読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ発 雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

日本批判する人を叩かずにはいられない、日本妄信者が残念すぎる

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

わたしは度々日本を批判する記事を書いていますが、そうすると絶対にアンチコメントがきます。それは別にいいんです、人の価値観なんてちがいますから。

 

でもそういう人たちは無自覚に日本を妄信してるので、「残念だなぁ」と思います。

 

自覚しない「日本妄信型」が残念すぎる

f:id:amamiya9901:20161107174121j:plain

以前言及してくださったブログがあって、それに関して思うことを。

 

 

この人にとってわたしのブログが、なぜ「ただの日本文化&社会に対する復讐」のための「個人的な鬱憤をひたすらに綴り続けて」 いるように見えたのか考えてみました。(言及文は変えられていますが、元記事には上記のように書いてありました)

 

それはこの人が、「日本妄信型」だからでしょう。

 

日本は日本!という妄信

言及ブログの運営者、ジュロウさんは「日本批判には、海外参考型と海外妄信型がある」と書いています。

 

ジュロウさんの基準では、「海外を参考に知的な解説を加え、日本への改善案を提案する」のが海外参考型。逆に海外妄信型とは、「ただ日本を否定しているだけ」の記事を意味するようです。海外妄信型に不快感を持っている理由は以下。

 

日本はあくまで「日本」だからです。

むやみやたらに海外でやっていることが正しいと考える必要はありません。

海外ではいくらこうだといったところで、日本には日本の文化や社会があります

そんな日本の文化や社会も、ときには悪しき方向に進んで、たとえば過労死やイジメ自殺を発生させてしまったりと、改善が必要なときがあります。

そんなときに、海外の事例を参考にするのはいいことですが、むやみやたらに「海外ではこうなのに…」だけを主張してたら、それはただの盲信です。なんの生産性もありません。

【海外ブログ】「海外盲信型」の日本批判には、ちょっと疑問を感じる - パリノメモ ― 日韓ハーフ、パリに移住

 

「海外ではこうだよ」って主張する人を「海外妄信型」と言ってるジュロウさん。それに対する理論が「日本ではこうだから」なんですから、自分が日本妄信型と自己紹介しているようなものですね。

 

国際社会で日本人の政治家だけが英語話せなくても、「日本では英語不要ですから」って言うんですかね? 海外の政治家の多くが英語堪能なのに? 残念だなぁ。

 

海外妄信型は本当に「妄信」してるのか

日本人の私が、どうしても受け入れられなかった日本文化5つがこれだ』と書いたら、「ただの日本文化&社会に対する復讐ブログ」と位置づけられました。復讐は「報復」という意味なので、よくわかりませんが。

 

「海外妄信型」にされた高田さんのツイートです。

 

わたしも、たぶん高田さんも 、別に日本が嫌いなんじゃないんですよ。生まれ育った国だし。でも「これじゃまずい!」って個人的に危機感を覚えたから外に出たわけです。

 

「彼のことは好き。でもこのままじゃダメ。だから別れたの」ってのと同じで、日本好きだけど合わなかったから一度日本を出たんです。それだけなのに、日本否定する人を叩く人は日本妄信しすぎじゃないですか?

 

まぁ「海外はこうだ!」って言う人に対し「日本はこうだ!」って言っても水掛け論。なんの生産性もありません。だったらタイトルからして日本を下げてる記事は読まなければいいじゃないだけじゃない?

 

日本が特殊だと心せよ

日本の文化や社会に誇りを持つことが悪いことだと思いません。でも世界から見れば、日本はすごく特殊な国なんですよ。

 

 

ジュロウさんのツイート。まさに「日本妄信してんなー」って感じです。

 

欧米人からしたら、「変」なんですよ。自分の意見を言わずにまわりの顔色をうかがう日本人が。で、自分たちとはちがうから「なんで?」って聞く。それだけで「自分が世界の中心とでも思ってるのか」ってかなりひがんでますね。

 

そもそも、欧米人が自分たちを「スタンダード」だと思うことに、違和感ありますか?

 

「だからこっちに合わせろ!」って言われたら「は?」ってなるけど、日本のやり方が欧米人にとって「普通」に見えないのは当然でしょう。

「日本人が内気で消極的なのは日本では普通だから変じゃない!」って言うのは、日本のなかだけで通じるお話ですよ。鎖国中かな?

 

スポンサーリンク

 



無自覚の「日本スタンダード」論が残念

日本妄信型にとって、日本は絶対的なスタンダード。欧米人にそう言われたら、「日本は協調を大切にするんだよ」って言えばいいだけなのに、「日本を変って言うなんて理解できない!」って考えになる。わたしからすれば、そっちの方が理解できません。

 

「海外を参考にするのはいいけど、日本はやっぱりこうだから~」って書いていますが、だったら日本流を貫けばいいんですよ。イギリスみたいに大陸に流されない確固たる独自のポジションを確立すればいい。

 

「改善が必要な場合もあり、海外の事例を参考にするのはいいこと」って言ってるのに「日本は日本」なんですよね。もうなに言ってるかわからないよ……。「日本のやり方があるんだ!」って言うんなら海外参考にしなくていいじゃん。日本に最適なやり方を日本人の知恵で編み出せば? 日本のやり方を貫いて世界で戦っていけるとは思えませんが。

 

さらに厄介なのは、「日本を妄信してることを自覚してない」ことです。だから、「こっちが普通だ」って考えになる。

 

そう考えると、日本妄信型より海外妄信型の方がまだマシだと思いますね。少なくとも日本と海外を比較できる。でも日本妄信型は、いつでもどこでも「日本」がスタンダードなわけですから、外に目を向けられない。

 

ジュロウさんはわかりませんが、日本妄信型は海外に行っても「日本人だから」って理由で相手に合わせない。そのくせ外国人に対しては「日本に合わせろ」と言う人が多い印象です。残念すぎる。

 

日本妄信型が日本をダメにする

「日本は日本だ!」って言う人たちが多いから、いつまでたっても国際舞台で活躍できる人間が増えないんでしょう。

 

日本妄信者が「日本は日本だぁー!」って言っても、ワールドスタンダードは日本じゃないですからねぇ。それでも海外と競合したいなら、海外を知るか日本独自の路線を貫かないと。

 

「海外妄信してんじゃねーよ! 日本否定すんな! 日本は日本だ!」って立派な愛国心()だと思いますが、外に目を向ける人が少なくなればなるほど日本の「国際力」が下がります。

 

日本否定する人を叩くのは個人の自由だけど、日本しか視野に入っていない人を見ればみるほど海外妄信型は危機感を抱くし、日本絶望型はため息をつくわけです。

 

日本好きなのは結構だけど、海外に目を向けている人間を日本妄信型が追い出し続けたら、日本はよりダメになりますね。日本が国際社会から没落したとき、日本妄信型にはぜひ追腹を切っていただきたいものです。

 

▼おススメ関連記事

www.amamiyashion.com

www.amamiyashion.com