雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

文章を書き始めて2年半。伝えたい3つのことと、そのための課題

2015年の12月にブログを開設して、好き勝手に文章を書き続けて2年半。 あらためて自分がどんなことを伝えていきたいのか、なんのために文章を書くのか、どんな文章を書いていきたいのかっていうことを整理しておこうと思います。

ドイツの大学進学準備なら、出願サポート&家・食事つきEFプログラム【PR】

「ドイツの大学に進学したいけど情報が少ない」「現地でドイツ語を学びたいけど、ドイツ語じゃググれない」。 そして、「やっぱり海外進学って大変なんだ」という結論になる人は多いと思います。 そんなあなたに朗報! ドイツの大学への出願サポートを請け負…

なんで外国人のわたしに道を聞くの?日常に転がる差別的思考

ドイツに住んで、もう5年。とはいっても、見た目は生まれたときから変らずザ・アジア人。日本人のなかでも「ハーフ顔」「エキゾチック」と言われる顔つきの人はいますが、わたしはそんな言葉とは無縁の、ふつうのジャパニーズ顔です。 だからドイツで道を聞…

一念発起!あえてドイツ語でネイティブレベルのC2を目指す理由

ドイツ在住歴も、気づけば合計5年。ここ最近はまったくドイツ語を勉強していなかったけど、一念発起してもう一度ドイツ語を勉強することにしました。 目指すは、ネイティブレベルといわれるC2です。 なぜわざわざこれ以上語学力を磨こうと思ったのか? なぜ…

「英語ができればドイツで暮らせる」の現実

ヨーロッパなら、どの国でもまぁだいたい英語は通じるだろう。そう思っている人が多いと思う。たしかに、日本と比べたら英語が通じる国は多い。 だからなのか、「現地語が話せなくても問題なく生活できる!英語圏じゃないけどこの国は移住先におすすめだよ!…

執筆仕事をもらえるオピニオンブログについて本気で考えてみた

わたしはいままで、ブログを通じてさまざまなお仕事をいただいてきた。そのくせ、「執筆のご依頼」というタイトルのメールをいただくたび、毎回毎回驚いている。 「言いたいこと言ってるだけのブログなのにいいんスか……!?」 際立って文章力が高いわけでも…

同じ土俵では語れない。あくまでフェアでいたいわたしの持論

「ライターになるぞ!」と宣言して、もう丸2年。この2年間のなかで「やらかした……」と思うことはいくつかあるけど、そのなかでも、とくに反省していることがある。それは、「同じ土俵で語るべきではないモノゴトを並列したこと」だ。 背景がちがう複数のモノ…

きれいになりたい。すっぴんデフォの女が美しさに目覚めた瞬間

「女」といっても、いろんな人がいる。たとえば、新しいコスメをチェックして日々ダイエット情報にアンテナを張っている人と、そういうキラキラ女子を横目にわが道を歩んでいる人。 わたしは完全に後者で、化粧はほとんどしないし、ダイエットしたこともない…

「言葉遣いが男っぽい」と言われてもなおす気がない女の戯言

自慢することではないのですが、わたしは言葉遣いが悪いです。悪いというより、男っぽいです。「ふざけんなよ」とか「まじでぶん殴ってやりたい」とか言います。ふつうに。 客観的に見たら、なおした方がいいんでしょう。わかってます、いい年した女ですから…

中立な客観的記事は、エモーショナルな主観的記事より「上」なのか

どうやら世の中では、「客観的>主観的」という図式が成り立つらしい。 どちらかに偏った考え方よりも、公正・公平・中立のほうが「格が上」「ちゃんとしている」と思われやすいのは、わたし自身、身を持って体験している。 ただ、そういった風潮を、わたし…

ヘルプマークは「電車で絶対座れる権利」を保障するものじゃないよ

みなさん、ヘルプマークってご存知ですか? 人工関節を使っている人や内部疾患がある人など、「外見ではわかりづらいけど場合によっては支援が必要です」というのを伝えるマークのことです。 このヘルプマークにはいろんな意見がありますが、わたしが思って…

#metooを、また炎上で終わらせるの?

先日、田舎へ移住したとある女性が「友人が性被害に遭った」という記事を公開した。名指しではなかったものの、高知県の嶺北ではないかと話題になっている。 そこはブロガーが集まってコミュニティを成しているところで、プロブロガー・イケダハヤトさんの弟…

世の中知らないことだらけ。引越しを機に知った3つのこと

土曜日、引越しました。引越しの2週間前に家が決まり、引越し1週間前に引越し業者を決め、ダンボールが届かず引越し前日に荷造りをはじめるという、なんとも慌ただしいものでした。 新居は広いし日当たり良いしみんな優しいし、いい感じです。彼いわく、「夜…

ブログって、いつからこんなに窮屈になったんだっけ

ブログの方向転換をします。 もともと好きなことを書いていたはずなのに、だんだん自分のブログが自分のためのものだと思えなくなった。これが理由です。

【ドイツ移住】自分にとって住みやすい街を見つける5つの基準

海外移住を考えるとき、「どの国がいいのか?」っていう情報はいろいろとありますが、「その国のどこに住むべきなのか?」っていう情報はあんまりないですよね。 自分自身がドイツ国内で引越しを控えているのもあって、わたしなりに「自分にとって住みやすい…

キャラ売りの限界。わたしは地に足がついた大人になりたい

若いってすばらしいなーって思います。若い人ががんばってるから応援する、若いんだから失敗しても大丈夫……。 「若い」ことを理由になめられたり下に見られることもありますが、物分りのいい年上の人はたいてい、若い人たちを応援してくれます。そうじゃない…

海外移住の現実と、それでも海外移住を勧める理由。

海外移住はいいですよ、経験してみることをおすすめします。 ……なんて言うと「無責任」「現実を知らない」と言われそうですが、わたしは海外で挫折した人間です。海外(ドイツ)で学位を取る大変さや仕事を見つけるむずかしさは、身を持って経験しています。…

ノウハウコレクターが成功しない5つの理由

ノウハウ集めが好きな人っていますよね。勉強するならまず参考書を集める。行動する前に成功者の哲学書を買う。 わたしは全体像をはっきり捉えてからじゃないと行動したくない&調べ物好きなので、結構ノウハウを集めるのが好きです。 でも正直なところ、わ…

フォロワー数を振りかざす殿様インフルエンサーについて

最近、都合悪くなるとフォロワーの数でぶん殴るインフルエンサーをちらほら見かけます。自分に都合の悪いことを言ってくる人に対して、「それっぽっちのフォロワーしかいないくせに我に盾突くとは片腹痛いことよ」と偉そうに接する人のことです。 「どこの殿…

「好きなことを仕事にする」を誤解していないか?

あけましておめでとうございます。年末年始にかけて、「自分はどう生きるべきか」なんて哲学的なことを考えた人も多いのではないでしょうか。 そこでやっぱり魅力的に映るのが、好きなことを仕事にすることでしょう。でも「好きなことを仕事にすること」への…

ドイツ鉄道が遅延!払い戻しの詳しい方法【2時間以上で5割返金】

悪名高いドイツ鉄道(ドイチェ・バーン/DB)。先日IC(新幹線みたいなもの)に乗ったときに、なんと75分遅延、目的地に着いたときは2時間以上も遅延していました。 ドイツ鉄道は遅延することが多いので、ドイツ旅行中に電車が60分以上遅延したら、ちゃんと払…

セクハラ告発がただの炎上芸にならないために

ブロガーのはあちゅうさんが、電通で働いていたときにひどいセクハラを受けたと告発。名指しされた岸さんという方は一部事実を認め、一部を否定。 セクハラ被害を訴える一方で、はあちゅうさん自身が童貞イジリをコンテンツとして配信し続けてきたことも「セ…

0→100ではなく、0→1→2…と積み上げた先に「100」がある

わたし、良いこと言いますよー!(絶叫) 最近常々思うのが、「0から100を目指すのはムリ」ってことです。ちりも積もればなんとやらってことで、まずは「1」、そこから「2」と目指していって、そして最終的に「100」に到達するものなんですよ。 なんてことを…

個人ブログはもっと自由でいいと思うんだ

ブログを書き始めて、なんやかんやもうすぐ2年経ちます。最初は「見出し」の存在も「アフィリエイト」の存在もわからず、中高生時代にやっていた「りある」みたいなノリで書いていました。 ある程度記事を書いてくると、形式やテクニックみたいなのが身につ…

敷かれたレールを行く人生は嫌だ?責任転嫁はやめよう

日本では、「敷かれたレールを行く人生は嫌だ」って言う人を結構見かけます。でもドイツでは、そんなことを言う人は全然いません。なにがちがうのか。なんで日本人ばかりが「敷かれたレール」にとらわれるのか。 それは単純で、日本には、自分自身で自分の人…

海外留学&移住は金持ちだけに許された特権ではない

海外に行く!というと、まっさきに「金がかかる」というイメージが思い浮かぶ人も多いと思います。 でも実際留学や移住となると、思ったよりお金はかかりません。「海外留学や移住は金持ちの特権」と思っている方は、ちゃんと調べたら意外に可能だったりする…

「日本は日本」論は、使い方を間違えれば「ただのヤバイ国」

,海外在住者が日本について記事を書くと、「日本は日本だから」ってコメントする人が絶対にいるんですね。それはもうその通りです。日本には日本のやり方があるから、全部を欧米にあわせる必要はありません。 でもそれなら、それによって孤立する、もっと平…

「海外なんて行けばどうにかなる」論は正しいのか

「海外なんて行けばどうにかなるよ!まずは第一歩踏み出そう!」といった、投げっぱなしアドバイスをよく見かけます。 実際のところ「海外なんて行けばどうにかなる」のかどうか、海外移住者のひとりとして考えてみました。

クラウド出産ファンディングはなぜ炎上したのか

大学4年生のイシイさんという方が、「彼女が妊娠して学生結婚、出産費用がないのでクラウドファンディングをします!」と表明し、無事炎上しております。 もう長いこと個人に言及する記事は書いてなかったんですが、今回については個人的に腹が立っているの…

批判されやすい?海外在住ライターに求められてる本当のモノ

海外在住者による日本との比較記事は、批判されることが多い。わたしもそういった記事を多く書いているので、「欧米賞賛」「海外から日本批判してみっともない」「日本は日本だから出て行った人間が口を出すな」といった批判コメントを、何度ももらっていま…