雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

【真理】男女の友情は成立するのか、しないのか。

スポンサーリンク

男友達と飲んでいて、こんな話が出ました。
「男女の友情関係は成立するよね、うちらがそうだもん」

さて、賛否両論、永遠のテーマともいえそうなこの議題ですが、ちょっと考えてみました。

 

 

男女間の友情とは、なにか

はい、最初から哲学的なテーマでいきますよ!
男女の友情をどう定義づけるか。


まず、男女であること、恋愛関係ではなく、お互い理解しあっていること、ってところでしょうかね。場合によっては「男として見ていない」「女として意識していない」ことが前提になることもありそうです。わたしはこれを絶対条件だとは思いませんが。


一般的には、恋愛感情のない男女が仲が良いこと、って感じですかねぇ。


わたしは男友達が多いです。昨日もおとといも、男友達とふたりで飲んでいました。

で、個室で飲んでても構えることはないし、家まで送ってくれたときも警戒、なんてこともありませんでした。友達だからそういうことはしてこない、という信頼がありますしね。

男女であっても男女の関係にはならない、という付き合い方のことを「男女の友情」とまとめることができそうです。

わたしの中では、「暇だから飲みに行こうよー」「いーよー」というノリで会えて、デートって意識がない感じ。


そんなに簡単に一線越えるなよw

男女の友情は成立しない派の言い分はこれが多いですよねぇ。

“心のどこかで「女性」として見てしまう”といった不純な気持ちを抱きながら、それでも一線を越えることなく男女の友情を生涯に渡って築いていける男性もいますが、その一方で特に10代・20代の若い男性は、たとえ女友達だと分かっていても、どこかで恋愛関係に発展することを期待していたりします。

一線を越えないようにバランスが保たれているように見えても、きっかけがあれば簡単にバランスが崩れ、あれよあれよと一線を越えてしまう、そんな『愛情と友情の綱引き』の関係にあるのです。

BP.LABO


ええええええええええ
「あれよあれよと一線を越えてしまう」とか頭おかしいw どんだけ理性緩いのよw

だってさ、手を出したらもう次からは「友達」として会うことはできなくなるじゃん、基本的に。ってことは、一線を越える=友情関係が終わるんでしょ? それをわかってて手を出すって……。


わたしが女だからわからないのかもしれないけど、「男子は手を出すべき状況・相手かどうかすら理解できないのか?」と思っちゃいますねぇ。いや、そんな人少ないとは思いますけど。

ただ仲が良いから2人で会っただけで、そんな理性の綱渡りみたいな心境になるんですか?
ぎりぎりで生きすぎ……。

っていうかそもそも、友人関係をしっかり築いていたら、「ここで手を出したら友達として信用を失う」と思うべきですよね。そんなかんたんに友達に手を出す人もいないんじゃないでしょうか。少なくともわたしは男友達と飲んで危険な目にあったことは一度もありませんよ。


しかも「心のどこかで恋愛関係に発展することを期待している」のはもはや友達じゃありませんよね。それもう狙ってるじゃんw

この理論ふつうに引きます。恋してる、とかじゃなくて、「あわよくばw」ってことでしょ? 男友達が内心そんなこと思ってたらショックだわ……。



先日男子と二人で飲んでいたんですが、それが完全個室で、「今日は送っていくから飲みたいならもっと飲んで良いよ」と言ってくるわけです。

さ、誘ってる……!!!!

なんて1ミリも思いませんでした。「わたしがお酒弱いから送ってくれるのか、優しいなぁ」と思ったし、向こうも「話してて楽しいから送る」と言ってくれました。ふつーにうれしかった。

これで下心があったら裏切られたようでショックだし、わたしが誘ったとしたら友情関係が完全に終わったでしょうねぇ。

「成立しない派」の人たちは、その状況になったら「これは下心だ!」って思うんでしょうか。男子に失礼じゃないかなぁ。自意識過剰っていうか。むしろなんですぐにそーゆー方向に結びつけるんだ?


「警戒まったくしてないからその気になったら何でもできるだろうけど、一時の気の迷いで友情が終わったらわたし泣くからやめてねw」と言えば、「俺だって友達じゃなくなるの嫌だし、そもそも俺ら友達じゃんw」と返ってきました。

男女が一緒にいる=そういうことになる、って思考回路の方がむしろ「自意識過剰じゃね?下心ありすぎw」と思います。

なに、みんなそんな簡単に友達に手を出しちゃうわけ? それってやばくない?


友情=恋愛対象外ではない

なんかここを勘違いしてる人が多い気がします。友達だからって男女として見ていない、ってことはありません。

男友達、とはいえちゃんとドアを開けてくれたり、送ってくれたり、多少多く払ってくれたりもします。男が女としてみていなかったらやらないじゃないですか。友達とはいえ女扱いしてもらえるし、わたしもそれに「ありがとう」と言います。

だから「男だと思ってない」「女だと思ってない」「だから友達」っていうのはちょっと違和感があります。実際性別の差はありますし。


男女が仲良くしてたら恋愛感情が生まれるから友情にはならない、という人もいますが、それは逆なんじゃないかな。

男女の友情の中でも「男」と「女」なんだから、恋愛対象にもなる。でも友達だから、付き合う、とかって話にはならない。そういうもんじゃないでしょうか。

男女ではあるけど、「友情」という絆ができたから、友達としての関係が続く。友達だからもちろん一線は越えない。で、片方が恋愛感情になった場合、友情じゃなくなるから友達ではいられなくなる。

つまり、「男女ではあるけど友達だからそういう気が起こらない」というのが自然な気がします。


で、男女の友達っていうのは往々にして「友達としては最高だけど、付き合うのはちょっとw」っていうのが多いと思うので、恋愛感情になることってあんまりないような気がします。どうなんでしょう。


「男女の関係になる可能性がゼロじゃないから、男女の友情は成立しない」という理論は、そもそも「友達には手を出さない」という大前提が考慮されてないので、「うーん……」と思います。

手を出した時点でもはや友達じゃないからね。本当に友達だったら「勢いに身を任せたら友情が崩壊する」と思って理性が勝るんじゃないでしょうか。いや、幸いこの状況になったことがないからわからんけど。


男女だから友達にはなれない、っていう理論だと、仲良い男女はみんな付き合わなきゃいけないのか? と思うし、異性=そういうことしか考えてねーのかよ、と引きます。

知っている男子の持論としては、「男女の友達が裸で一緒に風呂に入って何もないことはない。だから結局異性としてみているから、友情は成立しない」そうです。謎理論。

裸になる男女の友達なんていねーよw


スポンサーリンク
 



友達にそういう気を起こすな、って話

男女とはいえ、お互い信頼関係があれば一線なんて越えないでしょ。
だって友達だよ? そんなことして友情関係壊れたらイヤじゃんね。少なくともわたしは絶対にイヤだね。

男友達が実は内心「あわよくば」とか思ってたとしたら、本当に絶望するね。「まじかぁー。もう会えないわぁー」ってなる。だから男女の友達っていうのは、「なにもない」ことが絶対条件ですよね。


友情が成立しない派は、「なにもないことが確実じゃないから、成立しない」と言いますが、わたしからすれば「なにかあった時点で友達じゃない」んですよねぇ。うーん、うまく言えないけど……。

基本的には友達だからそういう気は起こらないし、起こされても困る。女からすれば(っていうと男子の怒りを買いそうですが)、「なにも起こらないという信頼」があってこその友情なので、「実は下心がある」とか裏切られた気分です。しょんぼりするね。


「実は下心があるんだ!」って思いながら接してると、向こうは好意で家まで送ってくれると言っても、勘ぐるようになっちゃいます。そうすると友情は成立しませんね。

男女間の友情が成立する絶対条件としては、「手を出さない」という決意と「手を出されない」という信頼があること。それさえあれば、友情はふつうに成立するはずです。