ドイツ生活

ドイツ留学中に失敗して後悔している5つのことを素直に伝えます

楽しかったドイツの留学生活。でも、後悔していることもあります。「後悔」というと大げさかもしれません。ただ、「ちょっと残念だ」「もったいないことをした」と思っているんです。 ひとつのドイツ留学体験談として、5つの後悔をここに置いときます。

ドイツ留学中に得た5つの大きな経験が、いまのわたしをつくっている

ドイツに1年間交換留学したときに経験した5つのこと。 これらの経験は、いまでもわたしの人生に大きな影響を及ぼしています。 留学は、人生の大きな転換期になりえる、貴重な経験です。

ドイツフリーランスビザ更新!この世で1番心臓に悪い場所、外国人局

やっとフリーランスビザを更新することができました! いろいろなトラブルがあり、ビザ切れ3日前にようやく更新。 今回は本当に強制退去かと焦りまくりました。そんなこんなで、フリーランスビザ更新 in ドイツの話です。 ※個人の体験談なので、実際のビザ更…

夜はパンとトマト!ドイツの甲状腺摘出手術&入院の全記録

先日、ドイツの病院で甲状腺摘出手術を受けました。せっかくの珍しい?体験をしたので、ドイツの入院&手術の全記録を残しておきます! ※あくまで個人の体験談であることをご了承ください。

医療情報をネットで調べるすべての人に伝えたいこと

病気になった、手術をしなきゃいけないなんてことになると、まずネットでいろいろと調べますよね。 でもネットで医療情報を調べるためには、ある程度のリテラシーが必要です。

ドイツの大学進学準備なら、出願サポート&家・食事つきEFプログラム【PR】

「ドイツの大学に進学したいけど情報が少ない」「現地でドイツ語を学びたいけど、ドイツ語じゃググれない」。 そして、「やっぱり海外進学って大変なんだ」という結論になる人は多いと思います。 そんなあなたに朗報! ドイツの大学への出願サポートを請け負…

なんで外国人のわたしに道を聞くの?日常に転がる差別的思考

ドイツに住んで、もう5年。とはいっても、見た目は生まれたときから変らずザ・アジア人。日本人のなかでも「ハーフ顔」「エキゾチック」と言われる顔つきの人はいますが、わたしはそんな言葉とは無縁の、ふつうのジャパニーズ顔です。 だからドイツで道を聞…

「英語ができればドイツで暮らせる」の現実

ヨーロッパなら、どの国でもまぁだいたい英語は通じるだろう。そう思っている人が多いと思う。たしかに、日本と比べたら英語が通じる国は多い。 だからなのか、「現地語が話せなくても問題なく生活できる!英語圏じゃないけどこの国は移住先におすすめだよ!…

世の中知らないことだらけ。引越しを機に知った3つのこと

土曜日、引越しました。引越しの2週間前に家が決まり、引越し1週間前に引越し業者を決め、ダンボールが届かず引越し前日に荷造りをはじめるという、なんとも慌ただしいものでした。 新居は広いし日当たり良いしみんな優しいし、いい感じです。彼いわく、「夜…

【ドイツ移住】自分にとって住みやすい街を見つける5つの基準

海外移住を考えるとき、「どの国がいいのか?」っていう情報はいろいろとありますが、「その国のどこに住むべきなのか?」っていう情報はあんまりないですよね。 自分自身がドイツ国内で引越しを控えているのもあって、わたしなりに「自分にとって住みやすい…

海外移住の現実と、それでも海外移住を勧める理由。

海外移住はいいですよ、経験してみることをおすすめします。 ……なんて言うと「無責任」「現実を知らない」と言われそうですが、わたしは海外で挫折した人間です。海外(ドイツ)で学位を取る大変さや仕事を見つけるむずかしさは、身を持って経験しています。…

ドイツ鉄道が遅延!払い戻しの詳しい方法【2時間以上で5割返金】

悪名高いドイツ鉄道(ドイチェ・バーン/DB)。先日IC(新幹線みたいなもの)に乗ったときに、なんと75分遅延、目的地に着いたときは2時間以上も遅延していました。 ドイツ鉄道は遅延することが多いので、ドイツ旅行中に電車が60分以上遅延したら、ちゃんと払…

海外留学&移住は金持ちだけに許された特権ではない

海外に行く!というと、まっさきに「金がかかる」というイメージが思い浮かぶ人も多いと思います。 でも実際留学や移住となると、思ったよりお金はかかりません。「海外留学や移住は金持ちの特権」と思っている方は、ちゃんと調べたら意外に可能だったりする…

「海外なんて行けばどうにかなる」論は正しいのか

「海外なんて行けばどうにかなるよ!まずは第一歩踏み出そう!」といった、投げっぱなしアドバイスをよく見かけます。 実際のところ「海外なんて行けばどうにかなる」のかどうか、海外移住者のひとりとして考えてみました。

「外国語ができる」と「外国語で飯を食う」はまったくちがうという話

わたしはドイツ語がある程度できるので、「ねーねーこの単語ってどういう意味?」とか、「通訳お願ーい」って言われたりします。 最初はわたしも、ドイツ語ができる=翻訳・通訳もできるもんだと思ってました。が、「外国語で飯を食う」って、そんな甘いもの…

「Übung macht den Meister」が教えてくれる、努力を笑わない社会の大切さ

日本人はあまり日常生活でことわざを使わない気がするんですが、ドイツ人は結構ひんぱんに「Übung macht den Meister」という言葉を使います。 Übung=訓練、練習、演習 macht=する、つくる(英語のmake的な意味) Meister=マイスター、名人、達人 という…

出来ない自分に絶望して逃げ出したけど、もう一度挑戦することに決めた

ふだんブログでは好き勝手書いてるけど、今回は自分の失敗談というか、つらかった経験について書こうと思います。 わたしはドイツの大学に入学して、1年半で大学を辞めています。でもその本当の理由は、実は一緒に住んでいる彼氏にすら言っていませんでした…

6ヶ月にわたる戦い!ドイツでフリーランスビザ取得のすべて

半年にわたる外国人局との長い戦いも終わり、昨日正式にフリーランスビザを取得することができました。とりあえず1年間のドイツ滞在許可をもらいました。よかったぁーー!! ドイツのフリーランスビザに関しては情報が少ないので、わたしがフリーランスビザ…

ドイツ語勉強におススメの最高の参考書!独検・testDaF対策もこれでOK

英語以外の外国語を学ぶとき、「なにを使って勉強するか」を悩む人は多いと思います。英語みたいに腐るほど教材があるわけじゃないですからね。わたし自身、大きな本屋に何度も通って、ドイツ語を勉強するための本をさがしました。 「ドイツ語を勉強したいけ…

留学に関して質問してくる不愉快な人たちへ

問い合わせ先を公開していると、なぜか留学に関しての質問をしてくる人が後を絶ちません。わたしは留学コンサルタントでもなければ、留学相談受付中!ってわけでもありません。はっきり言えば、迷惑です。 メールが来るだけなら実害がないので、スルーしてき…

海外の面倒な手続きを全部他人任せとか、甘えてんじゃねーぞ

海外では、気が遠くなるほどの面倒な手続きが必要な場合もあります。で、お金を出して専門家に頼んだら、だいたいはうまくいくでしょう。そのやり方自体がまちがってるとは言わない。 でも、「金出して人に任せればいいや」って人に一つ言いたい。 甘えてん…

ドイツ就職活動のいろは!フリーランス・就労ビザ情報も

ドイツに移住して仕事をしたい!という方から質問をいただくことが多いので、すべてまとめました。ドイツの就職活動の方法やビザ手続きなど、わたしが知っていることを書いています。 会社によって対応がちがいますし、外国人局によってビザ手続きが変わりま…

留学予定者必見!ドイツ留学+正規入学の費用を全公開!

ドイツに留学したい!と思ったときに、まず気になるのが費用です。インターネットに情報が転がっているとはいえ、なんだかよくわからない……という方も多いでしょう。 ドイツの留学時代、そして正規入学後の費用・学費・生活費、さらには収入も全部公開します…

【ドイツ留学】必要なドイツ語力は?DSH・DaF・ゲーテまとめ

ドイツの大学に留学するとなると、ドイツ語力がネックになるでしょう。学校同士の交換留学ならドイツ語力がなくても問題ありませんが、正規入学となると話は別。 ドイツの大学に正規入学したわたしが、自分のドイツ語能力と合わせて「ドイツの大学に入学する…

日本が嫌で海外に飛び出した女は、海外で幸せになったのか?

なぜかこのタイミングで拡散された『日本人の私が、どうしても受け入れられなかった日本文化5つがこれだ』という記事で、「海外でも同じじゃん」というコメントをちらほら見かけました。 なので、日本の風潮が嫌で海外に飛び出したわたしが、海外で幸せにな…

ミニマリスト括目!「捨てない」が基本のリサイクル大国ドイツ

ドイツ生活も気付いたら3年目を迎えていた雨宮です。ドイツで経験したことはいろいろあるんですが、そのなかでも印象的なのが、「捨てない」という考え方です。 日本は、古い=悪いだと決めつけて、どんどん捨てて新しいものを買う消費社会です。 最近はミニ…

海外・地方移住予定者必見!ぶっちゃけ、海外生活に飽きた

いや~奥さん、聞いてよ。ドイツ生活も合計3年目に突入したんだけどさ、ぶっちゃけ飽きちゃったよ。 「海外生活」してるなら、やっぱりそれなりの驚きやら体験やらしたいじゃん? でも3年目ともなるとほっとんどのことに慣れちゃったんだよね。 実家に住んで…

7割の母親が時短ワーク!ドイツの父親・母親の働き方

共働きが一般的になりつつある現代社会。でも実際は女性の家事、育児の負担がまだまだ大きいのが問題になってますよね。 わたしとしては、働かなくていいのは楽だけど、子育てが終わったら圧倒的虚無感にさいなまれそうだなぁーと思うので、専業主婦はイヤで…

議論大好きドイツ人と議論嫌いな日本人。議論は粗探しじゃない

日本人は多くの場合、議論が嫌いです。それはみなさんも感じているのではないでしょうか。 わたしは自分の意見を言ったら、「じゃあもういいよ」と何度も拒絶されました。今日も、議論を粗探しだと言われてプロジェクトが頓挫しました。 日本では和を重んじ…

シェアハウスでのトラブル体験談10選!in ドイツ学生寮!

わたしはドイツの学生寮に住んでいて、シェアハウス歴2年です。イヤだけどしょうがないです。 ドイツの学生は、多くの場合学生寮に住んでいます。安いし大学から近いし、机やベッドがそろっているのが一般的。わたしもコレです。 学生寮には、ワンルーム式の…