雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

最近たくさん夢を見るから、夢占いについて調べてみた

スポンサーリンク

夢占いって不思議ですよね~! 私は割りと夢を見るほうなんですが、脳が無意識に見せるってちょっとミステリアスwです。

この前、「うわぁぁぁぁぁ!!!!」と言って飛び起きたんですね。漫画みたい。
そのとき見ていたのは、家族で夜逃げをする夢。 念のため言うと、家族円満、お父さんはがっつり稼いでくれています。

rentaihoshouninエクレシア法律事務所

でもそれがすっごいリアルで。
飛び起きたのは、借金取りに居場所をつかまれ、逃げ続けたけどやむなく捕まった……その瞬間でした。

起きた後すごい嫌悪感とよくわからない動機に襲われて、1日気分最悪でした。ちゃんとお父さんお母さんに「保証人とかになってないよね?」と確認しました。幸い夜逃げの心配はないようです。

本当にリアルだったんですよ! 知らない兄弟がいたけど(笑) 誰だったんだあいつ……。ヒステリックに私の髪を掴みやがって。

夜逃げの夢は、「心身の疲れ」


というわけで、不吉なんで「夜逃げ 夢占い」でぐぐってみました。夢占いサイトっていっぱいあるんですね~。

夜逃げ

家族で夜逃げするのは、夜の風景や闇が印象的なら、そのときの生活状態の不摂生や疲れを反映することがあります。また、集団で人知れず逃げるというイメージから、現状の人間関係に不安定な状況、家族や身近な人に問題の種や不安を抱えている状態を映していることもあります。(眠り男の夢占い)

おーい私大丈夫か!? 普通に悪い夢じゃんこれ!

不摂生はまぁそうかもしれないけど、人間関係は特に問題ないけどなぁ。だって引きこもってるし。家族とも仲良いし、なんでだろう……。

納得できないので、夢占いって何なのか調べてみた。

夢占いってなんなの?


ぐぐってみても、有力な情報が出てこない。知恵袋はちょっとなぁ。うーん。

夢占いは自分の深層心理を知ることができるだけでなく、トラブルを回避することができる役割をも持っているのです。 自分の見た夢のおかげで自分に迫る危機を回避することができたら、とても効率がいいですよね。(占王)

なぜ危機を回避できるかというと、「深層心理を知ることができるから」、「予知夢かもしれないから」、「守護例からのメッセージかもしれないから」だそうです。胡散臭くなってきました。

さらに夢占いは日本書紀や古事記に出てくるほど歴史は深く、古代中国、古代ローマ帝国でもブームだったとか。へぇ。でも今の夢占いは、フロイトの「夢判断」が基になっているそうな。

5c24e69e4ead61aca3dc6c1d161633eb

この人です。

現在様々な占い師によって行われている夢占いの起源は、約100年前と言われています。オーストラリアの精神医学・フロイトの著書である「夢判断」が元となって、夢占い(または夢診断)が生み出されました。ただ、夢占いは「占い」というよりも心理学的な「分析」に近いものがあるため、精神的な疾患などを抱えた患者をカウンセリングするような性質を持っていることが特徴的とされています。夢で見る情景や夢で体験したことに関わるシンボルによって、その夢が持つ意味を見ることができるとされています。占い師ナビ

よくわかったような気がするし、わからない気もするね!

で、結局あたるの?


大切なのは当たるかどうかですよね!

オモコロで夢占いが本当に当たるか試した人がいるようです。アイドルが「○○の夢見た~」とつぶやけば、ネットでその意味を調べ、それが実現するかその後のつぶやきを観察したそうですw おもしろかった。

結果としては、

夢占いは当たることもあるが万能ではない

とのこと。ふむふむ。確立としてはかなり高確率で当たっていたけど、よくわからないキーワードは占えませんからねぇ。

 

 

 

 

 


めちゃくちゃ当たってるやん!!!!!!!!!!! 

贔屓目なしで、ツイッターで「夢占い」で検索すると、「当たる」しか出てこなかった。ぱねぇ。 


詳しくはわからないけど、夢占いはあたるようだ。(要約) 


ってことは、私は不摂生で心に何か抱えてるのか……。うーん……。のんびり経過観察をしてみるとしよう。


おすすめ記事! ドイツ編



日本人の私が、どうしても受け入れられなかった日本文化5つがこれだ

アイドルは日本だけ!? ヨーロッパにアイドルがいない5つの理由

ドイツ人なら誰でも知ってる日本の漫画TOP5


おすすめ記事! ライフハック編



人生無計画。それでも必死にやってれば結果オーライ

勝ち組と負け組みの差はどこ? 結果○○力が高ければ勝ち

侍にあこがれる現代日本人。もっと文化を大切にしようよ


はじめての人はこちら!



はじめまして。