雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

文章を書き始めて2年半。伝えたい3つのことと、そのための課題

2015年の12月にブログを開設して、好き勝手に文章を書き続けて2年半。 あらためて自分がどんなことを伝えていきたいのか、なんのために文章を書くのか、どんな文章を書いていきたいのかっていうことを整理しておこうと思います。

ドイツの大学進学準備なら、出願サポート&家・食事つきEFプログラム【PR】

「ドイツの大学に進学したいけど情報が少ない」「現地でドイツ語を学びたいけど、ドイツ語じゃググれない」。 そして、「やっぱり海外進学って大変なんだ」という結論になる人は多いと思います。 そんなあなたに朗報! ドイツの大学への出願サポートを請け負…

なんで外国人のわたしに道を聞くの?日常に転がる差別的思考

ドイツに住んで、もう5年。とはいっても、見た目は生まれたときから変らずザ・アジア人。日本人のなかでも「ハーフ顔」「エキゾチック」と言われる顔つきの人はいますが、わたしはそんな言葉とは無縁の、ふつうのジャパニーズ顔です。 だからドイツで道を聞…

一念発起!あえてドイツ語でネイティブレベルのC2を目指す理由

ドイツ在住歴も、気づけば合計5年。ここ最近はまったくドイツ語を勉強していなかったけど、一念発起してもう一度ドイツ語を勉強することにしました。 目指すは、ネイティブレベルといわれるC2です。 なぜわざわざこれ以上語学力を磨こうと思ったのか? なぜ…

「英語ができればドイツで暮らせる」の現実

ヨーロッパなら、どの国でもまぁだいたい英語は通じるだろう。そう思っている人が多いと思う。たしかに、日本と比べたら英語が通じる国は多い。 だからなのか、「現地語が話せなくても問題なく生活できる!英語圏じゃないけどこの国は移住先におすすめだよ!…

執筆仕事をもらえるオピニオンブログについて本気で考えてみた

わたしはいままで、ブログを通じてさまざまなお仕事をいただいてきた。そのくせ、「執筆のご依頼」というタイトルのメールをいただくたび、毎回毎回驚いている。 「言いたいこと言ってるだけのブログなのにいいんスか……!?」 際立って文章力が高いわけでも…

同じ土俵では語れない。あくまでフェアでいたいわたしの持論

「ライターになるぞ!」と宣言して、もう丸2年。この2年間のなかで「やらかした……」と思うことはいくつかあるけど、そのなかでも、とくに反省していることがある。それは、「同じ土俵で語るべきではないモノゴトを並列したこと」だ。 背景がちがう複数のモノ…

きれいになりたい。すっぴんデフォの女が美しさに目覚めた瞬間

「女」といっても、いろんな人がいる。たとえば、新しいコスメをチェックして日々ダイエット情報にアンテナを張っている人と、そういうキラキラ女子を横目にわが道を歩んでいる人。 わたしは完全に後者で、化粧はほとんどしないし、ダイエットしたこともない…

「言葉遣いが男っぽい」と言われてもなおす気がない女の戯言

自慢することではないのですが、わたしは言葉遣いが悪いです。悪いというより、男っぽいです。「ふざけんなよ」とか「まじでぶん殴ってやりたい」とか言います。ふつうに。 客観的に見たら、なおした方がいいんでしょう。わかってます、いい年した女ですから…

中立な客観的記事は、エモーショナルな主観的記事より「上」なのか

どうやら世の中では、「客観的>主観的」という図式が成り立つらしい。 どちらかに偏った考え方よりも、公正・公平・中立のほうが「格が上」「ちゃんとしている」と思われやすいのは、わたし自身、身を持って体験している。 ただ、そういった風潮を、わたし…