読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ発 雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

「仕事を辞めたいから結婚」する人は幸せになれるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

就活中、「適当に勤めて結婚したら仕事辞めたい」って言う女の子が結構多くて驚きました。まだ働く前の話ですよ。

 

そこまで働くのがイヤなのもびっくりしたし、養ってもらうほどの価値が自分にあると思ってるのもすごいし、十分な稼ぎがある男性と結婚できるって信じてるのも謎だし、離婚する可能性をこれっぽっちも考慮にいれてないのもふしぎです。

 

 

そもそも、なぜ仕事と結婚が関係あるんでしょう。そこからしてまったく理解できません。

 

「仕事辞めたいから結婚」は意味不明

f:id:amamiya9901:20161106190533j:plain

仕事をするかどうかというのは、社会活動の話ですよね。で、結婚するかどうかは家族制度の話。なのに仕事と結婚が結びつく理由がわかりません。生計を共にするから? 仕事するかどうかと結婚するかどうかはまったくちがう話じゃないですか。

 

これだけ「共働き社会」だとか「離婚が増えている」だとか言われているのに、結構頭がお花畑な女性が多いことに驚きます。

 

仕事はしたくないけど生活は保障されたい

仕事せず生活保障されるんなら、仕事したくない人は多いでしょう。生活のために働いてる人がほとんどなんだから。だったら不労所得を得るための努力でもすればいいじゃないですか。ブログだってある程度になれば月5万くらいは自動的に入ってきますよ。

 

それなのに、なんでそこで他人に養ってもらう前提の「結婚」になるんでしょう。

 

仕事がイヤなら、より良い労働環境を求めて転職しようだとか、自分のスキルを磨いてやりたい仕事をやろうだとか、そういう発想にはならないんでしょうか。もう1回聞くけど、なんで結婚?

 

結婚は「男が女を養って幸せにする制度」ではありません。互いに支えあって生きていくと誓うことです。「家事して支えるもん!」って言う人もいるけど、だったら家政婦として雇ってもらえばいいじゃん。なんで結婚する必要があるんですかね。

 

だからといって花嫁修業するわけではない

結婚して相手に尽くすのが最終目標なら、就職なんかせずに花嫁修業してればいいじゃないですか。そういうこと言う人に限って、「家事なんて結婚してから覚えればいい」とか言うからふしぎです。

 

「専業主婦になりたいです!」って言うのに、スキルはゼロ。好きな人に尽くして生きたい!って言うんなら、相手が満足する家事スキルや自分磨きをしないとさぁ。わたしが男だったら、「家事もできないし自慢できる奥さんになれるかわかんないけど、養ってね!」って女はムリですねぇ。

 

未婚社会が進む日本で、なぜ「悠々自適なマダムライフ」を夢見れるんだろう。本当にふしぎです。

 

スポンサーリンク

 

 

依存して生きたい願望がわからない

価値観は人それぞれ。互いが幸せならそれでいいと思います。でも相手がいるわけでもないのに、「仕事辞めたいから結婚したい」という人には違和感を感じまくります。

 

わたしは、だれかに依存する前提の人生に価値を見出せません。

 

一生養ってもらえる好物件と出会えるの?

いまの時代、男性ひとりで生涯専業主婦と子どもを養える男性がどれだけいるんでしょう。そういう男性がいたとして、自立する気のない女性を生涯の伴侶として選ぶんでしょうか。

 

「結婚したら仕事を辞める」ってことは、結婚前に相手に「養ってね」って言うことになります。萎えません? 「ATMかよ」って思いません? 「じゃあ見返りになにができるの」って言ったら、たいしたことは出来ない。

 

おいしい料理作って綺麗な奥さんが待っててくれることに幸せを感じる男性も多いでしょう。でもそれが5年、10年続いたら? 不景気になってお金が必要になったら? いまの時代、結婚したら仕事を辞めたいって女性は男性からしたら相当な負担ですよね。

 

離婚するリスクは無視ですか?

自活する手段を放棄して結婚したら、旦那に捨てられたら人生一気にハードモードになります。そういう人生、むなしくないですか? こっちがイヤになっても、離婚したら自分じゃ生活できないんだから、結局相手の方が優位になりません?

 

そこで「愛情があるからどっちが上とかって話じゃない」とかって言われそうですが、実際旦那は離婚しても暮らしていけるけど妻は離婚したら暮らしていけないわけですから、「対等」とは言いがたいですよ。

 

自活する手段を手放すということは、「養ってもらう」という立場になることになります。妊娠みたいに女性しかできない仕事をしているなら別だけど、働けるのに自活手段を捨てるのはかなりリスキーです。

 

寄生先がなくなったらどうするの?

なにも離婚じゃなくとも、旦那さんが働けなくなることだってあります。病気とかね。そしたらどうするんですか? そういうときになって働こうとしても、正社員として十分な稼ぎを得られる仕事を見つけられるだけのスキルと実績がありますか?

 

一番の違和感はここなんですよ。相手だって人間。共同生活に限界を感じることだってあるだろうし、生涯安定した稼ぎが約束されてるわけじゃありません。

 

それなのに自活する手段を放棄して寄生することを選ぶ。個人の価値観ではありますが、寄生先がなくなったらどうするんですかね。新しく養ってくれる男をさがすの? そうやって一生だれかに依存して生きていくんですか?

 

仕事から逃げる理由を「結婚」にするな

働きたくない、仕事を辞めたいっていうのはわかります。でもそれをなぜ結婚と結びつけるんでしょう。結局は、「だれかに養ってもらいたい」んですよね。そんな理由で結婚する人が、幸せそうに微笑んでいるビジョンがまったく浮かびません。

 

るってぃさんもおんなじこと書いてます。

 

仕事は辛い?辞めたい?じゃあなんでそこに「結婚」って選択肢出てくんだよ。
辞めたらいいじゃん。転職したらいいじゃん。

何度でもできる転職ではなく、なぜ基本的に一生モノの結婚がそこにでてくるのか?
そんな逃げ道のための結婚なんか絶対に幸せになれない。

仕事辞めるために結婚したいって奴はクソ。そう思わせる日本の労働環境はもっとクソ。

 

専業主婦を否定してるわけじゃないんです。ただ、仕事を辞めるかどうかと結婚するかどうかの関連性がまったくわかりません。仕事辞めたいなら辞めればいいし、結婚したいならすればいい。

 

いまの時代、結婚に夢を見れるのって逆にすごいと思います。「永久就職先」とはいえなくなってるんです。仕事を辞める理由に結婚を引き合いに出してくる人は、自分の足で立ってられる人生を探したほうがいいですよ。

 

▼おススメ関連記事

www.amamiyashion.com

www.amamiyashion.com