読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ発 雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

電車で化粧はマナー違反?暗黙のルールって面倒くさいね

日本について思うこと
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

ちょっと話題に乗り遅れてるけど、最近話題の電車でのマナーについて。きっかけは、東急電鉄のエチケット広告。

 

「都会の女はみんなキレイだ」「でも時々、みっともないんだ」

 

電車での化粧はマナー違反であり、してはいけない、という内容のもの。それに対し、世の(一部の)女性が反論、さらに(一部の)男性が反論する……とまぁなんかゴタゴタしてます。

 

電車で化粧はマナー違反?

f:id:amamiya9901:20161120181251j:plain

わたし個人としては、化粧は女の身だしなみだと化粧を女に押し付けてくる人がいるので、どんなに時間がない日でも化粧せざるを得ず、やむなく電車で……となっていると思っています。

 

だから、「化粧がダメっていうんなら、すっぴんで仕事させろよ」と言いたいわけですが、それを主張したところで無意味でしょう。

「知るか、家でしろ」「男だって家で髭剃ってきてる」「くさいし粉が飛ぶ」と言う人がいるんですから。

 

マナーについて考えるとき、こういう「マナー守れないのも仕方ないでしょ論」は意味がないですよね。

 

マナーってそもそもなんだろう

わたしはこういったテーマを考えるとき、まず言葉の意味を調べます。ので、調べてみました。

 

マナー【mannerの意味】

態度。礼儀。礼儀作法。

マナー【manner】の意味 - goo国語辞書

 

なんかピンとこないので「礼儀作法」も調べました。

 

社会生活を円滑に営み、社会秩序を保つために用いる規範と実践の総体。

礼儀作法(れいぎさほう)とは - コトバンク

 

ということは、マナーは「お互いが気持ちよく生活するための規範」ということですね。だから、化粧する女性を不愉快に思う人が多い現状では、その規範から逸脱=マナー違反ということなんでしょう。

 

マナーを押し付けるのは限界がある

そう考えると、化粧がマナー違反だということは理解できます。同じ理屈で、人が降りてるのに電車に乗ろうとしたり、ふんぞりかえって座っていたり、新聞を広げて読んでいる人はみんなマナー違反と言えそうです。

 

今回は「女性だけを的にした」ということでトラブルになりましたが、広告としては、「人が嫌がることは電車でしちゃダメよ。まわりに気を遣いましょうね」ってことを言いたかったんでしょう。

 

でも、この言い分はちょっと無理があります。「一般的に考えて、社会秩序を守るために必要な規範」と言われても、「わたしは気になりません」と反論する人は絶対にいますから。実際わたしは化粧してる人がいても気になりませんし。

 

「女は化粧をするのがマナー」「でも電車での化粧はマナー違反」とか、「知ったこっちゃねぇよ」と言いたくなります。

 

マナーなんて、本来押し付けるものじゃないと思うんですよ。「早起きして化粧しろ」と言うのなら、「じゃあ女に化粧を押し付けるな」という泥仕合になるのは当然です。

 

相手を理解しようとせずに、「あれはダメだこれもダメだ」理論はムリがあります。マナーって、もっとこう、自発的で優しい気持ちのことを言うんじゃないの?

 

そんなにイヤなら注意すれば?

電車でとなりの人が新聞広げてヒジが当ってたら、「新聞を畳んでもらえませんか」って言うか、席を移ればいいんです。化粧も同じで、そこまでイヤなら、してる人に注意すればいいんですよ。

 

「電車で化粧は他人を不愉快にする」理由をちゃんと説明できるんなら、注意して相手に理解してもらえばいいんです。まぁできないでしょうけどね。

「くさい」と言っても、香水つけてる人なんて五万といるし、「粉が飛ぶ」と言ってもまわりの人が粉まみれになるほど粉を飛ばす人なんてごく稀でしょうし。

 

結局、「なんかイヤだからやめろ」ってことなんでしょ? そんな理由じゃ納得できないですよ。多くの女性は、電車なんかより使い慣れた家の鏡で、揺れのない状況で化粧したい。それでも電車でするしかないから、やむをえずってところじゃないですか。

 

それなのに「なんかイヤだから」と言われても、「仕方ないじゃん」となって、「こっちだって」「あっちだって」って泥仕合ですよ。あー面倒くさっ!

 

スポンサーリンク

 



マナー問題は気遣いの問題

わたしは、電車での化粧を正当化するつもりはありません。不愉快に思う人がいるのは事実だろうから。でもそうしたら、「じゃあ男だって」「これだから女は」「こういう行動もマナー違反じゃん」とどんどん問題から離れていきます。

 

結局マナー問題なんてのは、「他人を気遣えるかどうか」でしょ。

 

メイク道具広げて、横でパタパタされたら不愉快に思う人がいる。それを理解し、気遣えるかどうか。で、「忙しくて化粧できなかったのかも。大変だな」と気遣えるかどうか。そういう、お互いの思いやりの問題じゃないですか?

 

って言うと、「なんでこっちがお前の事情を考慮しなきゃいけねーんだよ」って言われそうだけど、まぁ聞いてくれ。

 

メイクだけの問題じゃなくて、ほかのマナー問題も同じです。

 

電車で電話はマナー違反。でも就活中で、本命の会社から何日も電話を待ってたかもしれないし、大事な予定があって、電車を下りられずやむなく取引先と電話しなきゃいけないかもしれない。

 

だから電車で電話することを受け入れろって言うつもりはありません。

でも、「そういう事情があるのかもなぁ」と思いやれれば、「マナー」がこんなにも窮屈に思うことはないんじゃないでしょうか。

 

「こうするべき、こうすべきではない」っていうのは、お互いを気遣って迷惑かけないようにしましょうね、ってことであって、「不愉快だからやめろ」とかって話じゃないんじゃないですか。

 

みんなが自分勝手すればいいってわけじゃないんだけど、暗黙のルールの押し付けは身動きが取れなくなります。みんないろいろと余裕なさすぎ。別にいーじゃん化粧なんてどうだって。

 

「なんかゴチャゴチャ面倒くせぇな、そんくらいのことで騒ぐなや」っていうのが率直な感想です。以上、大ランプ中でブログ更新が激減している雨宮でした。

 

▼おススメ関連記事

www.amamiyashion.com

www.amamiyashion.com