雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

デンマーク、ドイツとの国境で検問開始

スポンサーリンク

今まではシェンゲン協定内ならばパスポートなしで移動ができたんですが、それも終わりのようです。
今日はこの記事を紹介します。

デンマークは再び、直ちにドイツとの国境で検問を設けることにした。手続きをしていない難民が入国することを防ぐ目的だ。これはまず10日間実施され、必要によって延長される。だが全員がパスポートを提示する必要はなく、やや緩やかな検問だ。 

jetzt-kontrollieren-auch-die

シュレスビヒ・ホルシュタイン州の州首相Torsten Albig 氏は、「検問の導入はドイツとデンマークの共存を妨げ、通勤・通学者にストレスを強いる。更に国境を越える交通機関は、乗客のチェックをされるのを望んでいない。国境の検問は、国境付近の社会・経済的損失を減らすために、出来る限り早く終わらせるべきだ」と述べた。 

ドイツ政府は、「EU加盟国はそれぞれ自らの責任で、方針を決定することができる。われわれに必要なのは、ヨーロッパ全土でのひとつの共通した解決策だ」と語った。

以前はドイツとデンマークの国境を渡る難民のために、ドイツの北部の街に600人分の寝所を用意していた。だがクリスマス期間からその数は減り、日曜日では43人分にとどまった。そして月曜日は更に減り、14人分となった。

デンマークの外相Kristian Jensen氏は2014年、こう主張していた。「自国を犯罪と密入国から守るために、シェンゲン協定内で厳密な入国審査を要求する」
-------------------

まず、シェンゲン協定とEUは違います。
svg
  シェンゲン協定に加盟しているEU加盟国   現在はシェンゲン協定には加盟していないが、将来的に加盟することとなっているEU加盟国   シェンゲン協定に加盟していないEU加盟国   シェンゲン協定に加盟している非EU加盟国  事実上シェンゲン協定に加盟している非EU加盟国   国境審査を行っていない非EU加盟国
(Wikipedia:Schengen Area)

ま、ほぼほぼEUですけどね。
国境検査なしで移動でき、更に司法協力をしたりしてるみたいです。

これは今まで面倒だったヨーロッパ大陸の移動のハードルをなくし、人の移動を許可した画期的な協定。
それまで車で国境を越えて通勤とか、旅行で電車で国境を通る、とかすっごい面倒くさかったみたいです。

私がクロアチアのザグレブ→ドブロブニクに夜行バスで強行突破した時、午前3時ごろボスニア・ヘルツェゴビナに入ったようで。たたき起こされてパスポート提示させられました。乗客のチェックが終わるまで全員がただ待つ。で、午前4時になってボスニア・ヘルツェゴビナを抜けてまたクロアチアに入る時も同様のチェックが入りました。

ボスニア・ヘルツェゴビナはシェンゲン協定に入ってなかったので、こういう風になったようです。面倒くさかったー!深夜バスでただでさえ疲れてるのに、その上すっごい無愛想な人に色々文句言われたし。

それがなくなるって偉大ですよね。
今は難民っていう問題があるから、よその国から人を入れない! って考えになるのはわかるけど、せっかくこんな協定が出来たんだから、無駄にはしないでほしいですね。

っていうかすべてのヨーロッパの国が再び国境で検問してたら大混乱になるんじゃないかな。
きっと時が経てば少し落ち着くから、そうしたらまた検問を撤廃してほしい。経済的にも社会的にもデメリットが多いですし。

ブログランキング参加しています。
どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村