雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

勝ち組と負け組みの差はどこ? 結果○○力が高ければ勝ち

スポンサーリンク

勝ち組、負け組。
そういう言葉で人の人生にとやかく言う人、多いですよね~。

男は家族を養って一人前? 女は子供を生んで認められる? 古い!
いまの時代、勝ち組なんてそんな価値観でははかれないよ。

勝ち組の定義を考えよう


まずは定石どおり、辞書。

かち‐ぐみ【勝(ち)組】 勝負事に勝ったり、事業などで成功した者。人生の競争で望んだ地位や財産を得た者。
デジタル大辞泉 

ふむ。
ステータス的な意味合いですね。

言い換えれば、勝つことはつまりいい気持ちになることです。

勝つことは感情であり、出来事ではありません。 わたしは、社会が定めた成功の基準に則って成功を納めたにもかかわらず、不幸で哀れな人々を知っています。彼らは負け組です。

一方で、自分の人生に大きな幸せを感じ、前向きに生きている人々も知っています。物質的な成功が手に入らなくとも。彼らは勝ち組です。
lifehacker 

だそうです。
この解釈では、人生をエンジョイする人が勝ち組ということになりそうです。 

neet
人生逆転ブログ

幸せだけど貯金ゼロだったら、勝ち組とは言いづらいんじゃないかな。

本人はいいだろうけど、ぜんぜんうらやましくないよね! 若干不幸でも貯金1億あったほうが勝ってる感じがするんだけど!

 

金で人生の価値をはかるな


お金はあったほうがいいけど、すべてじゃありません。
実際ね、お金っていうのは時間を使えば買えるわけです。

朝から晩まで働けば、お金は手に入る。
億万長者にはなれなくても、それなりにがんばってれば、それなりのお金は手に入るわけ。

だから、お金で人生の価値をはかるってセンスないと思うんだよね~。

だってお金って稼げばいいじゃん。 
稼げば増えるじゃん。

だから、「金持ち」=勝ち組とかってちょっと違う。

その人たちは基本、「死に物狂いで働いて、稼いで、成功した人」
いまは成功して幸せかもしれないけど、相当なリスクや犠牲を伴っただろうね。

その人たちの成功の多くは、犠牲やリスクに見合ったレベルじゃないと思うよ。

しかも、働く→大金持ち→成功ってコースで成り上がるのは一握り。

プライベートも恋愛もあきらめて、毎日頭下げてお金を稼ぐ人は素直に立派だと思う。
わたしには出来ん。

でもそれで成功していたとしても、勝ち組感がない。なぜなら、うらやましくないから。

400x258x34086d6381d477579f07be80

うちのお父さんだって、厳しい業界で血尿出てもがんばって這い上がった人だからね。

そこらへんのサラリーマンより裕福な生活をさせてもらったけど、それはお父さんが自分の時間と自由を犠牲にした結果ですから。 

その苦労を曲りなりにも知っていれば、仕事で稼げるから勝ち組って考えにはなりませんね。

 

学歴厨ってコンプレックスの塊だよね


はい、どこにでもいますね、このタイプ。

まず大学名聞いてきたり、親の仕事聞いてきたり。
まぁ別に困るもんじゃないから答えますけど。

BeUBbsTCEAAi3xP
大学なんでもニュース

学歴=根気+センス+金

ですよ。

そりゃ、ある程度根気強く勉強しましたよ。受験期は毎日12時間とかやってましたね。
勉強好きなのもあるけど。

あとはある程度の自頭、ある程度の経済力がある家庭。

それがそろえば、そこそこの大学にはいけちゃいます。
いけなかった人はたいてい、努力をしなかったか、勉強に対するセンスがない人ですね。 

東大レベルならまだ違うかもしれませんが、学歴なんてクソほど役に立ちません。

学歴で入れる会社はあるかもしれないけど、お客さんは相手の学歴と契約、取引するわけじゃありませんからね。

だから、めちゃくちゃいい学歴があっても、社会では何の意味もないのです。

近所のおばさんが、「へぇ~。ゆうたくんはすごいのねぇ」って言ってくれるくらいです。ゆうたくんって誰だ。

人の学歴を気にする人のほとんどが、自分の学歴にコンプレックスを持っています。

だから人のことが気になるんでしょうね。

でも安心してください。学歴で得るものはせいぜい、運がよくて内定ですよ。


すごい社会的ステータスを持ってても社畜は勘弁


ステータスも「勝ち」「負け」がありそうですね。
大手会社なら勝ち、中小なら負け、ですか? 古いなぁ。

またお父さんの話を出しますけど、お父さんの会社は業界最大手で、相当きついらしい。
ブラックっていうか、精神を病むレベルのノルマや叱責、完全競争社会。

その分給料はいいし、みんなに「すごい会社だね」ってちやほやされる。

でもさ、それでも社畜は負けだよ。 

仕事のせいで、子供の成長を見逃したり、恋人との時間をないがしろにしてたらさ。

人生はぜんぜん豊かにならないもん。

img_e3fab39c0906985344c01c15ba469e7557521
現代ビジネス

小さいころ、お父さんとは平日まったく会えなかったけど、土日はずーっと遊んでくれた。いまもw
でも、もしお父さんが土日は寝て過ごしたりごろごろしたい人だったら、たぶん壮絶な思春期を迎えたと思うね。 

ステータスを持ってる=社会的責任が大きい

ってことだから、むしろ自由が遠ざかって「勝ち」の状況ではない。

月100万もらって400時間働くんなら、それはもう負け組にはいるんじゃない?
だってうらやましくないよ、それ。

 

結局は運用力が高い人生が勝ち組だって


わたしはそう思うわけですよ。

はい、なにを運用するんでしょうか。 

問われているのは、自分を運用する力。

自分の時間や能力を売る力。それがある人はどんなクソゲーでも勝ち抜きます。
逆に自分を信用せずアピールができなければ、スライムにすら一生勝てません。

同じタスクでも、自分で決断して、自分の時間と能力をちゃんと運用して、結果を残せる人→勝ち組

同じタスクなのに、他人に同調して、他人がやるようにやって、結果を残せない人→負け組


と定義づけてみました。

まごうことなき勝ち組の人を紹介しよう


ほーん。で、勝ち組ってだれぞ?

ブロガーの星、イケダハヤトさん。

4b1b94c8
まだ東京で消耗してるの?

彼は勝ち組です。まごうことなき勝ち組です。

このブログ記事トップ画像からしてもう格がちがう。

早大→大手就職→トップブロガーというもはや意味わからない経歴の方。高知の限界集落に移住した方。

彼がなぜ勝ち組か。

ブログのアクセスがはんぱないから? それで食べていけるから? ファンが多いから?
それだけじゃありません。

イケハヤさんは自分の時間を、自分で運用するスキルがはんぱないのです。
自分の能力をしっかりはかって、売る。自分で決断する。それで結果を残す。



「社畜のみなさんが東京で消耗して稼ぐ月収」と同じ金額を、ぼくは「ブログ記事1本」で稼ぎます。 

この勝ち組感ハンパじゃない。

社畜の1ヶ月の血と涙の結晶を、彼はせせら笑いながら書いた記事1本でねじ伏せるわけです。
自分の能力がどれくらいかわかった上で、それをがっつり売ってる。

そして時間の運用の仕方もうまい。

イクメン生活はいいですね。仕事の「効率」を見直す機会になります。 

サラリーマンが仕事に忙殺され育児の重圧に耐えながら働いている中、「効率あげよー!」と自分の時間運用能力をさらにあげちゃうような人。

これが勝ち組です。


結果は、自分の能力と時間をうまく運用すれば、正しくついてきます。
運用能力さえあれば、おのずと勝ち組コースを駆け上がっていくんですよ。

学歴やステータスなんてあっても困らないもの。
でも運用能力はないとダメ。平均以上にはなれない。

勝ち組の勝ち組たるゆえんは、自分の能力と時間を最大限に運用する力だ。


以上、ドイツで半ニート生活の雨宮がお送りしました! 


執筆依頼、留学相談、翻訳などなんでもどうぞ!→雨宮のオンラインショップ


おすすめ記事! ドイツ編



日本人の私が、どうしても受け入れられなかった日本文化5つがこれだ

アイドルは日本だけ!? ヨーロッパにアイドルがいない5つの理由

ドイツ人なら誰でも知ってる日本の漫画TOP5


おすすめ記事! ライフハック編



人生無計画。それでも必死にやってれば結果オーライ

勝ち組と負け組みの差はどこ? 結果○○力が高ければ勝ち

侍にあこがれる現代日本人。もっと文化を大切にしようよ


頑張って書いたよ! 有料記事



日本の大学の価値がゼロな件。ドイツの大学で本気でやれば?

はじめての人はこちら!



はじめまして。