「成功したから言えるんだろ」という意見に対する反論

☆本日発売の『週刊エコノミスト』で拙著の短評が載っております。よろしければぜひお手にとってみてくださいませ☆ わたしは「誰にでもできることはある」と思っています。一方でそれを、生存バイアスだと思う人がいるのも理解できます。「どうにかできた人間…

やらない理由が思い浮かぶときは、「本当にやりたいこと」ではない

昨日、現代ビジネスで『日本の就活避け22歳でドイツに脱出した私が就職できずどう生きたか』が公開されました。ヤフーニュースの雑誌ランキングで1位をとったこともあって、多くの人に読んでいただきました! ありがとうございます! で、本題。なにかをやり…

【祝・増刷!】自分の武器はだれかが見つけてくれる

おかげさまで、拙著『日本人とドイツ人 比べてみたらどっちもどっち』が増刷になりました! うれしい~!! 「増刷になった本がいい本、そうじゃなかったら悪い本」ってわけじゃないし、わたしひとりの手柄ってわけでもないけど、それでもひとつの結果として…

一時帰国して気付いた、服屋の店員に話しかけられたくない理由

一時帰国しました! 暑いね! さてさて日本に帰ったことでどんな「ちがい」を感じるのかとワクワクしていたわたしですが、さっそく起こりました。 服屋でお買い物をしたのですが、店員さんがちょっとこう……邪魔!! とにかくもう話しかけられたくない!! 正…

理不尽なクソコメント&レビューについて思うこと

おかげさまで初めての著書『日本人とドイツ人 比べてみたらどっちもどっち』を多くの人に読んでもらっています。数千もの本が売られているamazonの本のなかで、100位以内に入っていました。ありがとうございます! でも多くの人に注目してもらうということは…

【祝・出版】『日本人とドイツ人 比べてみたらどっちもどっち』発売

8月9日、新潮新書より人生初の著書、『日本人とドイツ人 比べてみたらどっちもどっち』が発売されます!! 改めてお知らせと連動して動いてるおもしろ気なアレコレ、いまの気持ちなんかをまとめました。

ごめんね、理想の自分にはなれなかった。でもそれでよかったのかも

どうも、キャリアウーマン(になりたかった雨宮)です。 実はわたしは学生時代、世界をまたにかけるバリバリキャリアウーマンになりたいと思っていました。意外ですか? 意外ですね。 でも、気づいたんです。ああ、自分はそんな理想の自分になれないなって。…

ドイツ人が「休む」「効率的」と言われるのは、苦労が嫌いだから?

ドイツ人って、「よく休むのに効率的!」って言われがちじゃないですか。わたしはずっとこれに疑問をもってたんです。だって実際、みんなかなりダラダラ働いてるんだもん。効率的に働いてるようにはまったく見えない。でも「そう見える」ことに理由があると…

【悲報】1ヵ月休暇当然のドイツ、担当者がみんないない

「ドイツってみんな1ヵ月夏休み取るのに経済回っててすごいよねー」と言われると、「ダヨネー」と引きつった笑顔しかできない雨宮です。 やってまいりました、バカンスに最適な季節、夏! ええ、1ヵ月休暇を取れるドイツでは、みんなバカンスです! おかげ…