読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ発 雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

選民思想をこじらせてるただの自己中、多くない?

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

日本人は平均して謙虚な人が多いですが、それでも「自分は選ばれた人間で、すべてにおいて正しい」と考えている人をちらほら見かけます。

 

で、そういう人はだいたい、「俺の言うとおりにしない人間はバカ」みたいな発言をします。 

それってひたすら気持ち悪いです。自分を全知全能を神だと思っているんでしょうか。

 

びっくりしますが、SNSなんかを見ていたら「自分がすべて正しい。だからまわりを啓蒙してやるんだ」という押し付けがましい選民意識を持っている人が結構いるんですよね。気持ち悪い。

 

 選民思想、こじらせすぎ

f:id:amamiya9901:20160614170634j:plain

選民思想という言葉は、世界史選択の人は聞いたことがあるでしょう。

とある宗教の特徴なんですが、ざっくり言えば、「自分は選ばれた人間だ!」と信じることです。

 

「神は、乗り越えられない苦難は与えない。自分なら乗り越えられるんだ」っていう考え方なわけですが、それをこじらせると、「みんなはできないけど、俺ならできるぜ」「世の中はまちがえてる! 俺なら革命を起こせる!」みたいな考えになってきます。

 

まわりにもいませんか?

 

ちょっと成功したからって調子に乗って、「俺に従わないと痛い目に合うぞ。俺は選ばれた人間だからな」みたいな人。二流ですね。

 

選民思想の人、多すぎじゃね?

なんか選民思想をこじらせてる人、多くないですか?

 

わかりやすい例はデスノートですね。人の名前を書くと、その人間が死ぬってやつです。

 

多くの凡人は、「キライなやつの名前書いたろ」と思うわけですが、主人公は「これさえあれば、悪を裁ける……。俺は、新世界の神となる!!!」と言って、法で裁けない犯罪者などに次々と制裁を加えました。

 

これこそまさに、こじらせた選民思想です。

 

コードギアスの主人公は、目が不自由で歩けない妹のために、世界の3分の1をおさめる大国を相手にクーデターを起こしました。

「俺ならできる!」と信じ、実際やってのけました。これもこじらせた選民思想です。

 

結局はただのひとりよがりで、「だれかのために」という大義名分を作って、自分のやりたいことやってただけなような気もします。 

ダークヒーローとしてはカッコイイけどね。

 

 選民思想→妙な使命感へ

で、夜神月もルルーシュも、「俺がなんとかしなくちゃ!」という選民思想のもと行動しました。

 

誰も頼んでないにも関わらず、 「ほかのやつらじゃできない。俺がやらないといけないんだ!」みたいな使命感にかられています。

 

ネットでも、「みんながダメだから、俺がひっぱっててやるんだぜ!」みたいな妙にはりきってる人たちがいます。

「え、別にやんなくてもいいよ?」って言うと、「お前はだからダメなんだ。俺が正しい!」と言う人たちのことです。

 

自分が特別な存在だと妄信していると、妙な使命感が生まれて、「俺はこのために生まれてきたんだ!」みたいな発想になるわけです。めっちゃ気持ち悪いですね。

 

もちろん、スペックがある人が上を目指すのは当然だし、なにかを伝えていきたい、って人もいます。わたしも、「色んな生き方や考え方を伝えたい」と思っています。

 

でもそういう人は、そんなに押し付けがましくないんです。

選民思想を持っている人は、自分が絶対に正しいわけですから、すごく押し付けがましいです。それこそ、うっとおしいほどに。

 

スポンサーリンク

 



選民思想→自己中に

自信がないよりは、多少過信してるくらいで丁度いいとは思います。それでも、押し付けがましい選民思想は、はたから見ればただの自己中です。

 

「俺の意見とちがうの? そういう低レベルなヤツはブロック」「俺についてこれない人間は負け組」みたいなね。よく考えると、こういう発言をしている人が何人も浮かびます。

 

ちょっと成功すると、「自分はいける! 自分が正しいんだから、まわりはまちがえてる!」って発想になるのかもしれません。

 

でもすごい考え方だよね。ただの自己中なのに、自分の能力や実績を盾に、自分がぜーんぶ正しいって発言ができるんだから。恥ずかしいよね。

 

で、そう言うと、「だからお前は成功できないんだよ。俺を見習え」ってまた押し付けてくる。そういう人、いやだなぁ。

 

わたしは『自分の意見を言うと嫌われる。それはまわりが悪いだけ』とは書いたけど、まわりがわたしに合わせて変わるべきとは思ってないし、この考えを押し付けるつもりもありません。

 

選民思想を捨て、あくまで謙虚に

どんな道を進むのかは、自分次第。でもちょっと成功したぽっと出の二流のあとをついていくと、将来後悔します。

 

自分の考え方を絶対だと過信して、自分に都合のいい人間を囲ってワイワイやってる人たちは、所詮その程度の器なわけです。

 

自分を信じることと、過信して他人の意見に耳をかさないのは、まったくちがいます。

「自分が正しいから、それ以外の人間はみんなゴミ」って考えている人たちは、ただの自己中です。

 

人間、あくまで謙虚でいるべきです。PV自慢したい人はすればいいし、月収○百万って言いたい人はいえばいい。

 

でも、だからって「自分が正しいから、お前はまちがっている」って考え方では、いずれまわりにだれもいなくなるでしょう。だって気に入らないヤツは排除するからね。

 

自分を信じることは大切です。でもそれは、「ちがう考えをする他人を見下していい」わけではありません。こんなかんたんなことがわかってない人、多すぎです。

 

もし自分が多少成功しはじめているんなら、「俺の意見に賛成しないヤツはレベルが低い」とかっていう考えは捨てなきゃいけません。調子に乗ってて器が狭い人間に見えます。

 

まだ成功してないけど成功するつもり、という人は、成功している人たちのそういう面を真似ちゃダメですよ。人が去っていきます。

 

人とかかわる社会で生きているなら、選民意識で他人に自分の意見を押し付けず、あくまで謙虚でいるべきですよ。

 

わたしは言いたいこと言ってるけど、自分がすべてだとは思ってないからね!

 

▼おススメ関連記事

www.amamiyashion.com

www.amamiyashion.com