雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

寄稿した記事が炎上した。初めて炎上して思うこと

スポンサーリンク

えー……この度は、寄稿した記事が炎上しました。よそ様のブログを炎上させてしまったのです。驚愕しています。

 

今回は、『AI TIME』というブログに、投げ銭で寄稿させていただきました。この記事です。

www.aitabata.com

寄稿させていただいた記事が、炎上しました。

 

寄稿が炎上した!

f:id:amamiya9901:20160628173235j:plain

なんてこった!!! 寄稿が炎上してしまった!!!

 

わたしはあいさんが運営している『AI TIME』が好きで、よく拝見していました。なので、「投げ銭で寄稿していただけませんか?」と声をかけていただいたとき、すっごくうれしかったんです。

 

二つ返事で記事を書き、あいさんも即レスの方なので、トントン拍子に話が進みました。

 

好きなブログを炎上させた

今回は、国際恋愛中のわたしが「日本人男性と付き合いたくない」5つの理由というテーマで記事を書かせていただきました。

「国境を越えても好かれる人の魅力」というテーマと迷ったのですが、書いてみるとうまくいかなかったので、もうひとつの候補で書くことに。

 

そしたらさぁ~

炎上しちゃった!!!!!

 

炎上の定義はよくわからないけど、ブックマークやSNSのシェア数、ちらっと見たコメントからするに、これは炎上だと言えますね。ええ。

 

あいさん、心の底からすみません。

 

いつも拝見している好きなブログへの寄稿だったのに、炎上させてしまうなんて……。

 

人様のブログに記事を書かせていただいている立場からすれば、あまりに心苦しい事態です。わたしのせいであいさんのコメント欄が荒れていると思うと、本当に申し訳ありません。

 

寄稿というのは、「そのブログ運営の一助になれたらいい」「ほかの方のブログを借りて、わたしの記事を読んでもらいたい」という2つの気持ちで書いています。

 

なので、わたしに声をかけてくださったせいであいさんにご迷惑をおかけしたと思うと、とても申し訳ない気持ちになります。

 

はじめて炎上した

そして一番心苦しいのが、これがはじめての炎上ということ。いままでも、Tatsumaru Timesに寄稿させていただいた『日本の就活がどんだけオワコンなのかがわかる、日本とドイツの就活事情の違い5つ 』という記事が、目ん玉が飛び出るくらいの勢いで拡散されました。

 

もともとのブログの影響力もあって、ハフィントンポストなんかにも転載されました。大バズです。

 

コメントには賛否両論ではあったものの、叩かれている感じはなかったので、炎上だとは思いませんでした。

 

が、今回のは炎上です。ちゃんと炎上しています。あいさんのブログ上で。

 

わたしは炎上させる気はまったくなく、「あいさんのブログのアクセスアップに貢献できたらいいなぁー!」と思って書きました。寄稿した側としては、とても心苦しいです。本当に申し訳ない。

 

炎上の経験もなく、コメント欄なしの弱小ブログを運営しているわたしの認識が甘かった。そのせいであいさんにご迷惑をかけてしまいました。

 

スポンサーリンク

 



寄稿記事が炎上して思うこと

自分のブログならいざ知らず、人様の、ましてや好きで読んでいたブログを炎上させてしまったかと思うと、申し訳ないです。謝るわたしに対するあいさんの返事が優しすぎて、さらに「あああああああああ!!!!!」ってなってます。 

 

ちらっとコメントやtwitterでエゴサして見てみたけど、そっと閉じました。うん。

 

反論したら、さらにあいさんに迷惑がかかります。

だからするつもりはなかったんだけど、やっぱり言いたいことがあるんですよね。自分のブログなので、言いたいことをちょっと言おうと思います。

 

炎上狙いなわけがない

まず、炎上でアクセス稼ぎをしようとしたわけではありません。それなら自分のブログで、コメント欄開放した状況でやります。また、あいさんからも、「炎上するような煽り記事」と指定されたわけではありません。

 

「狙い通り炎上してよかったね」みたいなコメントを見かけましたが、ほかの方のブログに寄稿させていただく立場で、「よし、炎上させたろ」なんて思うわけありません。やるなら自分のブログでやんなきゃ意味ないし。

 

日本人男性、というくくり

そして、「日本人男性ってひとくくりにするな」という意見が多かったわけですが、実際にステレオタイプはあります。もちろん、例外も。「女は面倒くさい」「姑は口うるさい」って発言と同じことです。

 

日本人男性全員をおとしめる意図もなければ、そうも書いていません。ただ、「経験上、自分はこういうのは好きじゃないなぁ」と書いただけです。

 

そして、「そういう人ばかりではない」という反論はちょっとずれています。「女は力がない」と言ったら、「ウエイトリフティングの選手だっている」って反論するレベルです。

 

「こういう日本人男性が多い」に対して、「そういう人ばっかりじゃない」ってのは当たり前ですよ。全員がそうではない、なんて当たり前です。世界上の日本人男性全員を知っているわけではありませんからね。

 

「過度な一般化」っていう指摘は痛かったけど、日本人男性全員がそうではない、というのは何度も書いています。書き方が悪かったのはあると思いますが、あくまで「わたしのなかの一般論」です。

 

たとえばどこかの男性が、「女が面倒くさい理由」なんて記事書いたら、同じように炎上したのかなぁ。

 

好みを書いたら炎上?

あとあれだ。最後に付け加えたオチ。

 

なんやかんや、やっぱりヨーロッパ人はかっこよく見えますしね!(ゝω・)vキャピ

国際恋愛中のわたしが「日本人男性と付き合いたくない」5つの理由 - AI TIME

 

これだ。これが絶対ダメだったやつだ。

 

でもさぁー。人って好みがあるじゃん。ポニテが好きだとか、二重が好きだとか、色白が好きだとか。わたしの外見の好みがヨーロッパ人ってだけですよー。そんなにダメ?

 

ぶっちゃけ言うとさー。煽ってる人たちの中で、どんだけの人が国際恋愛したことあんの? とは思っちゃうんですよね。

 

正当化するつもりはないけど、ヨーロッパ系の人と現地で国際恋愛したことある人なら、共感できる内容だと思います。実際そういうコメントも多かったし。もちろん、みんながそうじゃないけど。

 

理解してくださる方たちもいました。

 

 

ほかにも、「当然のことを言ってるだけじゃん」と言ってくださる方たちもいました。実際、ヨーロッパ、たとえばドイツでだれかと付き合ってみればわかると思います。

 

炎上するネタは配信にします

本当はもっとちがうタイミングで告知する予定だったのですが、LINE@をはじめます。このタイミングで。

本格的始動は7月予定ですが、ブログで書くと炎上しそうだから、とお蔵入りしたネタを配信します。

 

今回、あいさんのブログを炎上させてしまったという反省があったので、「追々やるかー」と思っていたLINE@を、即はじめました。

 

炎上とは、とても後味の悪いものです。寄稿させていただいた側からすれば、特に。

せっかく声をかけていただいたのに、あいさんに嫌な思いをさせてしまいました。本当に申し訳ないです。

 

なので、これからは炎上しそうなネタは、LINE@で配信します。

いま予定しているのは、

 

・ブロガーに高学歴が多いのは当たり前

・高級ホテルインターンで見た、リアル人種差別

・The Startupの梅木さんに光の速さでブロックされた話

 

なんかを考えています。どれも記事を書きかけて、「炎上するからやめよう」と思ったネタです。LINE@だから炎上しない、というわけじゃありませんが、ネットでオープンには配信しづらい内容ですので。

 

友達になってくださるとうれしいです!

 

→→→友だち追加数←←←

 

PCの方はお手数ですがこちらのバーコードを読み込んでください。

どうぞよろしくお願いします。そしてあいさん、本当にすみませんでした……。