雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

謎の上から目線でダメだししてくる人は、どの立場からモノを言ってるの?

スポンサーリンク

海外在住ってことで海外情報を発信することもあるんですが、わたしのブログは「オピニオンブログ」です。つまり、自分の意見を書きたいように書いてるだけ。

 

情報ブログの価値が「客観的に役に立つ」のであれば、オピニオンブログは「個人の考え方に影響を与える」ってイメージ。共感だったり批判だったり。

 

「ドイツ移住」に関して、情報ブログは「移住の手続き」「移住の際役立つもの」について書くし、オピニオンブログは「移住すべき理由」「移住に向いてる人」なんかについて書く。

 

それなのにオピニオンブログに「中立的立場」や「深い考察」求める人って、どの立場からモノを言ってるんですかね。

 

オピニオンブログの意味をわかってない人たち

f:id:amamiya9901:20161218183208j:plain

ちょうどいい感じの例を挙げます。

 

 

「前述のライターさん」ってわたしのことです。ワサビさんっていうのは、同じくドイツ在住のライター・翻訳家として活躍しているWSBIさん。わたしもフォローしていて、よくチェックしています。

 

wasabiさんは「オピニオンブログ」としていますが、役立つ情報が多く、わたしのなかでは「情報ブログ」のイメージです。わたしとしては、「wasabiさんはドイツでの情報を発信」していて、わたしは「ドイツからの意見を発信」しているブログだと思ってます。

 

そういうのってちょっと読めば方向性わかると思うんだけど、わからない人もいるようで。個人ブログって個人が好きなように発信する場なのに、冷静で幅広い見地」を求めるとか、本当になにを言ってるのか意味がわかりません。

 

この前『日本批判する人を叩かずにはいられない、日本妄信者が残念すぎる』で言及したけど、そこでも「wasabiさんの記事は役に立つ」「雨宮さんの記事はただの日本文化&社会に対する復讐」とかって書かれてました。

 

情報を伝える目的の記事が役に立つのは当然で、オピニオン記事が感情論になるのは当然でしょ?と不思議でした。

 

「ライターなら」ってあなただれですか

で、そういうことを言われるのって、わたしが「ライターです」って言ってるからだと思うんですよね。

だからこうやって、「ライターとしてのわたし」について勝手に心配してくれる人が現れる。

 

 

あなたがお金くれるなら書きますけどね。『留学予定者必見!ドイツ留学+正規入学の費用を全公開!』って記事は、依頼されて書いたものですし。

 

ちなみに今日、『Fラン大学の葛藤。日本の大学制度は終わってる』って記事に対して、Fラン私大の教授を名乗る人からメールが来ました。

 

題名は、『ライターなら注意しよう』で、「ライターとして軽薄だと思われるから、もっと多角的に考えろ」みたいな内容。締めは、「そんなんじゃ仕事こないかもしれませんよ」という謎の上から目線。

 

実際その記事をきっかけに仕事をもらったわたしとしては、「何言ってんだ」と思うわけです。「こういう考えもあるので、それを踏まえて記事を書いてくれませんか」ってご依頼なら、「なるほど、承りました」ってなりますが。

 

「ライターとしてこうあるべき」「ライターなら当然」っていう人は、どの立場からモノを言ってるんですかね。謎です。

 

 

言及先の記事では、「ライターはこうだ!」みたいなのを語ってるんですが、ライターって、文章書く人みんなのことを言うんじゃないの?

「ミュージシャン」=「音楽家」で、バンドやオーケストラに入ってる人、指揮者、作詞家や作曲家も含まれるみたいにさ。

 

そんなざっくりとした概念なのに、「ライターは軽薄な文章書くな!」「中立な意見で役立つ情報を!」って押し付けてくる人って、どの立場からモノを言ってんだって思います。いや、お金をくれるクライアントの方ならわかるんですけどね。個人ブログですから。

 

スポンサーリンク

 



オピニオンブログは個人的意見ですが?

もちろんwasabiさんの記事みたく、内容が濃くて、移住の手助けになるような情報書くのって素晴らしいと思います。わたしも読んでるし。

でもわたしは、「ブログは好き勝手書く場所!」って認識でやってるので、自分の意見書くだけです。ってことを、りゅうけんさんが丁度書いてくれてました。

 

 

「オピニオンブログ」って謳ってる人は、そもそも「自分の意見を書くこと」が目的であって手段なんですよ。それなのに、「役立つ情報を書け」だとか、「中立的立場で」って意味わからん。NHK放送だけ見てろって感じ。

 

世の中にはいろいろな人がいるし、ネットで発信している以上他人からとやかく言われるのは当然なんですが、そういう人たちはどういう立場でモノを言ってるのかが不思議でしょうがないです。

 

というわけでわたしはこれからも、個人的意見をバンバン発信していきます。「中立的な立場で」という条件で執筆のご依頼をいただいたら、ちゃんとそれに沿うように書きますけどね

 

▼おススメ関連記事

www.amamiyashion.com

www.amamiyashion.com