雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

ブランクを乗り越える英語勉強法!サクッと中級レベルになろう!

スポンサーリンク

こんにちわ、ドイツ語ペラペラ英語カスカスの雨宮(@amamiya9901)です。

ドイツ語はもうある程度できるようになってしまったので、「そろそろ英語にも手を出すか~」と英語の勉強をはじめました。大学受験以来です。

 

ブランクがあったので英語の勉強は苦労するかと思いきや、意外に過去の遺産があったようで、サクッと中級レベルにまではいきそうです。

 

この記事では、「TOEIC換算で500~700点くらいの英語力はあったけど、数年英語から離れていた人」が「時間やお金を使わずにサクッと」「中級レベル」になるために、ブランクを乗り越える英語勉強法を紹介しています。

 

もしあなたが「まったくの予備知識がなく、これから外国語の勉強をはじめるよ」というタイプなら、こっちの記事がおススメです!

note.mu

 

ブランクありの英語勉強方法!

f:id:amamiya9901:20160719180253j:plain

ブランク、と一概に言っても、ブランク前のレベルはそれぞれちがいますよね。わたしは大学入学語に受けた英語テストをTOEIC換算すると、650点くらいでした。可もなく不可もないレベルですね。

 

500点以上あれば、英語の基本単語、基礎文法はできていると思うので、思い出すことさえできればサクッと中級レベルまでいけます。

 

中級レベルというのは、「電車でとなりに座った人と問題なく意思疎通できる」「レストランで店員さんと雑談できる」「英語で道を聞かれても焦らない」くらいだと思ってください。

 

ビジネスやアカデミックな内容は上級になるので、「英語ちょっとしゃべれたらいいな~」くらいのテンションの人におススメの勉強法です。

 

ブランクを乗り越える英単語勉強法

「久しぶりに英語勉強するぞー!」と奮い立ったはいいものの、絶望的に単語を忘れていることに気づいて打ちひしがれるのがステップ1です。

文法は雰囲気でどうにかいけますが、単語がわからないことにはどうしようもありません。

 

ためしにそこらへんのテキストを読んでみたら、「聞いたことはあるけどいざとなると訳せない」単語のオンパレードでした。ブランクがある人はそういう人が多いでしょう。

 

そこで役立つのが、オンライン単語帳です。

もちろん、大切な単語を片っ端から辞書で引いてオリジナル単語帳を作った方が勉強になるでしょう。ですが基礎はすでに修得、あとは思い出すだけという状況なら、その時間はもったいないです。

 

わたしは基本単語リスト GSL (General Service List) 2284語というサイトにある、学習用のカードを使っています。

 

1単語に対し1~3つくらいの意味が書いてあって、キーボードの矢印キーで英⇔日、前後の単語をチェックできます。

例文などはあまりついていませんが、さらっとおさらいするレベルならサクサク進められるのでおススメです。★マークをつけた単語だけあとから復習できるのも魅力。

 

お金もかからないので、まずこのサイトで大事な単語をちゃちゃっとおさらいしちゃいましょう。

 

スポンサーリンク

 



ブランクを乗り越える英文法勉強法

文法となると、「頭ではなんとなくわかっているけど、使うとなったら困る」レベルの人が多いのではないかと思います。わたしも関係副詞とか言われてもピンとこなくなっていました。

 

なので、わたしは 英語喫茶というサイトで文法を復習しています。

大事な文法だけがわかりやすく、簡潔にまとめられています。1ユニットごとの量が少ないので、10分くらいで1ユニットが終わります。電車を待っているときなんかでもさっと見ることができます。

 

分厚い文法のテキストも買いましたが、「こんなん知ってるわ!」と思って早々に投げ出したので、1ユニットがすぐに終わる、あっさりした文法解説サイトの方がいいと気づきました。

 

このサイトにはユニットごとの練習問題もついているので、単語の勘が戻ったあたりで実践するのもいいでしょう。

 

ブランクを乗り越える英熟語勉強法

英単語、文法ときたら、あとは熟語です。熟語は軽んじられますが、日常生活では熟語力はかなり重要です。熟語を理解することで、表現力の幅がぐっと広がります。

 

じゃどうやって熟語を勉強するか?

そこで登場するのが、質のいい例題つきの熟語帳です。

 

わたしは高校生のときからひたすら英熟語formula 1000を使っています。ドイツにも一応持ってきたのですが、ぼろぼろです。

 

f:id:amamiya9901:20160719170322j:plain

 

この熟語帳のおススメポイントは

・見やすい

・シンプルだからこそ何通りも勉強法がある

・例文の難易度がちょうどいい

ところですね。

 

わたしはまず、左ページの英語を隠す派です。日→英で覚えて、大事だと思った熟語の例文番号に丸をつけ、例文をそのまま丸暗記していました。

 

例文を覚えるべき理由は、「日本語訳もあるので、知らない単語も覚えられる」「例文の質もいいので、文法の確認書にもなる」「熟語を文法のなかでどうやって組み込むかがわかる」からです。

 

正直、熟語や単語だけ覚えても、使い方がわからなければしょうがないんですね。なので、熟語を確認しつつ例文で単語や文法の用法を確認しましょう。

 

 

ちなみにターゲット 派の人もいましたが、例文がむずかしい+紙質がきらいだったのでわたしはダメでした。

 

ブランクを乗り越えるリスニング勉強法

はい、わたしの一番苦手な分野です。ドイツ語でも英語でも、リスニングが特に苦手です。10分も20分も集中して聞いてられないので、EnglishCentralというサイトで英語動画を見ています。

 

レベル別に分かれていて、1分から3分ほどの長さの動画が数多くそろっています。下には英語、日本語の字幕がついていて、台詞ごとのリピート再生も可能。わからない単語はリストに登録することができます。

 

本当はもっとがっつりリスニングした方がいいとは思っているんですが、ドイツ語でもリスニングの勉強はゼロでやってきましたので、なかなか……。

 

元も子もないことを言うと、動画を見てどうこうするくらいなら、ひたすら外国人と英語で話していたほうが、リスニングにもスピーキングにも効果的だと思っています。

 

ブランクを乗り越える英会話勉強法

語学の勉強をするとき、一番苦労するのは会話のスキルアップでしょう。中級レベルで「日常のコミュニケーションとれるようになるといいなぁ」くらいでしたら、お金をかけずに英会話していきましょう。

 

わたしはオンライン英会話塾の無料体験レッスンを渡り歩きました。

DMちょっとうざいけど、ふいにすごくいい先生に巡り合ってお金を出してレッスンを受けたくなることもありますからね。

 

いろいろと調べて体験レッスンして、契約して……というところに時間をかけるなら、無料レッスンをしている英会話サイトをどんどんタダで試していって、気に入ったら契約、特に良くなければまたほかのサイト、と渡り歩いていきましょう。

 

NativeCampというサイトだと、登録後7日間は無料でレッスン受け放題です。予約も必要ないので、ふらっと試すのに最適です。無料レッスンが受け放題ってすごいですよね。無料レッスンしてくれるっていうんなら、してもらった方がいいです。

 

ほかにも、hanasoみたいなスカイプで受講できるオンライン英会話教室なんて楽でいいですね。顧客満足度95%超えとのこと。オンライン英会話初心者にも安心です。2回の無料レッスンがついているので、とりあえず2回受けてみるのもアリです。

 

ちゃんとしたサイトだといい先生をそろえているので、「なんかまともそう」なサイトの無料体験レッスンをガンガン受けるのはおススメです。

 

 

ブランクありでもサクッと英語を勉強しよう

ブランクを乗り越えて中級レベルをめざすなら、あくまで「サクッと」勉強できることが大切です。がっつり勉強する気合いがあるなら、中級より上級を目指すべきです。

 

毎週駅毎留学するほど本気じゃないけど、ちょっと英語を話せるようになりたい。旅行先でこなれた感じを出したい。それくらいのレベルなら、サクッと勉強してサクッとできるようになりたいものです。

 

いろいろな英語の勉強法が散乱しているわけですが、ブランクありに特化して考えると、「サクッと手元の教材で」「お金をかけず」「思い出しながら」「ちょっと練習」することで、日常生活レベルくらいにはすぐになります。

 

わたしもまだ勉強途中なので、「偉そうになに言ってんだよ!」と思うかもしれませんが、英語を何年も勉強し続けてペラペラな人が「ブランクありの中級レベル」にはなかなか合わせられないでしょう。

 

同じ環境のわたしはこんな感じで勉強してるよー! ってことで、参考になれば幸いです!

 

▼おススメ関連記事

www.amamiyashion.com