文章を書き始めて2年半。伝えたい3つのことと、そのための課題

スポンサーリンク

2015年の12月にブログを開設して、好き勝手に文章を書き続けて2年半。

あらためて自分がどんなことを伝えていきたいのか、なんのために文章を書くのか、どんな文章を書いていきたいのかっていうことを整理しておこうと思います。

 

わたしが文章を通じて伝えていきたいこと

f:id:amamiya9901:20180614161136p:plain

2016年3月、わたしは『夢はライターで生計を立てること。記事と希望を売りたい』という記事を書きました。

そこから2年と3ヶ月。なんやかんや、文章で生計を立てられるようになりました。

でも、気持ちは当時と変わっていません。

 

わたしがライターになって何を伝えていきたいかというと、「人生にはいろんな形がある」ということです。
(……)
「こう生きなきゃいけない」「こうしなきゃいけない」という固定概念に風穴を開けたい。ちょっと大きく言うと、そんな感じ。

 

「こうすべき」という根拠のない制約に縛られず、自分で考えて、自分の足で歩いていきたい。それが他人とちがっても別にいい。そう伝えたいと思っています。

 

ただ、それに加えて少し考え方も変わってきてもいるので、少し整理をしておきます。

 

わたしが文章で伝えたい3つのこと

1.選択肢がたくさんあること

前述したとおり、わたしは「こうすべき」と他人から押し付けられるのが大嫌いです。とくに理由がないやつは。

「女らしくしろ」とか、「海外在住ならSNSは現地語でやれ」とか。意味わかんねぇもん。

 

わたしの考えは多くの場合、少数派です。ずっとそうでした。多数派の輪の中に入ってみんなでおててつないで同じ歩幅で前へ進んでいくことができません。

でも、だからこそ、「みんなこう言うけど、こう考えてみてもいいんじゃない?」と思ってます。

 

こういう書き方だと従来のものを否定する感じになってしまうけど、どれがいい、悪いは基本的には判じません。そこまで頭よくないし。

ただ、「これでもいいけどこれじゃなくてもいい」という選択肢があることを伝えていきたいと思っています。

 

これはたぶん、文章を書いているうちはずっとわたしがやりたいことなんだと思います。

 

2.ドイツ&日本をもっと深く伝えたい

 

わたしは好き好んでドイツに来たので、最初は当然、ドイツのいいところばっか見てました。日本のここがイヤ、でもドイツはそんなことない。やっぱドイツ最高。みたいな。

 

でもそうじゃないですよね。理想郷なんてどこにもない。

日本とドイツについて考えるのなら、「こうである」という目の前のことに引っ張られすぎず、「なぜそうなのか」を考えて、「じゃあどうするのがいいか」に発展させていかなきゃ意味がない。

 

わたしは日本に関してもドイツに関しても勉強不足である自覚はあるので、もっと勉強して、「ドイツと日本」についてもいろいろと書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

3.わたしが生きていること

なんだか哲学チックでメンヘラ臭がただよってきそうですが、わたしは、自分がどう考えて生きているのかを、自分のために書いていきたいとも思っています。

 

人生なんてどんな凡人でも多少なりとも紆余曲折あるわけで、そのたびにいろいろ考えるわけです。

それ自体は超個人的なことでも、それを文章にしておけば、だれかが読んでなにかを感じてくれるかもしれません。わたし自身にとっても、自分の記録として残しておけます。

 

文章を書くって、心のなかに湧いている水に手を突っ込んでそこから文字をすくい上げるようなことだと思うんですね。

その水がにごってたら文章もにごるし、心が枯れたらそもそもなにも湧いてこない。でも、それもまた生きてるってこと。 

 

飾らず気取らず、自分の思ってることを地味に素直に書いていきたいですね。

 

わたしの課題とこれからやること

以前ブログで宣言したとおり、現在ドイツ語を勉強しなおしています。とはいっても1日30分くらいしか時間とれてないんですけどね……。いわゆるネイティブレベルのC2を目指します。

 

 

C2とったら、いままで逃げ回ってた英語もがんばろうと思います。せめてC1くらいにはなりたい……。

 

さらに!もっといろんなことを勉強しなきゃ物書きとして頭打ちだという自覚はめちゃくちゃあるので、いろいろと本を読むことにしました。

とりあえず、哲学、論理学、文化人類学をさらっと勉強します。あと、体調が落ち着いたら大学のオープン講座にも通います。

 

 

↑参加者まだ少ないので、興味がある人はぜひ参加してください~!!

 

そして最後に、大事なこと。

積極的に人と会っていきたいと思います。

 

いやぁドイツに住んでると、だれとも会わないんですよねぇ、日本人。ベルリンなら日本人フリーランサーがいっぱいいるんですけど。

日本に帰国しても、家族で出かけて家でまったりしてたい……と思って、集まりにまったく顔をだしませんでした。

 

でもそれじゃダメだ!というより、世の中にはおもしろい人がたくさんいるから、ちゃんと縁を大切にしよう!と思いなおしました。

8月末に帰国するので、9月、10月前半に集まりがあったらちょこちょこ顔を出します。……できるだけ。

都内って遠いんだよなぁ。

 

そうやって自分の世界を広げていきたいなぁと思います。

 

こんな感じでがんばるので、これからも応援よろしくお願いします!!

 

おすすめ関連記事

文章は、歌う。うまい文章とは文字による音楽だ

批判されやすい?海外在住ライターに求められてる本当のモノ