読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ発 雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

やりたいことを「夢」って宣言したら、叶えられる気がする

ライフハック
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

やりたいことって、考えてみると結構あるものですね。ハロコンにも行きたいし、お寿司たらふく食べたいし、おばあちゃんの家に行きたいし、仕事用の机をDIYしたい。

1週間ずつ47都道府県を1年かけてまわりたいし、新しいメディアなんてのも立ち上げたい。

 

最近、「あ~○○やりたいなぁ」と思うことが増えてきました。

でも、「やりたいなぁー」ってレベルだと、結局やらないんですよね。「痩せたいなぁー」って言ってる人が痩せないのと同じです。

 

でも、それを「夢」って言い換えたら、なんか叶えられそうな気がしてきませんか?

 

やりたいことは、ぜーんぶ夢!

f:id:amamiya9901:20160702161232j:plain

 

「あなたに、夢はありますか?」って聞いても、「あるよ!!」って即答できる人は少ないと思います。だって夢ってなんかすごいことじゃなきゃいけないっぽいし、口だけって思われるのもイヤだし、本当の本気かって言われたらわかんないし……。

 

そう考えちゃうと、「これが夢だよ!」って言いづらくなるんですよね。だって、「夢って立派じゃなきゃいけないんでしょ?」って思っちゃいますから。

 

でも、やりたいことがひとつでもあるなら、それを堂々と「夢だ!ドン!!」って宣言しちゃえばいいと思うんですよ。

 

やりたいことを「夢」って言ってみよう

たとえば、あなたが「あのさぁ~実はさぁ~漫画家になりたいんだよねぇ~」って言ったとします。多くの人は、「へぇー。いいじゃん、がんばって~。できたら読ませてねぇ~」って反応を返すと思うんです。

 

でもそれが、「俺の夢は! 漫画家になることだ!! ドンッ!!!」って感じだったらどうでしょう。

 

「マジで!? すげーじゃん、がんばれよ!! え、もう作品あんの!? 読みたい読ませて!!」ってテンションになるんじゃないでしょうか。

 

「○○やりたいんだよね~」って言うと、「へぇ~。やれば?」って思いますが、「○○が夢なんだ!」って言うと、「がんばれよ!!」って言いたくなりません?

 

なんかわかんないけど、「夢」って言われると応援したくなるものなんですよね。ふしぎ。

 

で、それが自分自身の考え方でも同じことが起こります。

 

やりたいこと=夢だとテンションあがる

言葉の意味合い的には、「やりたいこと」も「夢」も大して変わらないんですよね。「実現することを望んでいる」のは同じなわけですから。

 

でも、「やりたいこと」だと、「ちょっとがんばれば出来そう」「まぁやればいいんじゃない」ってなるんですよね。

それが「夢」になると、「実現したらなんかすごいことになる」「ワクワクする」となってくるわけです。ふしぎですよ、このちがい。

 

で、やりたいことを夢に言い換えるとなにが変わるかというと……毎日のテンションが、明らかに変わります。

 

これ、本当にふしぎなんだけど、「お昼ご飯おいしいチャーハン食べたいなぁ……」ってレベルだと、「まぁ冷食のチャーハンでもいいかな」って思います。

けど、「お昼ごはんに、おいしいチャーハンを食べるのが俺の夢だ!!」って思うと、クックパッドで「チャーハン おいしい」とか調べちゃうんです。本気度がかなり上がります。

 

「やりたいこと」を「夢」にした瞬間、「実現したい!」という気持ちがぐわーっとあがってきます。

 

夢っていうのは、そんな仰々しいものじゃなくていいと思うんですよね。立派なことばっかり「夢」にしてても、実際立派な人間なんてたいしていないから、実現できませんし。

 

「今月毎日ブログを更新することが夢だ!」「1週間で1キロ痩せることが夢だ!」ってなると、「よし、いっちょ叶えたろ」と思うんですねー。ふしぎ。

それが、「今月は毎日ブログ更新しようかなぁ~」レベルだと更新しないんですよね、人間。

 

わたしは夢はライターで生計を立てることって宣言してから、俄然ヤル気が出てきましたよ! 生計立てれるレベルならもう叶えたけど!

 

スポンサーリンク

 



やりたいことの数だけ夢がある

↑なんかこの言葉いい感じだ。

 

夢って聞くと、「将来、いつか子どもと一緒に……」とか、「独立資金を貯めて小さなお店を経営して……」とか、なんか壮大なビジョンがないといけないのかなーって思います。

 

でも、やりたいことって結局全部「夢」ですからね。やりたいことが全部夢なんだって思ったら、なんか希望見えてきません? ワクワクしません? 叶えたくなりません?

 

わたしがやりたいことは、とりあえず

・もうちょっと執筆先を増やしてお金稼ぎたい

・新しいメディア立ち上げたい

・かわいい鍋買って煮込み料理を作りたい

 

ってのが浮かびました。

で、それを「やりたいこと」としてとらえると、こんな感じになると思うんです。

 

・もうちょっと執筆先を増やしてお金稼ぎたいなぁ~→思ってるだけで行動しない

・新しいメディア立ち上げたりしたら楽しいなぁ~→ぼんやりと思ってるだけで行動しない

・かわいい鍋買って煮込み料理を作りたいなぁ~→作らない

 

じゃあこれを「夢」にしてみるぞ!

 

・もうちょっと執筆先を増やしてお金稼ぐことが夢だ!→よし、これから執筆先さがすぞ!

・新しいメディア立ち上げるぞ!→いまはお金の余裕がないけど、具体的に準備はじめるぞ!

・かわいい鍋買って煮込み料理を作るんだ!→鍋買って煮込むわ!

 

ってなるんですよ! これホントに!! やりたいことの数だけ夢がある、って思うと、なんか楽しい!

 

やりたいことを夢宣言して毎日楽しく!

なんかわたしが「毎日楽しく!」って言うのに激しい違和感を覚えるわけですが……。

 

でも、「○○やりたいなぁ~」って思って、結局やらずにダラダラするよりも、「○○やるぞ! それが夢だ!」って思って行動にうつすのだと、後者の方が絶対人生楽しいですよね。

 

わたしはせっかくのフリーランスですから、やりたいことをどんどん実現させていきたいんですよ。

 

やっぱり、思ってるだけじゃしょうがないですからね。やってみないと何もはじまりません。だから、「やりたいなぁ~」じゃなくて、「夢!」と言い切る気概が必要なんです。

 

夢っていうと「なんかすごいことしなきゃ」って思いがちだけど、「今日はのんびりする! 1ミリだって働かない!」って夢があってもいいんですよ。だって人の勝手だもん。

 

で、「夢だ!」と思った瞬間、実現したくなる。ふしぎだけど、本当にそうだと思います。

 

「やりたいなぁ~」って思ってることがあったら、それを「それがわたしの夢です!」って宣言しまくっちゃえばいいと思う。そしたらヤル気にもなるし、「あれもやりたい、これもやりたい! 全部わたしの夢だ!!」ってなんか人生幸せになる気がするよ。

 

とりあえずブログお洒落にして、もうちょっと読んでもらえるようにして、ライターとしてあと一歩先へ進むのが、いまのところわたしの夢!