読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ発 雨宮の迷走ニュース

ちょっと尖ってるらしいオピニオン系ブログ。海外生活やライフハック、その他ニュースなど。

いつから「自分はまだ若い」と錯覚していた?

「まだまだ若い」「人生これから」だと思い続けて、気づいたら、もう25歳。順調に生きていけば、5年後には30歳になって、その10年後には40歳になります。 そう考えると、人生って驚くほどあっという間だし、「自分はまだ若い」なんてすぐに言ってられなくな…

フリーターは人生負け組?その偏見が、働き方の選択を1つ減らす

フリーターって、本当に世間体悪いよね! 「フリーターとか終わってる」「人生捨ててる」「結婚はない」とかね。でも、言うほど「負け組」ではないと思うんですよ。 フリーターは、正社員やフリーランスのように、働き方のひとつです。自分がフリーターにな…

欲求に「ちゃんとした理由」は必要ない!直観も立派な行動理由だ

人の人生の決断に対して、「自分が納得する理由をくれ」っていう第3者、多くないですか? 「なんでその仕事を選んだか」「その人と付き合ってるのか」「結婚したくないのか」みたいな、他人には関係のないことに対しても、「なんで?説明して納得させて!」…

モノゴトを最適化するように、人生も一番いいカタチに最適化すべし

ちょっとお久しぶりです、雨宮です。久しぶりに実家に帰ってきたんですが、家って自分に最適化されてるんですよね。必要なものは、手を伸ばせば届く。足りないものはない。いちばん快適な環境になってます。 家だけじゃなく、携帯の料金プランも、旅行の予定…

フリーランスvs.会社員?多様化する働き方と無意味な潰し合い

わたしはフリーランスとしてどうにかこうにか生活していますが、巷では「フリーランスと会社員は対義語であり、対立している」って思ってる人がいるようです。実際、一部のフリーランサーと会社員が、お互いを批判しあっています。 働き方が多様化していく時…

不毛な不幸合戦に終止符を。不幸自慢は助け合いの邪魔

不幸を比べたがる人っているんですよねー。「残業100時間?俺なんてもっとやってるぞ」とか、「子育てが大変って、実家に預けてるじゃない。わたしなんてひとりで働きながら子育てしたのよ」みたいな。 なんでみんな、そんなに堂々と「わたしは不幸です!」…

自分の幸せは自分で決めるから、他人の幸せを邪魔しちゃいけない

わたしは昔から、まわりに相談してもらえることが多いんです。で、昔を振り返って、「こうすべき」って決め付けてたなぁと最近反省しています。 自分が当然だと思っている「幸せ」も、他人にとっては必ずしも幸せなわけじゃないんですよね。逆に、「不幸」っ…

劣等感や後悔から脱却!一歩踏み出すために必要な考え方

後悔や劣等感は、理想と現実に大きな差があるから生まれるものです。「本当だったらいまごろ、こうなっていたのに」とか、「わたしだってあっち側にいたはずなのに」みたいな。 思い描いている理想と現実がちがうから、つらい。すごくよくわかります。わたし…

適当で無責任な他人の意見は無視して、「自分は自分」と生きるべし

よく、「人の話はちゃんと聞け」って言う人がいるんですが、どうも納得いきません。だってみんなが言ってることって、結構適当じゃないですか。「いちいち真に受けてもなぁ」って思っちゃいます。 他人に関して、人間はびっくりするくらい適当です。だからそ…

「無関係」と言う勇気。余計なものを背負いすぎるな

「それ、わたしに関係ありませんから」 ……この言葉、人生で使ったことありますか? たぶん、多くの人は使わないと思います。言うとしても、「ちょっとわたしじゃわかりませんね~。スミマセン」みたいに言うんじゃないでしょうか。 でもドイツでは、結構使う…

脱・不幸癖。自分を幸せにすることに貪欲になれ

あなたは、どういうとき幸せを感じますか?「バリバリ仕事して人に認められたとき」っていう人もいるし、「自分の部屋で好きな本を読んでるとき」っていう人もいるでしょう。 幸せのカタチは人それぞれなんですが、「自分から幸せを遠ざける環境にいる人」っ…

欠点だと思っていたモノが、実は自分の最大の武器だった

人間、完璧な人はいません。だれもが「欠けた部分」を持っています。それは他人からの評価であろうと自分自身の認識であろうと同じで、「欠点」がない人間はいません。 多くの人は、「できるだけ長所で欠点をカバーしたい」「欠点を目立たせないように気をつ…

努力教信者の洗脳に負けるな。努力の本質は目標に近づくこと

「がんばる力」が低い雨宮です。どうも。 「がんばる力」とは、目標に対してどれだけ労力を費やせるか……ではありません。「目標のためにどれだけのものを犠牲にして、消耗できるか」です。そういう意味で使います。 がんばる力が低い人は、怠惰ではありませ…

ネガティブ人間におススメな「ハッピー&アンラッキー思考」

あなたは、ポジティブ思考ですか、ネガティブ思考ですか? 多くの人が、「たぶんネガティブな方かな」と答えるんじゃないかと思います。ちなみにわたしはスーパーネガティブ人間です。 人間の気質っていうのはなかなか変えられないけど、せめてネガティブに…

感受性が豊かすぎて辛い?敏感な人(HSP)かもしれないよ!

「感受性が豊か」って言われても、いまいちどういうことかわかんないですよね。『ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。』という本のセルフチェックでは、以下のような項目があります。 ・自分をとりまく環境の微妙な変化によく気づくほうだ …

好きなことを仕事にできない日本って異常じゃない?

「好きなことを仕事にできるほど甘くない!」ってセリフ、おかしくないですか? 多くの人が40年も働くのに、好きじゃないことをやる方がヘンだと思うんですが。 なんで日本は、「好きなことは仕事にできない」っていう前提があるんでしょう。

「やりたいことが見つからない」?諦め癖があるだけじゃない?

よく、「やりたいことが見つからない」「夢がない」とかって言う人を見かけます。そんなことはない。そんな人はいないはずです。 やりたいことも、夢も、本当はみんな持ってます。でもそれを、なにかしら理由をつけて諦めてしまっただけなんです。 やりたい…

出る杭は打たれやすいけど、飛び出してなきゃ見つけてもらえない

出る杭は打たれる。ぬきんでてる人はまわりから憎まれるってことですね。でもそれは、ただのひがみです。 ひがみたいなら一生「いいなー」ってハンカチ噛んで過ごせばいい。でもチャンスを掴みたいなら、出る杭にならないとダメです。そうじゃなきゃ見つけて…

人間関係をすぐに切って「整理しました!」って人が理解できない

最近盛り上がってる、「イヤなやつとの人間関係はすぐに切ればいい」論。 たしかに、人間関係は切ろうと思えば結構あっさり切れます。でも繋ぐのってなかなかむずかしいんですよ。 切ったほうがいいこともあるけど、「俺の生き方に合わないやつは即ブロック…

いま出来ることを「将来の夢」にする人は結局何もしない

海外にいるからか、たまに相談メールをいただきます。で、多いのがこういうパターン。 ・いずれドイツへ留学したいのですが、親に反対されています ・ドイツ移住を考えていますが、向こうで仕事が見つかるかわかりません ・将来海外に行きたいのですが、どう…

心の整理が苦手な人へ!ストレス日記のメリットと書き方を伝授する

わたしは心の整理がすっごい苦手です。割り切りがヘタで、小さなストレスをかなり引きずります。それこそ一日中。長ければ数日ずっと心がモヤモヤしてます。 そんな心の整理が苦手な人は、ストレス日記を書くのがおススメ。ネガティブな感情を全部日記にぶつ…

ノウハウ本が役に立たない3つの理由。マニュアルとはちがう!

最近はどの書店でも、「ノウハウ本」を謳っている本が溢れかえっています。読んで字のごとく、know-how本です。「方法を知る」ということですね。 ですがそのノウハウ、本当に役に立ちますか? 断言しますが、ノウハウ本は役に立ちません。だれもが成功でき…

身軽に生きるために捨てた3つの固定概念。無重力人生にするために

たったいま、ブログの柱を決めました。キーワードは「無重力人生」です。 外からの圧力を感じず、気ままに漂うような人生。立派ではないけど、なににも囚われない。そんな人生にしたいし、そういった記事も増やしていきます。 無重力人生とは、身軽に生きる…

「多様性を認める」を都合よく解釈してない?なんでもアリじゃないぞ

「多様性を認める」って便利な言葉ですねぇー。わたしは色んな生き方、考え方を認めてるつもりです。 でも、なにかを批判すると、「多様性を認めてない」って言われることがあります。 「多様性を認める」って、いつから「だれのことも批判しちゃいけないよ!…

しんどくて逃げたい人に、逃げ方を伝授する

この記事は、「もう無理がんばれない。逃げたい」という人向けだ。だから、「まだやれる! 明日に向かって羽ばたけ!」みたいな人は、もっと前向きな記事を読むことをお勧めする。 うつになったらまずはゆっくり休んでくださいってお医者様に言われると思う…

人間関係に悩む人へ。「言いたいヤツには言わせとけ」精神

わたしは自分の思っていることを好き勝手言っていますが、実はかなりビビりの小心者です。人のささいな一言で、その後3日落ち込んだりもします。 そんなわたしに、両親が常に言ってくれた言葉。 「言いたいヤツには言わせとけ」 最近特に、この言葉の大切さ…

守らなくていい労働法を掲げるなら、法治国家やめろよ

また過労死が話題になってますね。なんで法治国家なのに、こんなにも「ふつうに」違法な労働環境がまかり通っちゃうんでしょうねぇ。 ブラック企業が認められるんなら、法治国家やめれば?

ありのままで生きたい日本人。「アナ雪」から考える自分らしい人生

いまさら感のある「アナ雪」の話ですが、アナ雪がブームになったのがずっとふしぎでした。映画見たけど、「へー。ディズニーって感じやな」ってくらいだったし。 それでも大ヒットになったのは、「ありのままで」というフレーズが日本人の心に引っかかったか…

人生には余白が必要。モラトリアム期間はもっと評価されるべき

あなたは、モラトリアム期間を経験したことがありますか? 学生が社会人になる前に1年間海外生活をしたり、やりたいことを探したりする「自分さがしの期間」です。 日本は新卒採用が主流なので、このモラトリアム期間がとても軽視されています。 就活だけで…

サボりを監視するリモートワークに疑問。メリット潰してどうするの?

最近注目を浴びているリモートワーク。どこでも働けるという新しい働き方で、リモートワークを導入する会社が増えています。 そんななか、『サボればバレる!在宅勤務が超進化している』という記事を見つけたので紹介します。 要約すると、「リモートワーク…

向上心と自虐を勘違いして「自分に厳しい俺カッケー」って引くわ

「なんでこんなことも出来ないんだろう」「自分がイヤになる」「どうせ俺なんて」みたいなことを言う人が嫌いです。 自信がなくて落ち込むのはわかるけど、これが平常運転だと面倒くさすぎる。 でもこういう自虐的考えを、「向上心」「克己心」だとかって思…

多数派に反旗を翻せ!時代を変えたのはいつだって少数派だ

全体の和より確立した個が大切だと思っている雨宮です。 日本だと少数派が生きづらい世の中なので、多数派にふらーっと流されることも多いでしょう。 でもね! 時代を変えてきたのはいつだって少数派だよ! わたしは常に、「多数派はこう言ってるけど、こう…

「社会は甘くない」は意味不明。社会が厳しいんじゃなくて自分が甘いだけ

「学生だけど起業します!」「新卒だけどフリーランスになります!」と高らかに宣言する若者たち。ええ、好きに生きればいいと思います。 で、そんなときに絶対に言われるのが、「社会は甘くない」という言葉。あーイヤだイヤだ。 社会の輪のなかで生きてい…

器用貧乏は短所じゃない!極めてオールラウンダーになれ

世の中には、多くの「すごい人」がいます。特定の分野に強みがあったり、特定の分野にすっごい詳しかったり。 わたしは、残念ながら、そういうタイプじゃありません。何事も平均よりやや上をキープするけど極めることはできない、器用貧乏です。 でも器用貧…

立派に生きる人生はもう終わり。自由に生きてこそ人生が楽しくなる

「立派な大人に」ってどんな大人でしょう。いい大学に入って、いい企業に入って、結婚して、子どもを作って、マイホームを買って……みたいな感じでしょうか。 でもそういう人生モデルって、すでに時代遅れですよね。学歴なんてたいした価値がないってバレちゃ…

アドバイスはお節介!みんな他人の人生を心配しすぎ!

アドバイスって耳障りの良い言葉ですよね。「これはアドバイスだから」と言うだけで、批判や苦言も全部「君のため」ってことになる。とても便利です。 「わたしはこう生きます!」とか書くと、「そんなんじゃやっていけないよ」とか「甘く見ない方がいい」と…

なぜ日本はこんなに残業が多いの?仕事のためなら死ねるの?

素朴な疑問なんですが、日本ってなんでこんなにも残業が多いんですか? 明らかに上司のマネージメント力が低すぎますよね? どこにでも部署単位で責任者がいて、その責任者が部下に仕事を振ったり全体の仕事の管理をしますよね。 残業が多いのって、あきらか…

「この前と言ってることちがう」←当然でしょ、思考停止してるの?

インターネット上で発信したものは、消さない限りずっとネットに残り続けます。すると、「前言ってたこととちがうじゃん!」って批判されることがあるんです。 なに言ってるの? 1時間後にまったく逆のこと言ってたら「えっ」ってなるけど、1ヶ月や半年経て…

24時間、年中無休営業は逆に時代遅れ!もっと堂々休もうぜ

日本は便利です。日曜日もスーパーが開いてるし、お盆やお正月も百貨店が開いています。でもそれって本当に必要でしょうか。 ドイツは日曜日はスーパーや百貨店、薬局、服屋などが全部閉まります。祝日も同じく。一見不便に見えますが、慣れてしまえばまった…

日本の同調圧力が嫌い。みんな不幸になるんならやめようよ

わたしは、同調圧力ってものが大嫌いです。「みんなで一致団結してなにかやり遂げよう!」ならまだわかるんですが、「みんな苦労してるんだから、お前も不幸になれ!」って感じが強くてイヤです。 だれかが不幸だからって、なんでみんな不幸にならなきゃいけ…

フリーランスを叩いてる会社員はうらやましいの?好きに生きればいいのに

「フリーランスです!」っていうと、「ただのフリーターだろ?」「名乗るだけならだれでもできるからね」と批判されがちなんですが、みんなフリーランスにアレルギー持ちすぎじゃない? そこらへんの八百屋のおっちゃんだってフリーランスだし、ネットで手作…

みんな結局は自分が正しいと思ってる。批判なんて余計なお世話だよ

最近何度か、「『自分が正しい、まわりがまちがっている』という考え方じゃ成長できませんよ」という、とてもありがたいアドバイスぶった批判をいただきました。 はぁ?( ◉◞౪◟◉)ハナホジー 「結局お前だって、『自分が正しい』と思ってるから、わたしがまち…

空気を読んで仕事ができなくなる病。矛盾する日本人

わたしは、空気を読みません。自分の言いたいことは言います。それは日常生活でも仕事場でも同じです。 「和を以って貴しとなす」のは、たしかに立派なことだとは思います。 でもそれは西暦607年くらいにできた決まりで、さすがに1400年も経ったら考え方や環…

挑戦者はプロ初心者になれ!みんな最初は未経験者だ

実はですね、とあるウェブメディアの立ち上げを考えています。近日中にプロジェクトメンバーを募集する予定なので、そのときは是非、お目を通してみてください! 最初は、こんな感じのふわーっとしたノリだったんです。 ふわっと思いついた「こういうメディ…

紀里谷監督のインタビューから見る「本気」の真髄

わたしは、立派な人の立派な人生を紹介する立派な本は、あんまり好きじゃありません。 それでも、「かっこいいなぁ」と思う人はいます。総じて「成り上がった」タイプで、それでいていまだに自分の道を貫いている生き方をしている人たちです。 今日はそんな…

職種のすみわけがなくなった世界でオールラウンダーとして生きる

昔ながらの、いわゆる「職人気質(かたぎ)」の人はずいぶん減りましたね。手に職をつけてその道を究める職人たちよりも、浅く広く多くのことができる人が増えている気がします。 芸能界なんかは特に顕著ですよね。モデルが女優をやり、そこからCDデビューし…

毎日が人生の岐路。とりあえず、なんて言ってられない

わたしは今年25歳になるんですが、自分でもふしぎな感じです。あっという間ですねー……。 高校生のときは、「20代半ばって女の盛りだって言うし、社会人ってなんかすごいよなぁ」と思っていたんですが、女盛ってませんし、社会人、いわゆる勤め人にもなりませ…

人生行き当たりばったりで悪い?いつかどこかにたどり着くよ

わたしは、行き当たりばったり、雰囲気と勢い重視で生きてきました。そのとき「これだ!」と思った直感を信じています。 それを、「無計画」だと言って見下す人もいるわけだけど、実際のところ無計画なのでしょうがないです。事実ですから。 でも、その時々…

計画と準備はちがう!人生無計画でも準備は必要だよ

先日、『「しっかりした人生設計を」←ムリ。幸せさがした方がいいよ 』という記事を書きました。 それに対する批判記事がバカみたいに的外れだったので、反論します。反論するならせめて記事をちゃんと読んでからにしてほしいよね。

「しっかりした人生設計を」←ムリ。幸せさがした方がいいよ

大人になればなるほど、「しっかりした人生設計を」って言われます。「そろそろ落ち着いた方が」「そろそろ生活基盤をしっかりした方が」ってうるせーよ!と思ってしまいます。 だって人生なんて未確定要素ばっかりじゃないですか。それなのにどうやって人生…