雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

海外留学&移住は金持ちだけに許された特権ではない

スポンサーリンク

海外に行く!というと、まっさきに「金がかかる」というイメージが思い浮かぶ人も多いと思います。

でも実際留学や移住となると、思ったよりお金はかかりません。「海外留学や移住は金持ちの特権」と思っている方は、ちゃんと調べたら意外に可能だったりするので、一度調べてみることをおすすめします。

 

海外留学&移住は「昔は」金持ちの特権だった

f:id:amamiya9901:20171122182716j:plain

20年位前、もしくはもっと昔は、海外に行く=金持ちだけができることっていうイメージだったと思います。いまほど航空費が安くないし、便数も多くないし、時間もかかりました。

欧米なら、レートのせいで生活にめちゃくちゃお金がかかったことでしょう。

 

いまでも1週間でヨーロッパ周遊旅行が20万とか30万かかるから、海外=金がかかる、というイメージが強いのかもしれません。

東南アジアのように日本より物価が安い(と思われている)場所なら別ですが。

 

でも実は、日本、特に東京をはじめとした首都圏では生活コストが高いので、ヨーロッパでも結果的に日本よりお金がかからないことが多いんです。

 

大学生をするならドイツの方がお得

ヨーロッパといってもまぁいろいろなわけですが、わたしが住んでいるドイツを例に挙げます。

 

ドイツの大学の費用は州や大学によってちがいますが、0~300ユーロ(1学期間)くらいです。たとえ300ユーロで4年(8学期)通うとしても、12000ユーロ。

ドイツの大学は家具付きの寮を持っていることがほとんどで、わたしの知る限り光熱費やネット代・家具代を含めて、学生寮の家賃は200~350ユーロ/月くらい。

 

あとは必要なのは、保険料と食費くらいなものです。

 

 

わたしは日本の大学からドイツに1年間留学したんですけど、航空費は大学の奨学金、生活費も運よく奨学金をもらえたので、保険料くらいで留学できました。(返済義務なし)

 

学位取得を目的にする場合でも奨学金はあるし、日本から留学するなら大学の支援プログラムもあったりするから、それをうまく使えればかなりお得に留学できます。

 

日本は学費が鬼のように高い&家賃も比較的高いので、私立大学へ行くためにひとり暮らしをすることを考えると、奨学金なしでもドイツの方が安く済むはずです。

(円高・円安とかにもよるけどね)

 

移住は初期費用がかかるが相対的に安く済む

移住するとしても、思ってるよりお金はかかりません。ドイツはミュンヘンやベルリンのど真ん中なんかを除けば、それなりの都市でも家賃は割りと安いです。ちゃんと自炊すれば、食費もそんなにかかりません。

 

航空費はかかるけど毎月日本とドイツを行ったり来たりするわけでもないし、保険料は日本でも発生しますしね。

 

そうすると、初期費用(家具+航空費)やビザ代なんかはかかるけど、毎月生活するのに必要な金額を考えると、日本の首都圏に住むより安く済むことが大半だと思います。

 

 

まぁ全部の国の全部の生活コスト知ってるわけじゃないけどね。安く海外に住みたいなら国と地域を選べばいいだけの話だし。

 

スポンサーリンク

 

 

本気で調べてみると思わぬ道が拓けるかもよ

世の中にはいろんな手段があります。ちゃんと本気出して調べれば、「思わぬ道」が拓けてきたりもします。

わたしは奨学金で留学できたけど、奨学金なしで行くつもりだったのでめっちゃシビアにお金の計算しましたし、ビザの条件なんかもすごい調べました。

 

たいていのことは調べればわかりますし、わからなければ聞きに行けば済みます。海外情報は自分で調べるのがむずかしいかもしれませんが、そういうときのために留学コンサルがいるわけです。

 

わたしは大学卒業後、イギリスの大学に進学をしようと考えてる時期がありました。なので、留学コンサルの方には何度かお世話になってます。(相談自体は無料)

 

現代では海外に行く方法なんていろいろあるし、案外安く済むから、「海外はカネがかかるから無理」って諦めてる人がいれば、一度ちゃんと調べてみるといいんじゃないかと思います。

 

あ、わたしは留学コンサルタントではないので、お間違いなく。

 

おすすめ関連記事

留学予定者必見!ドイツ留学+正規入学の費用を全公開!

「海外なんて行けばどうにかなる」論は正しいのか