読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ発 雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

はじめまして。尖ってるらしい雨宮の自己紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

ブログを見つけてくださったみなさん、ありがとうございます。

ドイツでフリーランスライターをやっている、雨宮と申します。アメミヤと呼ばれることもありますが、アマミヤです。「迷走ニュースの雨宮さん」で覚えてもらえたらうれしいです。

 

フリーライター、雨宮です

f:id:amamiya9901:20160609014405j:plain

ドイツ在住、フリーランスライターの雨宮です。1991年生まれの24歳。ドイツ生活も計3年になりました。

 

2012年9月~2013年8月 交換留学

2014年3月 立教大学卒業

2014年9月 ふたたび渡独、ワーホリ

2015年3月 ドイツの大学に入学

2016年9月 大学中退、本格的にフリーランスへ

 

わたしはひたすら、「やりたいことしかやらない」を貫いて生きています。イヤなことはイヤです。「自分はこうやって考えてる!」とはっきり言います。だからその分、ほかの人が「こう思う!」「こう生きていく!」っていうのも認めていきたいと思っています。熱しやすく冷めやすいですが、基本マジメです。

 

▼雨宮はお仕事募集中です。

www.amamiyashion.com

 

雨宮のしょうもない半生

すごくもなんともない、むしろしょうもない半生を書いてみようと思います。

 

暗黒の中学、生き方が決まった高校生活

f:id:amamiya9901:20160609181613p:plain

中学生時代は本当に思い出したくもないですね。つらかったです。

 

クラスでは、転校生のくせに男子と仲良くなってしまったので、「ぶりっこ」と認定されました。最初は方言を話していたので、「田舎者」とも言われました。出身は神奈川県なんだけどね。

 

まぁわたし自身、「転校生で舐められたくない」とイキってた部分もあるわけですが。

 

高校では弓道部に入りました。そこでまた人間関係に躓きます。「みんなで一緒に」「先輩は絶対」「異論は認めない」というありがちな環境で、わたしは強い違和感を感じました。

 

やりたいことがないのに偏差値の高い大学に行きたいと言うクラスメートにも疑問があったし、受験勉強のためなら学校を休んでもいいという風潮もナゾでした。高校で感じたこういった疑問が、いまの生き方に大きな影響を与えています。

 

▼中高の具体的な話はこちらから

www.amamiyashion.com

▼馴染めなかった風潮はこちらから

www.amamiyashion.com

 

波乱万丈の大学生生活

その後、立教大学に入学しました。楽しかったです。仲いい子もいたし、バンドもやってたし。大学1年生のときは、気が狂うほどベースを弾いていました。

 

で、順風満帆だったので、調子に乗っていました。

 

自分って割とすげーって思ってた

f:id:amamiya9901:20160609184528p:plain

 

わたし、口が達者なんです。 議論好きだし、自分の意見ははっきり言う。だから、「しっかりしてる」とか「色々考えてる」人間だと思われていました。自分もそう思ってました。だから、調子にのっていました。

勉強も苦手ではなかったし、運動部から勧誘されたこともあったし、楽器は得意だし、字もきれいな方だし、あれ、自分弱点なくね?みたいに思ってたんです。恥ずかしくてドロップキックを何回でもかましたいです。

 

だから、「留学? ああ、別にふつうでしょ?」みたいなテンションでドイツへ留学しました。「就活? そんなのバカらしいよw」って感じでふたたびドイツへ。調子に乗ってたんです。

 

そうでもなかったと知った22歳の秋

当然のことながら、それは井の中の蛙だったわけです。「海外に行く自分」「ほかの人とはちがう人生を歩む自分」に酔っていただけでした。

「みんな社蓄やってんの?w わたしは海外へ羽ばたくぜ!」ってな勢い。痛いですねー。

 

そしてわたしは、ドイツに移住して鼻っ柱を折られました。

 

わたしはほんのちょっとの語学以外、まったくスキルがありません。特技もありません。アピールポイントがゼロです。いままで自分がどれだけ狭い世界で生きていたかを痛感しました。

 

それで思い返してみると、わたしの人生、投げ出してばかりだったことに気づいたんです。嫌なことがあったらすぐに辞めてました。中学校の部活も、高校の部活も、大学のサークルも辞めました。

 

ドイツで就活もうまくいかずにバイトに逃げ、大学に逃げた。大学も、心が折れて中退。


それを「こういう理由があったから」と正当化して、「自分はそういうのに振り回されない。だから辞めた」とか思ってました。どの面下げてって感じです。ただ逃げてただけなのに。

 

逃げてばっかりで、メンタルが弱くて、それなのにそれを認められなかった。言い訳してただけでした。

 

スポンサーリンク

 



自分、変わらなきゃ

ドイツに来てからも、自分は何一つ進歩していないことに気づきました。
口ではでかいことばっかり言ってるくせに、何かあったら逃げ回る小心者だということに気づいてしまったんです。

本当にしょうもない人間です。なまじ口が立つだけに自分が立派だと思って、その弱さを認められなかったんです。これじゃダメだ。これじゃ本当にしょうもない人間だ。


わたしは一念発起して、「夢」について本気で考えました。

 

わたしはモノを書きたい

いままでも色んな将来の夢があったけど、やっぱり理由をつけて諦めてしまいました。でも「変わらなきゃ」と思ったわたしは、自分が本当にやりたいことを考えました。

 

そこで、文章を書くことが好きなことを思い出しました。

 

国語の授業では作文を書くのが得意だったし、記者を目指したこともありました。やっぱりわたしは、「文章で何か伝える」ということをやっていきたい。だから、ブログをはじめました。

 

こんなことを伝えたい 

自分の人生は自分のものなのに、人にあわせてしまうことがあります。そういうのは、もったいないです。人がなにを言おうと、自分がやりたいようにやればいいんです。


だからわたしは、「いろんな生き方、考え方があるよ」っていうことを伝えていきます。


海外行くのもアリ、就活しないのもアリ、ドイツでニートの人生だってアリです。それを批判する人もいるだろうけど、色んな考え方があっていいじゃない。もっと自由にやっていけばいいじゃない。

そんなことを伝えられればいいなと思います。

 

▼わたしが伝えたいこと

www.amamiyashion.com

 

ライター仕事、募集中!

現在お仕事募集中です。「ライターをさがしてるよ!」という方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください!

 

▼詳細

www.amamiyashion.com