人数」がとても大切なようですね。

 

1人でいくらでも投票できるので、100人のライトオタが1票入れると100票になりますが、ガチオタが10人、それぞれ100票入れると1000票集まりますからね。

 

そういうガチオタがいたからこその1位でしょうが、この考え方って、どの仕事や分野でも同じです。ライトオタがいた方が知名度があがるでしょうが、ガチオタがいるからこそ1位になれた。

 

あなたは、濃い少数のガチオタと、薄い多数のライトオタ。どっちに向けて、活動していますか?

 

ライトオタvsガチオタ

f:id:amamiya9901:20160619062218j:plain

ざっくりと言うと、ライトオタは軽度のオタク、ガチオタは重度のオタクです。

 

ライトオタは、「○○が好き。応援するのが楽しいし、趣味」って感じ。ガチオタは、「○○が人生のすべて。その人(やモノ)がうまくいくために、すべてを犠牲にできる」って感じです。

 

ライトオタvsガチオタ:特徴

ライトとガチオタの強みを考えてみましょう。

 

ライトオタは、趣味として「応援」を楽しんでいます。仕事が休みの日にアイドルの握手会に行く。課金アイテムはできるだけ使わずにプレイする。

ガチオタは、仕事を休んでアイドルの握手会に行く。アイテムを得るために札束を積む。って感じですね。

 

ブログで言ってみれば、「ツイッターのタイムラインでブログ更新を見つけたらチェック。気に入ればシェアする」のがライトオタ。というかライト読者。

「ブロガーのSNSを自主的にマメにチェック、ブロガーの言うことを実践して、人生のバイブルにする」っていのがガチオタですかね。

 

というと極端だけど、「あ、ブログ更新してるわ」と、「お、ブログ更新してるッ!!」のちがいって感じ。応援することが、趣味か生きがいか、っていうところにちがいがありますね。

 

ライトオタvsガチオタ:強み

ライトオタとガチオタには、それぞれ強みがあります。

 

ライトオタは、広く浅く。集客しやすいのが一番のメリットですね。おもしろいモノ、いいモノを用意したら、一定のライトオタは集まってくれます。そういう人たちは、まわりにも「○○っていいよ~」と宣伝してくれます。願ったり叶ったり。

 

ガチオタはなんといっても濃さですね。一度ガチオタになったら、なかなか離れません。どんなサービスでも、基本的にはついてきてくれます。こういう人たちがいることによって支えられている人も多いですね。さっしーがそうでしょう。

 

ライトオタは、知名度を上げてくれます。ガチオタは、直接的な利益や精神的支援をしてくれます。

 

ライトオタvsガチオタ:弱み

 強みは裏を返せば弱みになります。

 

ライトオタでいえば、つまらなければかんたんに離れてしまうし、あんまりお金を使ってくれない。短期的にはいいけど、長期的に見れば、利益が少ないですね。利益をあげるためには、ひたすら新規を呼ぶしかなくなる。

 

ガチオタならお金を使ってくれるし、長期にわたって応援してくれます。ですが、数は限られるので、ガチオタを増やすのはなかなかむずかしいです。また、自分が気に入らない方向へ行くと、したり顔で「君のために言うんだ」と批判してくることもあります。

 

スポンサーリンク

 



あなたの狙いはライトオタ?ガチオタ?

ブログでも、家具の販売でも、飲食店の接客でも、「顧客ターゲット」みたいなのがありますよね。わたしはものすごくざっくりしていますが、「社会や他人の影響で自分らしく生きれない若い人たち」に向けて書くことが多いです。

 

オタって言い方はちがうけど、家具の販売でも、新規をどんどん呼んでどんどん売ろう! って方針なら、ライトオタ向け。宣伝費をかけて、どんどん売り払っていく。

特定の顧客を手厚いフォローを売りに客単価をあげる、って方針なら、ガチオタ向けって感じですね。

 

ニトリなんかは、完全に「呼んで売って」スタイル。大塚家具なんかは、「生涯顧客」を狙ってる。

 

あなたがどんな仕事やサービスをやっているかわかりませんが、このちがいはかなり大きいです。

 

たとえばわたしが「ライトオタ向け」のブログをやるとしたら、人を選ばない内容、たとえば「ドイツの日常」とかですかね。海外生活にあこがれる人は多いですから、可もなく不可もなく、「なんかいい」感じのブログになるでしょう。

 

ガチオタを狙うなら、がっつり自分の意見を出して、自分自身にファンをつける。もしくは、「ドイツの大学の様子」や「ドイツ留学のいろは」など、特化型のブログにしますね。

 

あなたはどっち狙いでいきますか? これは大きなちがいですよね。

わたしはいままであんまり戦略とか練っていなかったんですが、フリーランスになるので、そろそろそういうことを考える必要がありますよね。

 

わたしのガチオタ、カモン!

↑この見出し、ハンパなくかっこ悪いね。

 

わたしの目的は、「わたしの記事をふらっと目にして、ふわっと応援する」読者よりも、「わたしが書く文章が好きで、ぜひ読みたい!」と思ってくれる読者を獲得すること。

 

もちろんライト読者もうれしいけど、ブログ以外の媒体の記事も読んでもらえないと、ライターとしては困りますからね。

 

だから、「大衆受けの無味無臭の記事」よりは、「自分を前面に押し出して、読む人を選ぶけど人の心をつかめる記事」を書いていくべきなんですね。

 

運営や自己アピールなんてものはあんまり得意じゃないですが、そうとも言っていられないので、がんばってガチオタを増やしていきます!

 

具体的には:

・減らしたブログ更新頻度を上げる

・SNSで積極的に絡み、フォロワーが増えるようにシェアしてもらう

・記事内に自分の記事リンクを貼って、いろんな記事を見てもらう

・ラジオ音声ゆるらじ! をもっと宣伝する(火曜更新)

・投げ銭相談を本格的にはじめる(いただいた感想はこちら→テレビ電話で人生相談ができるサービスで悩みが消滅したぞ!/ドイツの人気ブロガー「雨宮紫苑」に人生相談してみた

 

 

とかかなぁ。

もうちょっと考えてガツガツやっていこうと思いますので、これからも雨宮をよろしくお願いします! フォロー大歓迎です!