読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ発 雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

人生行き当たりばったりで悪い?いつかどこかにたどり着くよ

ライフハック
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

わたしは、行き当たりばったり、雰囲気と勢い重視で生きてきました。そのとき「これだ!」と思った直感を信じています。

 

それを、「無計画」だと言って見下す人もいるわけだけど、実際のところ無計画なのでしょうがないです。事実ですから。

でも、その時々に来る波に乗れば、いつかどこかの島へたどり着けると思うんです。

 

いわたくんの記事を読んで、特にそう思いました。

www.iwata09.com

 

人生行き当たりばったりでも大丈夫

f:id:amamiya9901:20160709165548j:plain

先日『「しっかりした人生設計を」←ムリ。幸せさがした方がいいよ』と書いたわけですが、まさにいまのいわたくんがそうですね。

 

いわたくんは、40社受けて内定が取れなかったそうです。だからフリーランスになる決意を固め、宣言しました。

大学卒業後は、フリーランスになり、生活コストが低い地方への移住を考えているようです。

 

人によっては、「逃げてんじゃねーよ」とか、「フリーランス甘くねぇよ」「そういうヤツは失敗する」みたいに言う人がいるみたいですが、わたしは全然アリだと思います。

 

行き当たりばったりでも、そのときの最善を尽くせばいいんだよ!

 

行き当たりばったりは楽してるわけじゃない

いわたくんへのコメントを見ると、「まぁがんばれや」という人と、「失敗するだろ」という人にわかれます。

 

で、失敗するだろうと言っている人は、「フリーで成功するより会社員の方が絶対楽だよ」「フリーランスになってどうすんの?」「内定もらえない人間がフリーで成功すると思ってるの?」という、辛らつだけど現実的な意見が多かったです。

 

でも、そういうのって、いわたくんは全部わかってると思うんですよ。

 

そりゃね、かんたんに大金持ちになるとは思ってないだろうし、リスクが大きいのも承知の上でしょう。

 

でも、もう就活イヤになっちゃったんでしょ? やりたくないんでしょ? ならやらなきゃいいじゃん。

 

頭でわかってても、自分のなかで割り切れなかったり、どうしても気乗りしないことってあるじゃないですか。わたしはいまドイツの大学に籍を置いていますが、どうしても目的が見つけられないので今学期でやめます。

 

ドイツの大学卒業してたら、ドイツ含めヨーロッパでも色々選択肢が増えます。わかってます。

 

でもイヤなんだもん。自分が納得できないんだもん。

「自分がやりたいこと、いまやれること」を考えたら、フリーランスライターだった。だから、リスクを承知の上でその道を選んだ。いわたくんも、そうなんじゃないかと思います。

 

フリーランスが楽だとかじゃなくて、「いま自分がとれる最善の道」を考えた結果なんだと思います。

 

スポンサーリンク

 



逃げ道でも本気ならいいじゃない

ネットでいろいろ仕事探しつつ、実績積み重ねて……って、そんなにむずかしいかな。贅沢しなきゃどうとでもなると思うけど。実際どうとでもなってるし。

 

ぼくは就職活動を経て自分が社会不適合者ということに気付かされた。だから就職以外の道を選ぶ。たったそれだけです。

 (略)

「ぼくは社会に必要とされていないんだ」じゃなくて「あの会社はぼくを落としてとんでもなく損をした」ってくらい強気でいい。

【就活失敗】40社受けて内定ゼロのぼくはフリーランスで生きていく - いわタワー

 

同じような理由だったので、引用しました。

 

わたしは、企業勤めができません。共同作業がキライだし、残業は意地でもしないし、飲みニケーション無理だし、納得いかないとやりたくない性格です。

企業で働いている人は、素直にすごいと思っています。

 

大学卒業後ドイツに来たわけですが、ドイツで挫折して、就職はやっぱり考えられなくて、なんやかんやフリーランスになっていました。

 

ドイツで内定をもらえなかった→ワーホリのビザが切れる前にとりあえず大学に入る→どうしてもイヤになった→なにかしなきゃ→フリーランスライターになろう。

 

こんな感じでした。要は、ずっとなにかから逃げてきたんです。

逃げ道を探した結果のフリーランスですが、いまは「最善の選択肢だった」と思っています。最初は逃げ道でも、本気でやれば、収まるところに収まるはず。

 

落ちこぼれの行き当たりばったりはダメなの?

いわたくんの記事をあげつらった記事があったので、わたしは理解不能だったけど、とりあえずちょっと引用します。

 

根性が無さそうな人なので、ボクはサラリーマンをオススメしておきますよ。

そこで安定した収入を得ながら、様々な勉強をしても遅く無いですし。

ボクのように、365日年中無休でクソ忙しいのに、さらに数々の資格を取り、しかも年間に数百冊の本を読むくらいの努力をできますか?

できなければ、フリーランスは無理ですから。

40社で就活をあきらめた人がフリーランスで成功するかどうか、みんな賭けようぜ! - 非天マザー by B-CHAN

 

なんでムリだって言えるんでしょうね。サラリーマンだと根性なくても勤まるみたいな言い草ですが、それはありえないですよ。

 

自分で働き方を決められるのがフリーランスなわけですから、365日年中無休でクソ忙しい生活を選んだのは自分であって、他の人がそうする必要は1ミリもありません。

そして本を読むだけならだれでも出来ますから、全然すごくないですよ。

 

たしかにいわたくんは、学生時代からバカみたいに稼いで、新卒フリーランスキャンピングカーブロガーになった、やぎさんほどの実績はありません。まだね。

 

が、わたしの方がもっと実績ありません。

 

実績もないし、日本の就活もイヤで逃げて、ドイツの就活では心折れて断念して、ドイツの大学でも挫折しました。でも、豊かな人生は人それぞれです。

 

落ちこぼれで行き当たりばったり人生でも、自分ができることを探して、本気でそれに取り組むことは、「逃げ」で「恥ずかしくて」「甘い」ことなんでしょうか。

 

みんな本当にお節介だよね。人の人生なのに。

www.amamiyashion.com

 

人生行き当たりばったりでもどこかに流れ着く

「まず就職して実力をつけて独立、フリーランス」という流れが王道です。成功する確率も高まるし、資金もあるだろうし、コネもあるでしょう。

 

でも、だからなんだろう。

 

成功率が高くても失敗する人はいるし、その逆もいる。そんなに安全で、用意周到で、確実な人生を選ばないといけないんでしょうか。まぁ勝手だけどね、人の。

 

でも、落ちこぼれて、逃げて、それでも自分の道を見つけた人に対して、厳しすぎじゃない?

まわりがいくら「就職した方がいい」って言っても、自分のなかでは就職の選択肢がなくなったんだから、しょーがないですよね。

 

そういう直感や感覚で人生を決めるのはリスクが高いですが、リスクをわかった上でやってみたいわけですよ。

 

最初は逃げの一手でも、その時々の最善を尽くせばいいと思います。

それで手に入れるものだってたくさんあるはず。失敗したら、そのとき考えれば良いじゃん。しっかりした人生設計なんて、所詮机上の空論ですよ。

 

行き当たりばったりでも、そのときできることやっていけば、生活くらいできると思いますよ。わたしがそうだから。

 

▼おススメ関連記事

www.amamiyashion.com