雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

雨宮への仕事のご依頼はこちらから

スポンサーリンク

雨宮に記事執筆をお任せください!

オピニオン記事をメインに、海外移住、ドイツから見た日本などのテーマを中心に記事を執筆しています。

東洋経済オンラインやハフィントンポストなどへ寄稿、寄稿記事が新聞やテレビで取り上げられた経験があります。

 

「世の中の風潮に対し、鋭い切り口で斬りこんでほしい」
「海外在住者のリアルな意見が知りたい」
「ドイツのことを知りたい」
「ドイツ語ソースをもとに記事を書いてほしい」

 

という方はぜひ、雨宮に記事の執筆をお任せください。雨宮のプロフィールに関しては、こちらを参考にしていただければと思います。

 

これまでの記事執筆の実績

これまで執筆した記事の一例です。

 

▼ハフィントンポスト日本版

化粧をしないことは、本当に「マナー違反」なんだろうか

ハフィントンポスト日本版のトップページ、LINEの1面に掲載されました。2017年8月27日放送の『ワイドナショー』でも紹介されました。

 

▼Books&Apps
「ちがう意見=敵」と思ってしまう日本人には、議論をする技術が必要だ。

NewsPicksやハフィントンポストに転載され、2017年8月14日の朝日新聞朝刊にて記事が紹介されました。

 

▼東洋経済オンライン
日本の過剰労働は、「お客様」の暴走が原因だ

Facebookで1万3000以上のいいねを集め、Yahoo!ニュースでは2000件以上のコメントが寄せられました。

 

▼@人事

夏休みは1カ月? ドイツ人がきちんと休むために行っている3つの工夫

人気記事にランクインしました。

 

▼クラウドワーキングマガジン

報道記者からクラウドワーカーへ。元バリキャリ2児の母が見つけた新しい働き方

インタビュー記事もお受けしております。

 

ブログではこんな記事も書いています

▼自分の体験談

日本人の私が、どうしても受け入れられなかった日本文化5つがこれだ 
出来ない自分に絶望して逃げ出したけど、もう一度挑戦することに決めた

 

▼日本に対するオピニオン

日本の部活制度が、学生に社畜根性を植えつけてる
なぜ日本は、優等生が馬鹿にされて、バカが可愛がられるの?
空気を読んで仕事ができなくなる病。矛盾する日本人

 

▼ドイツでの経験

大御所・大前研一さんのデマ記事に全力で反論、訂正します
ドイツは労働法厳守?レストランで働いた限り、そこまででもない
7割の母親が時短ワーク!ドイツの父親・母親の働き方

 

雨宮に記事依頼するメリット

読者、クライアント様あってこそのライター。丁寧に、迅速な執筆を心がけています。

ただ記事を書いて納品するだけでなく、信頼できるライターと思っていただけるよう対応させていただきます。

 

連絡は基本24時間以内

基本的には24時間以内、確認したらすぐにお返事をさせていただきます。連絡が滞り仕事が進まない、という状況にはなりません。

ドイツ在住ですのでオフィスにうかがうことは難しいですが、オンライン通話での打ち合わせも可能です。

 

納品が早い

もちろん場合によりますが、出来る限り早く、余裕を持った納品を心がけています。

 

記事に写真をつけることも可能

記事に写真がご入り用の際も対応可能です。被写体に許可が必要な写真はご相談ください。

 

ご依頼の流れ

スムーズな連絡、納品を心がけています。まずはお気軽にご相談ください。

その際「記事テーマ」「文字数」「納期」「報酬」を明記してくださると、スムーズに執筆に取り掛かることができます。

報酬はクライアント様にも諸事情があると思いますので、応相談とさせていただいております。お問い合わせの際ご提案ください。

 

単発はもちろん、継続でのご依頼も大歓迎です!

 

お問い合わせはこちらから

興味を持ってくださった方は、ぜひお気軽にご連絡ください。喜んでお返事させていただきます。
お問い合わせ

 

3日以内にこちらからお返事が届いていない場合は、お手数ですが以下のメールアドレスにもう一度ご連絡いただけると幸いです。

amamiya9901@hotmail.com