雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

アイドルは文化日本だけ?ヨーロッパにアイドルがいない5つの理由

スポンサーリンク

アイドルは日本が誇る文化で、海外でも大人気!という記事をよく見かけます。が、実際「アイドル」という言葉を知っている人は、ごくごく限られた一部の外国人です。

 

アイドルというのは、日本特有の「職業」であり、日本だから成り立つものだと思います。 

 

ヨーロッパにはアイドルがいない?

韓国や他のアジアの国にもいるみたいですが、アイドルが一つの文化を担っているのは日本くらいなものだと思います。

 

ちなみにわたしはハロプロ大好き。前列一番左のおださくが好き。元々は愛ちゃんファン。

f:id:amamiya9901:20160502233431j:plain

公式サイト

さて、なぜヨーロッパにはアイドルがいないのか、というのをちょっと考えてみました。

 

1.ヨーロッパでは学校に行かなきゃいけない

日本は中学校までが義務教育です。それなのに、学校に行ってなくてもなぜか卒業できます。

 

中学生のアイドルなんかは、出席日数が足りてなくてレポートなどの「救済処置」をこなすことで卒業してるらしいですね。でも、それっていいの?って話です。

 

アイドルを容認することは、教育を受けさせる義務の放棄を認めることじゃないですか?


ドイツの友達にも知ってもらおうとモー娘。を見せたりしましたが、何回も「この子達は学校はどうしてるの?」と聞かれました。行ってない、と答えると、「いいの!?」と驚かれます。たしかに、良いわけがないですね。

 

義務教育をちゃんと受けてないというのは、ヨーロッパでは考えられないようです。日本だけが、「アイドル活動」を、学校の欠席理由に認めるのかもしれません。

 

義務教育は受けなくてはいけない、という当たり前のルールを守ろうとすると、ティーンエイジャーのアイドルは生まれないことになります。

 

2.ヨーロッパでアイドルは児童ポルノ

ヘビーローテーションとかそうでしたね。まんま下着。お父さんとテレビ見てたらMVが流れてきて、気まずそうに席を外したのが印象的でした。

 

f:id:amamiya9901:20160502233800j:plain

Amazon.co.jp: AKB48 : 【特典生写真付き】ヘビーローテーション<Type-A>

 

これはどう考えてもアウト……!!

 

あっちゃんとわたしは同い年(!)で、ヘビーローテーションが6年前(!)なので、この写真のあっちゃんは18歳。年齢的にはセーフかもしれないけど、もうポルノじゃん……と考える人多数。


さすがに年齢で仕事は分けられてるだろうけど、中学生で水着のグラビアをやっているアイドルもいますね。

日本ではセーフですが、ヨーロッパだと「児童ポルノ」の範疇に入るようです。

日本のアイドルってロリっとしているから、ヨーロッパでは特に病的にうつるみたいですね。まぁたしかに中学生が水着ではしゃいでるの見て喜んでる人がいるって事実はちょっとね……。

 

f:id:amamiya9901:20160502234853j:plain

Amazon.co.jp | アロハロ! 7 モーニング娘。Blu-ray Disc DVD・ブルーレイ - モーニング娘。’14

 

左から4番目の緑の水着の子、1999年生まれで写真の時点では15歳です。これを商売にしてるんだから、児童ポルノと言われてもしょうがないですね。

 

3.アイドルは歌手なのに歌ってない

アイドルって、「歌手」なんでしょうか。AKBグループは「口パク」だと言われてますし、Mステの山P放送事故とかありましたし。(彼がスタンドマイクを倒してしまったのに歌が流れ続けた)


可愛ければ、かっこよければ、っていう考え方もあるだろうけど、ヨーロッパの人たちからすれば、「歌ってないのに何でCD出してるの?」と不思議に思うようです。


ドイツ語にはアイドルという言葉はないので、「ガールズダンスグループ」みたいな翻訳になります。アイドルの動画を見せると、「歌手……?ダンスグループ……?」と不思議に思うようです。歌えないアイドル、踊れないアイドルもいますからね。


接触でお金を稼いでるなんてもうミステリーのレベルで不可解なようです。

歌手であれば歌で、ダンサーであれば踊りで勝負するのがふつうのヨーロッパでは、「かわいい、かっこいい」を追求したアイドルたちの存在は不可解にうつります。

 

スポンサーリンク

 



4.恋愛禁止とか人権無視じゃん

海外でももちろんスキャンダルはあります。でもそれはカップリングが話題なわけで、恋愛していることがバッシングされることはあんまりないんですよね。 

むしろ、「恋愛してないとか信じてるの?」ってなレベル。


限られた一部を除いて、「独身だから応援する」「処女だって信じてる」なんてファンは、ヨーロッパにはいません。

っていうかティーンエイジャーなのにお泊りスクープが全国に流れるとか、その子の人生終わりますよね。


「そもそもそれで脱退とか人権無視なんじゃない?」という人すらいました。


相手が恋愛していないから応援する、という思考が謎だそうです。「どうせ付き合えないし」という現実的意見。アイドルのアイドルたるゆえんは「みんなのもの」的な考えがありますが、そういう思考がないんですね。

 

とはいえわたしは愛ちゃんがあべこうじと結婚したときショックだったけどね……。AKBの元推しメンは丸刈りだったし……。
 

5.そもそもこの人たちは何?

はい、一番大事なところ。アイドルって結局なんなんでしょうか。

歌手といえる人は一握りだし、ダンスが一番大切な要素でもない。女優やダンサーなどとは違って、いろいろな要素を混ぜ込んでいる。


だからこそ、「アイドルって結局なにしてる人なのかわからない」といって首をかしげる人も多いんです。

肩書きが「アイドル」で通用するのは、日本とアジアの限られた国だけ。エンターテイナーの派生って感じですかね。

 

「なに?」って真正面から聞かれると答えに詰まります。定義ってあるのかな……。

 

よく言えばオールマイティー、悪く言えばどっちつかず。アイドルの定義はむずかしいですね。説明しづらいです。「アイドル」と堂々言えるのは、日本だけですね。

 

それでも日本のアイドルは人気だ!

多少腑に落ちないところもあるようですが、それでも日本のアイドルは人気です。海外公演もかなりにぎわいます。やっぱりかわいい、かっこいいは正義ですね。


ヨーロッパだと許されないアイドルという存在。でも日本だから、日本人だから楽しめちゃいます。いいですね、楽しいですよアイドルは。

 

▼おススメ関連記事

www.amamiyashion.com

www.amamiyashion.com