雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

子育てと仕事の両立は無理。自ら会社を立ち上げた日本人女性がドイツで報道された

スポンサーリンク

ドイツの有力紙、フランクフルター・アルゲマイネで日本人女性が紹介されている。今日はこの記事 。

ミウちゃんが5ヶ月の時、母親であるカバイ エミさんは仕事に復帰した。第一子のときと同じように。今回彼女は、できればもっと長く育児休暇を取っていたいと思っていたが、出版社の上司はそれを認めなかった。

カドイさんは2児の母だが、同僚は彼女の復帰に関して無関心だ。彼女は夢だった編集者の仕事を、どうしても失いたくない。彼女は子育てとキャリアの両立を目指す。

 berufstaetige-frauen-japan

18時に託児所へ子供を迎えに行く。夫がもう家にいる場合、そのまま彼女は仕事へ戻る。以前、終電がなくなった真夜中にタクシーで帰宅した。そして6時に目覚ましがなる。――週末でも。

その後、恵比寿のレストランで働き始めた。「私が仕事と子育てを両立したいというと、 上司は贅沢だといいました」と語った。「そして両方を得たいと思ったら、もっと働かなくてはいけない。そして6年後、彼女は2度続けて事故を起こした。「もう無理でした」と退職した。

彼女は47歳になり、娘のミウちゃんは今はもう14歳。カドイ エミさんは無職。現在正社員での採用枠はなく、パートや期間限定の雇用でしか働けない。 「どうするべきなのかわからない」と語った。

だがその問題に、ミズタニ ノリエさんはこう行動した。ミズタニさんが2人目の子供を考えた時、彼女は自ら不動産関係の起業をした。ほとんどの仕事は家でこなし、誰かと会うときは子供も連れて行く。彼女は利益を上げて、神楽坂にオフィスを構えた。
1階はCo-Workingスペースとなっていて、2階は女性のためのシェアハウスだ。日本では見知らぬ人と同居することはめずらしい。

 ミズタニさんの経営理念は、若い人、シングルマザーにチャンスを与えることだ。
-------------------- 

だから日本終わるんだよって話。

恥ずかしいよ、これが海外で報道されてるのって!
育児休暇取得率

(単位:%)
 2002年度20052008200920102011201220132014
女性 64.0 72.3 90.6 85.6 83.7 87.8 83.6 83.0 86.6
男性 0.3 0.5 1.2 1.7 1.4 2.6 1.9 2.0 2.3

http://www.jili.or.jp/lifeplan/lifeevent/birth/5.html

ふぇぇぇぇぇぇぇ
2パーセントとか終わりすぎてて笑えるんですけどw

 96958A9C93819499E1E3E2E2918DE1E3E2E5E0E2E3E1E2E
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK3100C_R30C13A7000000/

2012年とかほとんどが1ヶ月未満やん……。何やれるねん……。
1ヵ月ってドイツの休暇と同じレベルですよ。1ヶ月で子供育つんですか? 母親だけで育てられるくらいに? アホかとw

男が子育てを手伝ってくれないんなら、女だって子供ほしいと思わなくなりますよ。だって大変じゃん!
もうこれ笑える。終わりすぎだよ、日本の子育て環境。 

上司も、将来を担う子供を産む女性を大切にしないってどういうことなんでしょうね。将来客であり労働力なのに。古いというよりナンセンスな考え方ですね。このままだと子供がいなくなって日本が没落ですね。

おすすめ関連記事→海外で報道される、日本の女性管理職少なすぎ問題
        →女性課長を倍増したい? 今のままじゃ無理だって

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村