読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ発 雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

劣等感や後悔から脱却!一歩踏み出すために必要な考え方

ライフハック ライフハック-無重力人生

わたしは毎週月曜日、いただいたお悩みに、音声でお答えしています。昨日は、「高校時代にうまくいかなかったことを引きずっていて、前向きになれない」というお悩みにお答えしました。

 

後悔はだれでもするし、まわりを見れば劣等感を感じる。そういう経験、みんなりますよね。でもそんな思いから脱却して、一歩踏み出してみてほしいなぁと思います。

続きを読む

恋愛工学が見失ってる恋愛の本質。モテることに価値はない

男女観・恋愛 書評

結構前から話題の、「恋愛工学」。ずっと気になってたので、一昨日、『ぼくは愛を証明しようと思う。』を読んでみました。

 

物語としてはおもしろかったんだけど、「恋愛工学」ってむしろ恋愛の本質を見失ってるんじゃないかな?という印象でした。無駄にモテたってしょうがないぞ。

続きを読む

適当で無責任な他人の意見は無視して、「自分は自分」と生きるべし

ライフハック ライフハック-無重力人生

よく、「人の話はちゃんと聞け」って言う人がいるんですが、どうも納得いきません。だってみんなが言ってることって、結構適当じゃないですか。「いちいち真に受けてもなぁ」って思っちゃいます。

 

他人に関して、人間はびっくりするくらい適当です。だからそんなに人様の言うことに敏感にならなくてもいいんじゃないでしょうか。

続きを読む

「無関係」と言う勇気。余計なものを背負いすぎるな

ライフハック

「それ、わたしに関係ありませんから」

……この言葉、人生で使ったことありますか? たぶん、多くの人は使わないと思います。言うとしても、「ちょっとわたしじゃわかりませんね~。スミマセン」みたいに言うんじゃないでしょうか。

 

でもドイツでは、結構使う言葉なんです。で、「わたしには関係ない」って言えることで楽になる場面ってたくさんあるんだなーって気づきました。

続きを読む

脱・不幸癖。自分を幸せにすることに貪欲になれ

ライフハック ライフハック-無重力人生

あなたは、どういうとき幸せを感じますか?「バリバリ仕事して人に認められたとき」っていう人もいるし、「自分の部屋で好きな本を読んでるとき」っていう人もいるでしょう。

 

幸せのカタチは人それぞれなんですが、「自分から幸せを遠ざける環境にいる人」って多くないですか? あれってなんなんでしょうね?

続きを読む

シェアされやすい記事5パターン!あなたの得意分野はどれ?

ライター活動

ブロガーだろうがジャーナリストだろうが、物書きは、「おもしろい記事」を書きたいイキモノです。でも「おもしろい」っていうのは人によって違うので、なかなか書けない。というか、簡単に書けたら苦労しません。

 

そこで、そもそもおもしろい記事ってどういう記事か考えてみました。おもしろさを測る指標はいろいろあるけど、やっぱり「大勢にシェアされる」っていうのは、大事な要素ですよね!

続きを読む

エグい心理戦!漫画『トモダチゲーム』のあらすじと感想

ワンルームで同棲している雨宮です。パートナーのバイオテロによって寝込んでいました。ワンルームだとどうしようもないんだよなぁ……。

 

寝続けるのもつらまらないので、kindleで1巻が無料だったトモダチゲームという漫画を読んでみました。そしたらさぁ……超絶おもしろくて! まとめ買いしちゃった!!

 

ぜひいろんな人に薦めたい!ってことで、病み上がりのレビュー記事。今年は映画化、ドラマ化もされるので、いまのうちに原作チェックしとくべし!!

続きを読む

欠点だと思っていたモノが、実は自分の最大の武器だった

ライフハック

人間、完璧な人はいません。だれもが「欠けた部分」を持っています。それは他人からの評価であろうと自分自身の認識であろうと同じで、「欠点」がない人間はいません

 

多くの人は、「できるだけ長所で欠点をカバーしたい」「欠点を目立たせないように気をつけよう」と思いますよね。 

それは当たり前だし、わたしもそう思っていました。でも、欠点だと思っていたモノが、実は自分の最大の武器だった……なんてこともあるんです。

続きを読む

1文字1円ライターの風評被害。スタートはみんな「ゼロ」からだよ

ライター活動

「ライター」と名乗っている雨宮です。キュレーションサイトが問題になったとき、「1円ライター」と呼ばれる人々が取り沙汰されました。1文字1円で記事を書いている人のことです。

 

文字単価は「相場」があってないようなものですが、1文字1円は決して高くありません。書くのが遅い人、調べながら書かなきゃいけない内容のものだと、1000字の記事に2時間かかって、時給500円なんてことにもなります。

 

結果的に1文字1円ライター=労働力を搾取されていて、たいして役に立たないゴミ記事を量産している、と認識されているようですが、ちょっと待ってください。最初は安い単価からはじめるのなんて、当然じゃないですか?

続きを読む

「未熟な女=かわいい」の社会では、成熟した女は活躍できない

男女観・恋愛

男性アイドルは30代でもバリバリ活躍してるのに、女性アイドルは20歳すぎたら「そろそろ卒業だね」と言われる。仕事ができる男性は「頼りになる」と好感度が高いのに、仕事ができる女性は「生意気」だと思われることがある。

 

なんでそういう「ちがい」が生まれるんだろうと、ずっと不思議に思っていました。そう考えて、ふと思い当たったことがあります。女性は「未熟さ」を求められていて、男性は「成熟さ」を求められてるからなんじゃないかな?

続きを読む