雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

子供はキャリアの邪魔? 男性の育児参加は困難

スポンサーリンク

さんざん議論されているテーマですね。
男も子育て参加しろよ!っていうやつ。今日はこの記事 です。

女性は男性が育児に参加してくれて初めて成功を収めることができる。
だが男性にとって子育てとキャリアはなかなかうまく結びつかない。

政府が「男性の育児休暇取得」を推進しているにも関わらず、多くの男性は 育児休暇をとらない。彼らは自分たちの休暇中に、キャリアに傷がつくことを怖れている。

社会的に、子育てにおいて女性にその責が大きくなる。
だがそれは変わるだろう。
特に若い男性は 、子育てで女性と同じような役割を請け負うべきだと考えている。
Facebookの創始者、Zuckerberg氏は育児休暇を取得。その様子をFacebookにあげている。

12341175_10102521282381691_1143564574018605602_n
 
だが実際のところ、育児休暇は企業、そして同僚との折り合いとなる。 
社会は大きく変わったにも関わらず、「男が女を養う」という家族モデルは未だに根付いている。
企業はその変化に、うまく対応できていない。 

--------------------

ザッカーバーグ イケメン!というかイクメン!w

「基本的には」子供は母親と父親両方のものだから、一緒に育てるのは当然。
でもそれにはお金が掛かる。だから男は外で、女は内で、と役割分担していた。

最近は女の人が働きやすくなったのもあるけど、第一に父親の稼ぎだけじゃ子供を育てるのが難しい。専業主婦じゃ家が回らない。その結果、共働きが増えた。

でもさ、共働きでも結局は家の仕事を女の人がやってることが多いみたいだよね。
それってどうなのよ。女、大変じゃん。
男性が育児に参加できる環境を整えてくれないと、女の人が子育て+仕事になって二重苦ですよ。

そもそも、育児休暇取ったらキャリアに傷がつくって……。
1年フレックスにする、とか 半年休む、とか、それぐらいじゃん。それぐらいで傷つくキャリアなんてその程度じゃないの?

子供は夫婦そろって育てましょーよ。
毎日成長していく子供見れるなんて嬉しいじゃないですか。そうじゃないの?

――私、子供いないけどね!w 

うちはお父さんががんばって稼いでくれて、小さいときは平日全然会えなかった。それでもお父さんは土日は全部家族のために時間を使ってくれた。
お母さんはキャリアを捨てて私を育ててくれた。
感謝でいっぱい。

なかなか難しいだろうけど、愛情一杯の家庭で子供がすくすく育てる環境が整備されるといいなぁ。 


 


執筆依頼、留学相談、翻訳などなんでもどうぞ!→雨宮のオンラインショップ



おすすめ記事! ドイツ編



日本人の私が、どうしても受け入れられなかった日本文化5つがこれだ

アイドルは日本だけ!? ヨーロッパにアイドルがいない5つの理由

ドイツ人なら誰でも知ってる日本の漫画TOP5


おすすめ記事! ライフハック編



人生無計画。それでも必死にやってれば結果オーライ

勝ち組と負け組みの差はどこ? 結果○○力が高ければ勝ち

侍にあこがれる現代日本人。もっと文化を大切にしようよ


頑張って書いたよ! 有料記事



日本の大学の価値がゼロな件。ドイツの大学で本気でやれば?

はじめての人はこちら!



はじめまして。