読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ発 雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

向上心と自虐を勘違いして「自分に厳しい俺カッケー」って引くわ

ライフハック
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

「なんでこんなことも出来ないんだろう」「自分がイヤになる」「どうせ俺なんて」みたいなことを言う人が嫌いです。

 

自信がなくて落ち込むのはわかるけど、これが平常運転だと面倒くさすぎる。

 

でもこういう自虐的考えを、「向上心」「克己心」だとかって思い込んでる人いますよね。まわりから「めんどくせぇ」って思われてますよ。

 

自虐的=向上心と勘違いするめでたい人々

f:id:amamiya9901:20160913170814j:plain

わたしは、自虐する人は好きではありません。精神病とかなら話はちがうけど、健全な心理状態なのに「俺なんて……」って必要以上に自分を追い込む人は嫌い。

 

しかもそれをカッコイイと思ってるのがまた性質が悪いんですよね。わたしは「この程度で満足しない俺カッケー」って考え方は気持ち悪くて苦手です。

 

「自分に厳しい俺カッケー!」

ただの自虐を、「自分に厳しいストイックな俺」と思い込んでいる、頭の中がお花畑な人たちがいます。こういう人本当に無理だわ。自己陶酔しすぎ。

 

「俺はなんでこんなにダメなんだ。もっとがんばらないと」

「自分の無力さに打ちひしがれる。本当にイヤになる」

「こんなレベルで満足してた自分が恥ずかしい」

 

みたいなね。これって向上心じゃなくてただの自虐じゃない?

 

自分を甘やかさないのと、自分を卑下することはまったくちがいます。それなのに無意味に自分を追い込んで、それに酔いしれる。気持ち悪いし意味もない。

 

自虐と向上心はまったくちがう

自虐と向上心っていうのはまったくちがう話です。

 

自虐

自分で自分のことを苦しめるさま。自らを責め立てるさま。「―な発言」じぎゃく【自虐】の意味 - goo国語辞書

 

向上心

現在の状態に満足せず、よりすぐれたもの、より高いものを目ざして努力する心。「―に欠ける。

こうじょうしん【向上心】の意味 - goo国語辞書

 

向上心っていうのは、「もっと上へ!」ってやる気。自虐って言うのは自分に足りないモノを嘆くこと。ぜんぜんちがうよね。

 

それなのになんで、自虐を向上心だと思い込んで、「自分を追い詰める俺カッケー!」ってやってるんでしょう。マゾかな?

 

自分に足りないものをどう捉えるか

人間、完璧な存在ではありません。できることもあれば、できないこともある。それは事実だし、自分の無力さに落ち込むこともあるでしょう。

 

でも足りないものがあるのは当然なんだから、なんで自分をそんなに追い詰める必要があるの?

 

スポンサーリンク

 



足りないものを理解すること

わたしは、企業勤めができないタイプです。

人と協力してなにかを成し遂げるのが嫌いだし、他人にいちいち許可をもらわないといけないのもイヤ。同調圧力が嫌いだし、空気を読むといった能力がありません。

 

でもそこで、「なんで自分はこうなんだ。最悪だ」って思ったところで、自分が苦しいだけです。追い込む必要あるんですか?

 

だったら「自分にはこういうところが足りない。じゃあどこで補えるか」「どうやったら克服できるか」と考えたほうが生産的です。

 

両方とも足りないものを理解するという点では同じですが、ベクトルが真逆。ないものを数えて嘆くか、あるものを数えて武器にするか。これが自虐と向上心のちがいです。

 

自虐的な人が残念な理由

自虐的な人って、ない物ねだりしてるようにしか見えないんです。

 

人間、ないものばっかりです。それを「自分のせいだ」って言っててもしょうがない。だったらあるものを数えたほうが良い。その考えが欠如してるから自虐的な人は苦手です。

 

たしかに、自分の能力を理解して「ここが足りない」と理解することは大切です。でも自分を追い込んでどうするの? 追い込まれるとテンション上がってがんばるの? マゾやな……。理解できん。

 

反省して次に活かすのと、自分をひたすら否定して人格攻撃するのはまったく別ですよ。

 

自分を無意味に責め立てて「自分の無力さを理解して苦しんでる俺カッケー」って痛々しいです。それを向上心と勘違いしているから性質が悪い。自己陶酔ですね。

 

自虐するより向上心を持て

わたしは昔「完璧でいたい!」みたいなおこがましい考えを持っていたので、「自分なんてダメだ」とばかり思っていました。だからすぐに落ち込んだし、自分の存在を卑下していました。

 

でもそれで得たものは、なにもありませんでした。ただ自信がなくなっただけ。

 

それから「ダメな自分でもなにか出来るんじゃないか」と一念発起して、ライターという道を歩みはじめました。

 

いまだに「自分なんかじゃダメだ」と思い込んでいたら、道は開けなかったでしょう。ただ後ろを向いて、ないものを数えているだけ。自分を責めてて楽しいですか?

 

自虐は一見ストイックで向上心のある人間に見えます。が、向上心とはまったくの別物です。

「自分に厳しい俺カッケー!」ってのは、ダメな自分に酔ってるだけです。意味ないよね。

 

だったら「ダメな自分でもなにか出来る。なにをすればいいんだろう」という考え方にシフトして向上心に変えたほうがいいです。そうしたら出来ることが見つかるかもしれません。

 

反省は大切だし、自分の現状に満足しないのもまた良いことでしょう。でも自分を責めているだけでは前に進めません。向上心っていうのは、それを受け入れて前へ進む力ですよ。

 

▼おススメ関連記事

www.amamiyashion.com

www.amamiyashion.com